海外ドラマ『ARROW』シーズン1第1話ネタバレ。緑のフードの男・アローはこうして誕生した! | Dramas Note

『ARROW/アロー』シーズン1第1話ネタバレ。緑のフードの男・アローはこうして誕生した!

ARROW/アロー(出典:Amazon)

海外ドラマ『ARROW/アロー』シーズン1第1話。フードを被り悪人をバシバシ弓で倒して行くDCコミックが生んだヒーロー・グリーンアロー。悪人を倒すアローの姿はまるで現代に蘇った”ロビン・フッド”。彼は何故アローになったのか?なぜ彼は戦うのか?ここでは『ARROW』の第1話のネタバレ解説をお届けします。

海外ドラマ『ARROW』

スポンサーリンク

海外ドラマ『ARROW』の作品情報

作品概要

【製作国】

アメリカ

【撮影地】

カナダ ブリティッシュコロンビア州バンクーバー

【製作】

ワーナー・ブラザース・テレビジョン

【原作】

DCコミック/『Arrow

キャスト紹介

オリバー・クィーン(アロー)/スティーブン・アメル

スターリング市を牛耳るクィーン産業の御曹司。アローとなって死に際に自身の悪行を自覚した父親が残したリストに載った人物を倒していく。

テア・クィーン/ウィラ・ホランド

オリバーの妹。家族を困らせる為に麻薬に手を出すなど、気難しい年頃の娘。

モイラ・クィーン/スザンナ・トンプソン

オリバーとテアの母親。オリバーが帰還した際にはウォルターと再婚していた。

ダイナ・ローレル・ランス/ケイティ・キャシディ

シーズン1では弁護士。オリバーと同じ船に乗船していた妹サラが死んだため、最初はオリバーとの関係はギクシャクしている。

トミー・マーリン/コリン・ドネル

実業家マルコム・マーリンの息子。オリバーの親友であり、ローレルと交際している。

クエンティン・ランス警部/ポール・ブラックソーン

ローレルの父親。”フード野郎”アローを犯罪者とみなし逮捕しようと躍起になる。

ジョン・ディグル/デヴィッド・ラムゼイ

最初はオリバーのボディーガードとして登場する。後にアローの仲間として協力するようになる。

スポンサーリンク

『ARROW/アロー』シーズン1第1話「汚れた街」ネタバレ

遭難から帰還した富豪の息子、オリバー・クィーン

豪華クルーザー”クィーンズ・ガンビット”号が遭難する。オリバーと乗船していた彼の父親と、ローレルの妹サラは助からなかった。オリバーと彼の父親と、父の仲間の3人は食料も飲料も限られた状態のなか救命ボートに乗っていた。

父親はオリバーに飲料を残し助ける為に、仲間を殺して自らも拳銃で頭部を撃ち抜き自殺する。

父はオリバーに死に際に1冊の手帳を託す。それには人名のリストが記載されていた。彼は莫大な財産を築いたが、それは数々の不正によってなされた物だったのだ。父はオリバーにリストにある人物を消すように頼むのだった。

中国にあるとされる離島リアン・ユーに一隻の小型船が通りかかると、オリバーはすかさず火矢をわら束に目掛けて放ち、火を起こして小型船の注意を引く。そうしてオリバーは救出されたが、彼が家に戻ったのはそれから5年後のことだったのである。

オリバー・クィーンは、スターリング・シティ(架空の都市)にあるオリバー産業の御曹司でパパラッチに追いかけられるほどのプレイボーイ。

5年振りのオリバーの生還を喜んだのは、母モイラと妹テア、かっての父の同僚ウォルター、親友のトミー・マーリンだった。しかし、島から救出されたオリバーは全身に無数の傷を負い、性格も以前とは変わって現実的でシビアな性格へと変っていた。

フードの男”ARROW”誕生

一方、オリバーと再会した恋人のローレルは、彼を許さずオリバーに”自分の彼が妹と寝ていた”と辛辣な言葉を投げかけるのだった。ローレルと別れた後、オリバーはトミーと行動していたが、赤いマスクを着けた集団に襲われ意識を失ってしまう。

意識を取り戻したオリバーは、赤いマスクの男にオリバーの父は死んだのかと尋問される。尋問の最中に彼は手枷を外して反撃し、マシンガンの掃射をかわして彼らを追い詰めて倒した。

その後、オリバーとトミーはクエンティン・ランス警部から尋問を受けるが、フードを被った男に助けられたと言うのだった。

オリバーはローレルがアダム・ハントと法廷で争っているのを知っていた。オリバーが父親から託された手帳のリストに彼の名前がある。早速行動に出ようとしたところ、ウォルターとモイラが付き人のディグルをオリバーに紹介する。

オリバーはディグルと車に乗るが、隙をついて車から飛び降り、訓練施設と兵器製造工場を兼ね備えた秘密基地へと向かうのだった。

地下駐車場でアダム・ハントが、彼の部下達に”あの弁護士ローレルは邪魔だ、何とかしろ”と会話していると緑の矢が飛んできて車の窓ガラスを叩き割る。そしてフードの男”アロー”となったオリバーは、アダム・ハントに4000万ドルを口座番号1141に期限の夜10時までに振り込めと脅して去るのだった。

早速警察に駆け込んだアダム・ハントをランス警部が対応するが、現代社会で弓矢がどうのとアダム・ハントが言うので相手にせず、ロビン・フッドを逮捕するとランス警部は言い出す始末だった。

一方、アダム・ハントの隣のビルで彼の生還を祝う大規模なパーティー会場で、期限の10時に4000万ドル振り込まれるかを確認するオリバーだったがお金は振り込まれなかった。

オリバーは、任務で付き添っていたディグルを気絶させてパーティー会場を抜け、4000万ドルを振り込まなければフードの男が襲撃に来ると予測し防御を固めていたアダム・ハントを襲撃に向かう。

ガードをたやすく突破してアダム・ハントに迫るアロー。しかし、アローが銃弾を喰らって暫く気絶している所へランス警部率いるスターリング市警が到着。アローはビルの窓を叩き割り、予め用意していたワイヤーケーブルを使ってビルの下へと姿を眩ました。

そして何事もなかったかのように、オリバー・クィーンとして再びパーティー会場に現れた彼は、隣のビルで起きた事件を尋ねるランス警部にシラを切るのだった。

アローの襲撃は失敗したかのように思えたが、アダム・ハントの社長室の金庫に細工された矢が刺さっていて4000万ドルは送金され慈善団体に分配されたのだった。

その後、アダム・ハントの名前をリストから消すオリバーの姿があった。

スポンサーリンク

『ARROW』シーズン1第1話を観た感想

あらすじ紹介では淡泊に感じられると思いますが、『ARROW』はアクションシーンのテンポが速く視聴していて実に爽快。謂わば痛快アクションドラマ。1話完結型のストーリーですが、島で何がオリバーに起こったかは断続的に小出しで語られて行きます。

さらにシーズン1は『ダークナイト』に影響を受けていたと、主演のスティーヴン・アメルが明かしたとのこと。

まるでPTSDのようにフラッシュバックで語られる、オリバーの凄惨なリアン・ユー島での過去が気になってついつい次を見たくなること間違いなしです。