『ロック・アップ/スペイン女子刑務所』シーズン1第1話のネタバレ感想とキャスト。服役初日から殺人事件!? | Dramas Note

『ロック・アップ/スペイン女子刑務所』シーズン1第1話のネタバレ感想とキャスト。服役初日から殺人事件!?

海外ドラマ『ロック・アップ/スペイン女子刑務所』シーズン1第1話。

スペイン本国では、有名サッカー選手をはじめ、様々な人が本作にハマッていると言います。

しかも、ストリーミングでの『ウォーキング・デッド』視聴者数を打ち破るという快挙まで!

そんな『スペイン女子刑務所』のネタバレ感想をお伝えします。

海外ドラマ『ロック・アップ/スペイン女子刑務所』

スポンサーリンク

『ロック・アップ/スペイン女子刑務所』のキャスト

マギー・シバントス/マカレナ役

主人公。交際相手の社長に騙され、7年間服役することになってしまう。

刑務所初日で学んだことは「誰かに何かを頼んだら、すぐにお礼をしろ」ということだった。

インマ・クエバス/アナベル役

主人公マカレナと同房。パッと見は優しそうな女性。

弁護士を探しているマカレナに対し「弁護士を紹介してあげる」と声をかける。しかし、見返りの”お礼”はとんでもないもので……!?

マリア・イサベル・ディアス/ソレ役

主人公マカレナと同房。パッと見は、面倒見のよさそうなオバチャン。

夫からの長年の暴力に耐え切れず、夫を焼き殺した罪で服役している。

ベレン・クエスタ/ヨランダ役

主人公マカレナと同房。不安いっぱいのマカレナに優しく接してくれた女性。

刑務所内で1番の頭脳を持っていると言われている。

3週間後に出所が決まってるのだが……1話のラストでスレマに連れ出され、その後死亡してしまう。

ナイワ・二ムリ/スレマ役

スペイン女子刑務所のボス的存在。ヨランダが死亡した日、スレマはヨランダを連れ出していた。

スポンサーリンク

『ロック・アップ/スペイン女子刑務所』シーズン1第1話のネタバレ

恋人に騙されて服役

主人公のマカレナは、交際相手の会社社長に騙され、”会社の金を横領”した罪で7年間服役することになってしまいました。

母親に心配をかけたくないマカレナは、「しばらくの間、ヨットで旅に出る」とウソの報告をすることに。

この時マカレナは、弁護士を代えて無実を証明する気でいました。よって、すぐに刑務所から出られるはずだと思っていたのです。

いざ刑務所に到着すると、パロマ看守長による荷物チェック&身体チェックが行われます。

その後、看守長から、一日の流れや注意事項を聞かされるマカレナ。

・7時起床。15分以内に身支度とベッドメイキングをし、点呼

・電話は、申請の許可が下りた場合のみ使用できる

・売店の利用可。ただし使えるのは、作業の手当てとして配布される小切手のみ。

・所内で罪を犯すと刑が延長される

スレマは看守長さえ従わせる力を持つ!?

『ロック・アップ/スペイン女子刑務所』シーズン1第2話のネタバレ感想。マカレナの機転が炸裂するも受刑者たちから嫌がらせの的に!?
海外ドラマ『ロック・アップ/スペイン女子刑務所』シーズン1第2話。 「頼みごとをしたら"お礼"..…

マカレナが案内された監房部屋は234で、ボス的存在のスレマがいる部屋。

マカレナが部屋に足を踏み入れると、スレマが前に立ちはだかります。スレマは、パロマ看守長に向かって「この監房は満員だ」と言い、マカレナの入室を阻止。

通常、受刑者が看守に横暴な態度を取ることは許されないはずですが……どうやらスレマは権力を持っている様子です。(部屋でサソリを飼うことを許されているのを見る限り、スレマは優遇されている?)

