【おっさんずラブ】ツイッターで論争!? 春牧じゃないシーズン2にファン絶望!? | Dramas Note

【おっさんずラブ】ツイッターで論争!? 春牧じゃないシーズン2にファン絶望!?

Copyright© tv asahi All rights reserved.

【おっさんずラブ】のシーズン2が決定!

しかし、春牧じゃないと知ったファンからは混乱と絶望の声が上がっています。

主演の田中圭は、林遣都(牧役)が続投しないなら意味がないと、初めは続編を渋っていたようですが!?

この記事では、ファンたちのリアルな声とシーズン2のキャストについてお伝えします。

【おっさんずラブ】続編キャスト

シーズン2に出演するのは、田中圭・吉田鋼太郎・千葉雄大・戸次重幸。

クレジットの順番的に見ると、はるたん(田中圭)と恋仲になるのは、おそらく千葉雄大さんでしょう。

また、佐津川愛美やMEGUMIといった女性陣の活躍にも期待ですね。

スポンサーリンク

牧(林遣都)がいない【おっさんずラブ】はありえない!?

【おっさんずラブ】のシーズン2が、11月から放送されることが発表されました。

同時に、キャストが一変されたと発表され、それを聞いたファンの間で大混乱が起こっています。

【ツイッターの声を要約】

・はるたん(田中圭)の相手は牧しかいない

・春牧以外は見たくない

・映画が公開されて間もないのに、別キャストの【おっさんずラブ】は受け入れられない
など

また、【おっさんずラブ】の公式ツイッターを別アカウントに変えてくれと懇願しているファンもいるようです。

別アカウントにして欲しいと懇願している理由は、

・前シーズンとは別物だから

・(新しくつぶやくことで)前シーズンの春牧が消えていくから

・アカウントを分けた方が、それぞれのファンが住み分けられるから

とのこと。

スポンサーリンク

別世界として受け入れるという声も

【おっさんずラブ】の始まりは、深夜の単発ドラマでした。

単発ドラマのキャストは落合モトキ(ハセ役)で、連続ドラマになる際に林遣都に変わりました。

当時ハセくんのファンは悲しみの声をあげていたものです。

それでも、「別世界」のものとして受け入れ、連続ドラマを楽しんだユーザーがたくさんいました。

今回も、「別世界」として受け入れるファンが大勢いるようです。

シーズン2は、前シーズンとは完全に別物のドラマのようです。

とは言え、主人公の名前が前シーズンと全く同じなので、別物と割り切ろうとしても、どうしても前シーズンの春田創一が頭に浮かんでくるのも事実。

それでも、俳優たちが全力で楽しんで演じているこの作品を、ファンとして同じ気持ちで楽しみたいと思います!

スポンサーリンク

キャストとストーリー概要

田中圭/春田創一役

ポンコツCA(客室乗務員)。モテない独身。

同じ職場の武蔵に憧れの感情を抱いている。

田中圭さんは「キャストが変わって寂しさもあるけれど、まったくの別物として作品に挑みたい」とコメントしていました。

ファンとしては相手が牧(林遣都)じゃなくてショックが大きいですが、それでも別物としてどんな作品に仕上がるのか、見守りたいと思います。

吉田鋼太郎/黒澤武蔵役

天空ピーチエアラインの機長。

吉田鋼太郎さんは、共演者が変わって悲しくもありワクワク感もあるとコメントしていました。

黒澤武蔵役として、もはやフラれることに快感を覚え始めているという吉田鋼太郎さん。

そんな武蔵が、今シーズンではどのように春田を愛し抜くのか、要注目です!

千葉雄大/成瀬竜役

武蔵とペアを組んでいる副操縦士。人付き合いが苦手。

千葉雄大さんは、“アドリブが凄い”というネットニュースを読みすぎて尻ごみしていると言います。

成瀬は誰とでもキスをする人物らしく、その設定がドラマにどんな化学反応をもたらすのか今から楽しみですね。

戸次重幸/四宮要役

整備士。ストイックな職人肌。

脚本家としても活動している戸次重幸さん。

シーズン2の出演依頼があった時には“私でよろしいんでしょうか?”という気持ちだったと言います。

また、自信を持てる部分は、自身がおっさんだという事実だけ、とのこと(笑)

武蔵役の吉田鋼太郎さんとはプライベートでの付き合いが長いらしいので、きっと、洗練した掛け合いが見られることでしょう!

シーズン2概要

初回放送:11月2日(土)

放送時間:土曜夜11:15~0:05

脚本:徳尾浩司

監督:瑠東東一郎

シーズン2の舞台は“天空ピーチエアライン”

つまり空。

社名は、前シーズン同様に“天空”を採用しているようですね。

春田、成瀬、四宮は同じ寮に住んでいるらしく、3人のドダバタ劇が見どころになりそうです!

スポンサーリンク

田中圭は続編を渋っていた!?

田中圭さんは当初、林遣都(牧役)が続投しないなら、続編はやらないほうが良いのではないか?という迷いがあったようです。

田中圭さんは、いつもファンの気持ちを的確に汲み取る方なので、ファンの混乱も予測していたに違いありません。

シーズン2の発表前、田中圭さんのブログには

「これでおっさんずラブは完結!」「やり切った!」

と何度も書かれており、それなのに続編があるって本当なのか?と疑問だったのですが……。

田中圭さんがやり切ったと言っていたのは、春牧の物語が終わったことを知っていたからだったのですね。

武蔵役の吉田鋼太郎さんに背中を押され、今は別物として気持ちを切り替えているとのこと。

しかし、ファンたちが“完全に”気持ちを切り替えられるようになるのは、まだ先になりそうです。