海外ドラマ『グッド・ワイフ 』シーズン3&4の見どころと感想。岐路に立つときのアリシアの選択は!? | Dramas Note

海外ドラマ『グッド・ワイフ 』シーズン3&4の見どころと感想。岐路に立つときのアリシアの選択は!?

『グッドワイフ』シーズン3~4の見どころと感想。

女性の自立を描いたリーガルドラマ「グッド・ワイフ」。

シーズン1と2では、夫のスキャンダルで結婚後家庭に入っていたアリシアが社会復帰し、厳しい世界の中でたくましく生き延びていく様子が描かれていました。

キャリアを着実に積んで行くアリシアは、どのような選択をしていくのでしょうか。

シーズン3とシーズン4の見どころと感想をお伝えします。

海外ドラマ『グッド・ワイフ』シーズン3&4

スポンサーリンク

アリシアとピーター

女性スキャンダルでアリシアを失望させたアリシアの夫ピーター。

宗教心にも目覚め、二度と過ちを犯さないとアリシアに誓います。

アリシアも、それを受け入れ元さやに納まるか…というところで、なんと過去にカリンダと一度だけ関係を持ったことが判明してしまいます。

それを知ったアリシアはピーターを家から追い出し別居状態へ、というのがシーズン2までの2人の関係です。

『グッドワイフ シーズン1&2』突然悲劇に見舞われた主人公アリシアに学ぶ決断とは!?
たくましく生きていく女性を描いたリーガルドラマ「グッドワイフ」は、アメリカで2009年から2016年まで放送された人気ド…

かなりギクシャクして崩壊寸前!?の関係ですが、離婚まではいきません。

逆に別居したことで、アリシアも少し解放されて、良好な関係になっていきます。

途中、アリシアはウィルと不倫状態になりますが、仕事の面でピーターに助けてもらったり、逆にピーターの選挙をサポートしたりとお互い頼り頼られといった感じが続きます。

スポンサーリンク

アリシアとウィル

シーズン3前半は、どっぷり不倫関係の二人ですが、仕事上不都合なこともあり(アリシアは既婚ですし)、想いを残しつつ別れることにします。

その後、ウィルは過去の賄賂問題で半年間の謹慎処分を課せられ、事務所内で厳しい立場に立たされますが、ダイアンからの絶対的信頼をもっているウィルなので、半年間の謹慎を終え復帰。

バリバリ仕事をこなしていくのですが、アクシデント的にアリシアとキス…。
これがきっかけで、二人の熱が再燃していまいました。

ダメだと思えば思うほど、アリシアの頭の中にウィルが…と、禁断の恋ほど燃えるという典型的なパターン。

そして、シーズン4後半、車の中に二人きりというシチュエーションで二人はまた口づけを交わしてしまうのです。

しかし、その現場をダイアンに見られてしまうという。

今後も、二人の関係は複雑に絡み合っていくのでしょうか。

スポンサーリンク

アリシアとカリンダ

ピーターと一度だけとはいえ関係を持ったことを知ったアリシアは、カリンダと距離を置くようになります。

あのクールなカリンダが泣いちゃうほど謝っても許すことができないアリシア。

カリンダも、アリシアの気持ちを察し、仕事だけの関係を続けます。

しかし、ある日、アリシアの娘グレースが行方不明になるという事件が起こります。

大騒ぎの中、カリンダはグレースの居所を突き止めることに成功。

アリシアには自分が見つけたことは伏せてグレースを連れ帰りました。

しばらくして、真相を知ったアリシアは、感謝の気持ちと共に、カリンダとの距離を近づけていくのでした。

スポンサーリンク

アリシアとケリー

新人の頃からライバル関係にある二人。

ケリーは半年間の仮採用後、アリシアとの本採用争いに負けて事務所を一度クビになったものの、再び戻ってくることになります。

しかし、夫が州知事のアリシアにいつも一歩先をいかれ、あまり良い待遇を受けれず不満がたまっていきます。

色んな裁判で役立っているケリーなのに、本当に不憫です。

そんなケリーですが、実はロックハート&ガードナー法律事務所を辞めて独立しようと水面下でコツコツ動いていたのです!

そんな気配に気づいたアリシアに、一緒に独立しよう!と口説くケリー。

アリシアは、自分一人だけアソシエイトからパートナーに昇格してもらったこともあり、一度は断りますが、ダイアンやウィルたちパートナーの経営方針に疑問を抱くようになり、シーズン4最終話でケリーの提案に賛成して幕を閉じます。

果たして二人は無事に新しい事務所を開設することができるのでしょうか!?

スポンサーリンク

『グッド・ワイフシーズン3&4』感想

アリシアがどんどん逞しくなってきました!

ウィルとの不倫など、”グッド”ワイフじゃなく”バッド”ワイフじゃないのよ!と思う所もありますが、原作のタイトルが「the good wife」となっている(AではなくTHEという所がポイント)ので、世間一般で考えられている”グッド・ワイフ”ではなく、アリシア的”グッド・ワイフ”であるということなのです。

タイトルを読み解くだけで深いですねぇ。

このストーリーでは、少ししか登場しませんでしたが、事務所のデイビット・リーの姪で新人弁護士ケイトリン。

ちょっぴりコネもあっての入社でしたが、将来有望な弁護士として期待されていたにも関わらず、退社することに。

その理由は「結婚」。

アリシアのように、少し休んでまた復帰してキャリアを積めばいいじゃんっていう事務所の人たちに、自分にはキャリアは必要ない、愛する人と幸せな家庭を築ければそれでいい、とあっさりいうケイトリン。

”グッド・ワイフ”というあり方を深く考えさせられる存在になったと思います。

また、シーズン4第1話のエンドクレジットに

In Memory of TONY SCOTT“(トニー・スコットの思い出にささげる)と出てきます。

このドラマの製作総指揮は、リドリー・スコットとトニー・スコットの兄弟でしたが、弟トニーは、2012年に突然自らの命を絶ちました。

おそらく、このシーズンの時だったのかなと思われます。

素晴らしい才能を持った監督に、心からご冥福をお祈りいたします。

タイトルとURLをコピーしました