看守長はスレマの主張を聞き入れず、マカレナに「入りなさい」と命じます。「入るな」と言うスレマ。両者に挟まれたマカレナはただオドオドするばかり。

結局、マカレナの安全を考えて他の監房部屋に移動することになりました。

退出ざまに「今後、勝手は許さない」とスレマに忠告する看守長。しかし直後、看守長のスマホに脅迫動画が送られてきます。

スレマが「携帯を見なよ看守長さん」と言っていたことから、脅迫動画を送ったのはスレマで間違いないでしょう。

看守長には双子のベビーがいるのですが、何者かが家に侵入してベビーに危害を加えようとしている様子が動画に映っていました。

パロマ看守長さえ従わせてしまうスレマ。現段階では1番の権力者&要注意人物に見えます。

マカレナの同房の受刑者たちはどんな人?

結局、マカレナが入ることになったのは監房部屋225。スレマがいた部屋とは違い、同房の受刑者たちはみんな優しそうな女性ばかり。

225の受刑者たち

ソレ:マカレナのことを多少からかったりはするが、根は良い人で、所内のを教えてくれたりする。

アナベル:マカレナが「新しい弁護士を探している」と言うと、明日にでも紹介してあげると声をかけてくれる。

ヨランダ:ベッドメイキングの仕方を教えてくれたり、不安で眠れないマカレナの手を優しく握ってくれた。ヨランダは夜中にスレマに呼び出され、死亡した。

ヨランダの死

マカレナの同房のヨランダは、所内で1番の頭脳の持ち主。3週間後に出所し、ブラジルで豪遊するのだと言います。

そんなヨランダが所内で殺害されてしまいました。見回りをしていた看守に発見されたのですが、皮膚の色が変わるほど無残な姿に……。

(遺体は後ろ姿しか映されないので、グロ苦手な人でも大丈夫です)

同房のソレの話では、実はヨランダは、多くの受刑者たちから命を狙われていたとのこと。理由は、900万ユーロ(約11億)を隠し持っているから。

ヨランダが狙われる理由

・ヨランダは、車を路上で炎上させ、900万ユーロを積んだ輸送車を待ち伏せ

・ヨランダは大怪我を装い、輸送車の警備員たちを油断させる。そのまま警備員を脅し、900万ユーロを奪った

・その後ヨランダは、銃撃戦のすえに捕まってしまったが、お金は跡形もなく消えていた

・携帯のSIMカードに、900万ユーロを隠した場所の手がかりがある

・逮捕の直前に携帯のSIMカードをすり替えて、本物は所内に持ち込んだらしい

どうやら、受刑者たちはSIMカードを手にいれるためにヨランダを狙っているとのこと。

その話を聞いた直後、なんと、マカレナはSIMカードを見つけてしまいました!

ヨランダ用の栽培場所?がマカレナのものとなり、マカレナが土を掘っていると、土の中にSIMカードが隠されていたのです。

SIMカードを手に入れてしまったことで、これからはマカレナが命を狙われる展開になっていくのでしょうか!? 1話から目が離せない展開で面白いです!

スポンサーリンク

『ロック・アップ/スペイン女子刑務所』シーズン1第1話の感想

主人公のマカレナは、愛する人に騙されてしまった女性で、良識もある人物なので物語に入り込みやすかったです。過去の回想がほどよく短い点もグッド。

また、マカレナと同房の受刑者たちも根っからの悪人ではなく、人間味のある人物ばかり。長い服役期間の中で、マカレナがどんな人間関係を紡いでいくのかに注目したいです。

とりあえず一番の要注意人物はスレマで間違いないでしょう。スレマに目をつけられずに過ごせるかどうかで、マカレナの今後の刑務所生活が決まりそうです。

他に注目している人物は、受刑者のリソス。明るくキュートな女性で、どうやらマカレナに好意を持っている様子です。ストレートに「付き合わない?」とアプローチをしていました。

受刑者たちの話では、長く服役しているうちに、温もりを求めて女性同士で交際する人が多いのだと言います。もしかしたらマカレナも、次第に女性に惹かれていくのでしょうか。

ストーリーとしては、刑務所内の暮らしをただ描いているわけではなく、ヨランダの死という謎も描かれているので飽きません。

シンプルに推理をするなら、直前にヨランダを連れ出していたスレマが犯人かな?と思います。スレマがヨランダを連れ出したときの監視映像は消されたようですが、マカレナは目撃しています。(ヨランダと同房なので)

このことが、のちにスレマから狙われる原因にならなければいいのですが……。1話から目が離せない展開で、続きがとても気になります!