【セックス・アンド・ザ・シティ】ネタバレ。展開が速いシーズン3振り返り。 | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【セックス・アンド・ザ・シティ】ネタバレ。展開が速いシーズン3振り返り。

「セックス・アンド・ザ・シティ」出典:Amazon.co.jp

Writer: withearlgray

それぞれに訪れる新しい恋。出会いと別れを繰り返し、時に過去の恋愛も混じり合う中で、その愛の形がどのように変化していくのか、思わぬ展開に目が離せません!シーズン3では、いつもの4人のメンバーの誰かが遂に運命の人と出会い、見事ゴールインを果たす……?!

「セックス・アンド・ザ・シティ」の記事一覧

スポンサーリンク

【セックス・アンド・ザ・シティ】あらすじ

それぞれに訪れる新しい恋

日曜版ニューヨーク・タイムズの結婚欄に、大々的に取り上げられているビッグとナターシャの結婚記事を見つけたキャリーは、容姿端麗でお嬢様育ちのナターシャと自分を比べ落胆したりと不運な日々が続きます。

ある時、キャリーはゲイ友達のスタンフォードに誘われ、ニューヨーク・タイムズのファッション欄に載っていた、素敵な家具を売る素敵な男性に会いに行きます。

彼の名前はエイダン・ショウ(ジョン・コーベット)。

幸運にも彼の犬がキャリーに飛びつき、彼と引き合わせてくれました。

彼から食事に誘われ、キャリーはその場で恋に落ちます。

順調に終わった初デート……でしたが、エキャリーのタバコを吸う姿を見たエイダンから、「タバコを吸う人とは付き合えない」と、きっぱりと言われてしまいます。

それを機にキャリーは禁煙しようとしました。

時に禁断症状に苛まれ隠れて吸うこともありましたが「エイダンこそタバコを捨ててでも一緒になる価値のある男性」だと信じ、禁煙を決意したのです。

一方、結婚を決めたシャーロットは、とある夫婦に紹介を頼みましたが、結局その夫婦の夫がシャーロットのに恋をし告白されます。

彼から逃げるように、急いでタクシーを呼ぼうとした時に道に倒れ込んでしまったシャーロット。

咄嗟に止まったタクシーから出てきた乗客のトレイ・マクドゥーガルと運命の出会いを果たします。

彼は裕福な家庭で育った医師で、まさに彼女が求めていた理想の相手でした。

2人は絵に描いたような幸せな交際を続け、シャーロットが逆プロポーズしてトントン拍子に結婚へと進んでいきます。

懲りずに何度も現れる悪夢と結末

運命のイタズラなのか、キャリーはオペラ劇場でも船上でのパーティーでも、至る所で頻繁にビッグと遭遇してしまい、その度にグチを聞かされます。

ある日、キャリーはエイダンの家具の展示会を手伝っている時に、ビッグとナターシャ夫婦が家具を探しにエイダンのブースに姿を現しました。

遂にカップル同士のご対面です。

しかし後日、キャリーが滞在しているホテルにビッグが会いにきてしまいます。

2人はあろうことか、お互いパートナーがいるにも関わらず、不倫関係が始まってしまったのです。

更にキャリーは、ビッグの影響でまたタバコを吸い始めてしまいました。

その後も密会を繰り返し、とうとうナターシャに見つかってしまい、彼らは離婚に至ります。

そのような中で迎えた、シャーロットの結婚式。

嘘を突き通すことが苦しくなったキャリーは、結婚式会場に行く前、エイダンにビッグと不倫関係にあったことを打ち明けます。

あまりにも大きなショックを受けてしまったエイダンは、自分の性格的に耐えることができないと、お互い涙ながらに幸せだった日々に終止符を打ちました。

フリーに戻ったキャリーとビッグは食事に行きましたが、2人は“一見良さそうだけれど合わない”という結論に至り、彼女は彼のもとを去ったのです。

展開の速さと関係の変化

シーズン3はとにかく展開が速く、見ごたえがありました。

白馬の王子様をずっと探してきたのに、なかなか出会えない厳しい現実に嘆くシャーロットも、念願の運命の出会いを果たしめでたくゴールイン。

また、ミランダとスティーブも寄りを戻したり別れたりと、関係がどんどん変化していきます。

サマンサは体調を崩した時だけは、こんな時に寄り添ってくれる真の愛を欲しますが、体調が戻ると同時にいつもの奔放なサマンサに戻っていました。

一方で、今までいろいろな困難に見舞われても応援したくなるビッグとキャリーの関係は、今回ばかりは2人に幻滅してしまいます。

何の申し分もなく、平穏で幸せな人生を送ることができるエイダンというパートナーに恵まれたにも関わらず、自ら自分を苦しめてしまう方向へと進んでしまうキャリーが不思議でなりません。

自分の感情と欲望だけで動くビッグのわがまま加減にも嫌気が差してきます。

しかし、このように主人公がマイナスな印象を与えることで、人は誰しも完璧な判断を下すことができるわけでないということ、皆 様々な感情を持ち、時に誤った方向に進んでしまう“人間らしい人間”であることを痛感させられるのです。

エイダンと結ばれたら絶対に幸せになれたことは、どの角度から見ても間違いないと断言できるので非常に歯がゆい思いでした。

*実際に、エイダンはSATCファンからも支持率の高い男性です。

エイダンとの破局後、キャリーがビッグとランチに行くことをミランダに告げた時、ミランダは同じ過ちを繰り返すキャリーを叱り大喧嘩をしてしまいます。

そして、そのことをミランダが、すでに元カレとなってしまったスティーブに相談した時に、2人の関係は2人にしかわからないと悟る彼が印象的でした。

キャリーも、ビッグも、エイダンも、そして他のメンバーたちも、それぞれの思いや考えと彼らが出した結果を尊重し、これからも見守っていくしかないのだと、様々な問題と重ね合わせてしまいました。

©2021 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved.