『あなたの番です』1話のネタバレ感想と視聴率。田中圭が『おっさんずラブ』以来のハマり役!交換殺人の行く末も気になる! | Dramas Note

『あなたの番です』1話のネタバレ感想と視聴率。田中圭が『おっさんずラブ』以来のハマり役!交換殺人の行く末も気になる!

あなたの番です(出典:Amazon)

田中圭と原田知世がW主演のドラマ『あなたの番です』1話が放送されました。

子犬系の年下男子を演じる田中圭がハマり役と話題沸騰。

また、マンション内での”交換殺人”が題材になっており、先の読めないドラマ展開から目が離せません。

それでは、『あなたの番です』1話のネタバレ感想と視聴率をお伝えします。

ドラマ『あなたの番です』

スポンサーリンク

『あなたの番です』1話の作品概要

【放送】

2019年4月14日(日)~

毎週日曜日22:30~

【企画・原案】

秋元康

【脚本】

福原充則

【キャスト】

原田知世、田中圭、西野七瀬、片桐仁、木村多江、安藤政信、生瀬勝久、竹中直人 ほか

スポンサーリンク

『あなたの番です』1話のあらすじ

新婚カップルの引越し

手塚翔太(田中圭)と菜奈(原田知世)は15歳の年の差カップル。二人は“キウンクエ蔵前”という名のマンションに引っ越してきました。

荷物運びを業者に任せっきりにせず、自らも家具を運ぶ翔太。新しい生活に心を躍らせているようです。

部屋に荷物を運び終えた後、翔太たち二人は引越しの挨拶まわりをすることに。

すると、住人の一人が「これから住人の会合がある」と教えてくれました。

話によると、会合は月に1度開かれており、各部屋の代表者が参加するとのこと。手塚家の代表者は、ジャンケンの結果、奈菜に決まりました。

マンション住人の会合で”交換殺人”の話題に!

マンションの会合では、ゴミ捨て場の“清掃係”を誰が担当するかという議題を話し合います。

清掃係は匿名投票にて決められることに。その後、ひょんなことから”殺意”の話に話題が変わっていきます。

人間誰しも殺意を抱く瞬間がある、殺意とまではいかなくても”いなくなって欲しい”と思うことぐらいあるはずだ、と口々に話す住人たち。

ミステリーマニアの奈菜が「警察は、動機がある人を調べるので、だいたいは捕まってしまいます」と言うと、住人のひとりが「それは逆に、動機がなければ捕まりにくいってことだよね」と呟きました。

そこから”交換殺人”の話になり、エスカレートした住人たちは「全員、紙に殺したい人の名前を匿名で書こう」と言い始めるのでした。

そしてその夜、実際に殺人が起こってしまい……!?

果たしてこの事件は交換殺人なのか、それとも!?

スポンサーリンク

『あなたの番です』1話のネタバレ感想

人間の黒い感情が見え隠れ

『あなたの番です』は、人間の黒い感情が見え隠れするドラマという印象を受けました。

マンションの会合で”清掃係”を匿名投票で決めるのですが、その場にいない人に7票も集まったりするところが妙にリアルです。

その後の会話も「いない人に決まっちゃうなんて、いいのかな」「入れた7人に言いなさいよ」「私は入れてませんよ」「私は自分に投票しました」と、住人の誰もが腹にイチモツを抱えていそうな空気を感じました。

“キウンクエ蔵前”の住人はとにかく全員が怪しいです!(笑)

“清掃係”を決めるときも、殺したい人の名前を紙に書くときも、全員が腹黒い顔をチラつかせていました。

ですので、1話を見ただけでは犯人の目星がつかないですね。

“毎週、死にます”が謳い文句となっている本作。

ドラマ内で「動機のない殺人なら捕まりにくい」と言っていましたが、実際に同じマンションで何件も殺人が起きれば、警察は住人全員に疑いの目を向けるはずです。

警察のマークが厳しくなるであろう中、本当に毎週誰かが殺害され続けるのか!?

この先のドラマ展開に注目ですね。

田中圭がハマリ役!

田中圭が演じる翔太は、15歳年上の女性と交際している年下男子。

子犬のように天真爛漫でとても可愛かったです。

年下ながらもしっかり守ってくれそうなところや、まっすぐに愛情を向けるところ。

どの姿をとっても自然体で、『おっさんずラブ』以来のハマリ役だと感じました。

また、相手役の菜奈(原田知世)も品があって素敵な女性です。

奈菜は15歳年上であることに気後れしているからなのか、婚姻届をまだ提出していない模様。

今はまだ結婚していない二人ですが、公式サイトのキャスト情報には、二人とも苗字が”手塚”と書かれているので、近いうちに正式に結婚するのかもしれませんね。

ドラマは割とダークな内容ではありますが、同時に翔太たちカップルの癒しも描かれているので、視聴者も見やすいと思います。

1話ではとてもラブラブな二人でしたが、実は二人にも黒い感情や秘密があったりするのでしょうか?

二人には最後まで癒しカップルでいてほしいような、でも(ミステリーとして)黒い感情も見てみたいような複雑な気持ちです。

2クールあるので気長に見守っていきたいと思います。

管理人(竹中直人)を殺害したのは誰!?

ポイント

・翔太たちが住む302号室に、見知らぬ鍵が落ちていた。

・管理人の鍵だと思い、管理人に電話をかけると、ベランダの方から着信音が聞こえる。

・ベランダのカーテンを開けると、宙吊りにされた管理人の姿が。

・直後、管理人が落下し死亡する。

翔太たちがベランダのカーテンを開けたその瞬間は、管理人は意識を失っているようでした。

つまり、犯人は何らかの方法で管理人の気を失わせてから宙吊りにしたのでしょう。

宙吊りという方法は女性の力では無理そうなので、犯人は男性である可能性が高そうです。

昼間の会合に参加した住人たちは、全員が紙に“殺したい人の名前”を書き、その紙をランダム交換しました。

ドラマの流れからすると、管理人を殺害したのは“交換殺人”によるものに思えますが、別の人物が殺害した可能性もあると睨んでいます。

その理由は、紙に書かれていた名前が ”管理人さん“ だったからです。

管理人、ではなく”管理人さん“と書かれていることから、紙に書いたのは女性の可能性が高そうです。

しかし先述したとおり、宙吊りをするのは女性の力では無理なはず。

よって、交換殺人を実行していると見せかけて、実は違う真相があるのではないかと推測中です。

それに、本当に交換殺人を実行してしまったら、いつかは自分にも疑いの目が向くはず。

いくら腹にイチモツを抱えている住民たちでも、そう簡単に軽率な行動(交換殺人の実行)はしないと思います。

ですが今回、“交換殺人”らしきことが1度起きてしまったことで、今後、住人たちの理性が吹き飛んでしまう可能性はありますね。

1話の視聴率は8.3%でした(ビデオリサーチ調べ、関東地区)