『3年A組 今から皆さんは、人質です』7話ネタバレ徹底考察。黒幕は誰!? カメラ映像は武智ではない可能性も!? | Dramas Note

『3年A組 今から皆さんは、人質です』7話ネタバレ徹底考察。黒幕は誰!? カメラ映像は武智ではない可能性も!?

ドラマ『3年A組 今から皆さんは、人質です』6話では、景山澪奈のフェイク動画作成依頼をしたハンターという人物が、武智大和だと判明したものの、ここからが本格的に黒幕の炙り出しが始まるとのこと。ハンターの正体が分かれば終わりではなかった……。

影を潜めている本当の黒幕とは!?

今回はドラマ『3年A組』を徹底考察したいと思います。

スポンサーリンク

『3年A組 今から皆さんは、人質です』7話あらすじ

柊一颯から、ハンターであると名指しされた武智大和でしたが、一貫して否定し続けました。しかし、景山澪奈が亡くなった当日、彼女と一緒に武智の姿も防犯カメラに写っていたことから、武智が景山澪奈を殺害した可能性もあったようです。

ところが、防犯カメラ映像には後ろ姿しか映っておらず、武智本人かどうかの判断が付きません。ただ、着用している服や靴が同じだったということしかわからなかったのです。

テレビに出演し相変わらず言いたい放題の武智でしたが、ある時突然番組プロデューサーから、出演キャンセルを言い渡されてしまいます。

武智は「牧原先生が黙っていないと思うよ」と言いますが、「出演キャンセルは牧原先生の意向」とのこと。

牧原先生というのは、政治家のようで引退して大学の学長になろうとしている人物。武智と牧原というのは繋がっていて、彼がテレビ出演できるのも牧原と関係があるからという事のようです。

この時点で柊は、フェイク動画を依頼した人物が武智であるという確証は得られていなかったのです。

そこで、騒ぎが大きくなれば防犯カメラの映像を誰かが解析してくれることに期待していました。柊は武智から直接話を聞こうと呼び出しますが、武智はハンターであることを否定し続けます。

そして夜8時。柊は武智を呼び出して直接話をしましたが、武智は怒りながら否定を続け、進展はないまま柊が劣勢かと思いきや……。

ちょうどその頃、解析された防犯映像に武智の顔が打つていることが判明し、武智は自分がハンターであることを認めましたが、景山澪奈には会っていないの一点張り。

しかも、柊は武智とのやり取りをライブ中継で流していたため、すべて筒抜けになっており、武智の悪事が世間にさらされることに……。

柊は、景山澪奈の命を奪ったのは武智だと断言。彼の一番大切にしている”名声と権威”を奪ったのです。

スポンサーリンク

『3年A組 今から皆さんは、人質です』の考察

防犯カメラ映像に写っている人物は誰?

今回、フェイク動画を依頼したハンターという人物は、武智大和ということが本人の証言から明らかになりました。

前記事で、防犯カメラ映像に写っている後姿だけの人物は、背格好から武智と予想しましたが、今回映像をアップで見るとどこか武智と違うような……。

本人は、フェイク動画の件で景山澪奈と会う予定だったが会えなかったと話していますが、これは本当のことだと推測します。

何者かが、武智と景山澪奈が会う前に彼女を自殺に見せかけて殺害したのではないかと。武智に罪を被せるために、彼と同じ服を着ていたと予測しました。

後に、画像が解析され武智の顔がハッキリと写っていましたが、なぜか黒い帽子を被っていましたね。

ビルに入る時に被っておらず、走って逃げる際も被っていなかったのに、その場面だけ帽子を被っているというのに違和感を感じます。

しかも、ハンターであることを認め、大学との癒着も暴かれ名声も権威も失った以上、彼にはもう守るものはないはず。

となると、武智は誰かに景山澪奈を殺害した罪を被せられているような気がしました。柊が暴こうとしているのは、ただ景山澪奈を死に追いやった犯人だけではなく、もっと大きな存在かもしれません。

そこで気になるのは、武智が関わっていた”牧野先生”と呼ばれる政治家です。

新たな悪党とは?

『3年A組-今から皆さんは、人質です』全話エピソード。
2019年1月7日に初回10分拡大で放送が始まった、菅田将輝主演のドラマ『3年A組-今から皆さんは、...…

武智はあくまでも、彼の背後にいる人物に踊らされていただけかもしれません。景山澪奈がフェイク動画でバッシングされたり、水泳の選手生命が断たれようとも、武智個人には何のメリットもありません。

ただ、景山澪奈は武智からの大学推薦を断ったことが、今回の事件のきっかけになっているのではないでしょうか。

瀬尾と魚住は、武智からの推薦を喜び受け入れましたが、もし景山澪奈みたいに断っていたら、2人も彼女と同じ運命を辿っていたかもしれません。

だからこそ、柊は「もしかしたらお前たちも同じになっていたかもしれない」と話していたのでしょう。

そこれから考えると、新たな悪党というのは実力がある生徒を集めている大学に関係する人物で、尚且つ権力者であるということ。

大学に成績のいい生徒を集めるのが目的で、狙った生徒が推薦を拒否した場合、他の大学に行けないように手を回す。何より、トップレベルの大学を作ろうとしているような気がします。

 

・武智が推薦した大学に行った生徒の90%が1年で辞めていること。

・授業料免除すると言いつつ、実力が伴わなかったら容赦なく取り立てる。

 

それにはやはり、牧野が絡んでいるようにも思えてなりません。

相楽文香と武智の関わりは?

相楽文香は、3年ほど前に武智と知り合ったと話していましたし、柊が立て籠もり事件を起こしたのも、文香のことが原因だとも言っていました。

ただ、彼女自身が武智に何かされて病になったと言うより、こんな流れではないかと推測します。

・相楽文香と武智が知り合う。

・武智が、大学に推薦枠があることを話し、文香の学校の生徒を推薦入学させる。

・入学した生徒は実力が伴わず、1年で退学するも授業料が負担になり自殺、もしくは一家心中。

 

・または、推薦を断ったため景山澪奈のように死に追いやられた。

・相楽文香は、武智の推薦を紹介した自分に非があると感じ、心の病になった。

・柊は、自分の生徒も同じ運命を辿ったため何かがあると思い、文香や生徒を守るために闇を暴こうとした。

 

だから文香は、フェイク動画やベルムズの事も知っていたのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

ハンターの正体が分かったら終わりなのかと思っていましたが、ここからが本番だということで、ワクワクが止まりません。

武智はただのコマだったに過ぎず、彼の背後にいる大物がすべての鍵を握っていることは間違いないでしょう。

警察でも辿り着けない人物だとすればやはり、政界に関係する人物以外考えられないような気がします。

徐々に暴かれていく謎。それと同時に、終わりが近いというのも少し寂しいですね。

次回は、武智の動画から驚愕の真実が暴かれるとのこと。

まだまだ武智が続きますね!