ドラマ『僕らは奇跡でできている』本当に大切なものに気づかせてくれる作品だった! | Dramas Note

ドラマ『僕らは奇跡でできている』本当に大切なものに気づかせてくれる作品だった!

民放ゴールデン・プライム帯の連続ドラマ初主演の高橋一生を迎えて2018年秋冬ドラマで放送されたドラマ『僕らは奇跡でできている』。

ちょっと変わった大学講師の相河一輝(高橋一生)が巻き起こす、じんわりと心がほっこりしてくるコミカル・ハートフルドラマの見どころと感想をお伝えします。

 

スポンサーリンク

『僕らは奇跡でできている』キャスト

相河一輝(高橋一生)

都市文化大学で動物行動学を教える講師。

昔からマイペースすぎることで、周囲から変わり者と思われています。

それが原因で小さい頃はいじめられた経験も。

都市文化大学の人々

鮫島瞬(小林薫)

動物生態研究室の生命科学部学部長。

一輝の大学時代の恩師で、一輝の才能を買って講師として迎え入れました。

樫野木聡(要潤)

動物生態学研究室の准教授。

野心家で教授の座を狙っています。

収入面でフィールドワークという自分が好きな仕事より、家族のために大学で働くことにしたのですが、結局離婚。

マイペースな一輝にいつもイライラしています。

沼袋順平(児嶋一哉)

動物生態学研究所の講師

アリを専門に研究している「アリおたく」。

いつもアリの巣箱を眺めていますが、実はみんなの会話もよーく聞いています。

熊野久志(阿南健治)

都市文化大学の事務長。

一輝の行動にいつも手を焼いています。

青山琴音(矢作穂香)

都市文化大学の学生。

一輝に好意を持っています。

新庄龍太郎(関西ジャニーズJr.西畑大吾)

都市文化大学の学生。

実家はこんにゃく農家。

尾崎桜(北香那)

都市文化大学の学生。

自分に自信が持てない真面目で控えめな女の子。

須田巧(広田亮平)

都市文化大学の学生。

琴音、龍太郎、桜と一緒に一輝の講義を受けている大学生。

相河家の人々

山田妙子(戸田恵子)

相河家に住み込みで働く家政婦さん。

実は、一輝の本当の母。

相河義高(田中泯)

一輝の祖父。

一輝の一番の理解者であり、幼いころから面倒をみてくれています。

今は、別々に暮らしています。

水本歯科クリニックの人々

水本育実(榮倉奈々)

水本歯科クリニックの院長で一輝を担当しています。

エリート街道を進む人生ですが、色々と上手くいかない事も多く悩み多き面も。

丹沢あかり(トリンドル玲奈)

育美のクリニックで働く歯科衛生士。

仕事よりプライベート優先なイマドキ女子。

スポンサーリンク

『僕らは奇跡でできている』見どころと感想

”何が大切なのか”ということが気づけるかどうか

このドラマを観た方々の感想を見てみると、「つまらない」と感じる視聴者も多かったようです。

ドラマチックな盛り上がりを期待して見てしまうと単調すぎて、「何を言いたいのか分からない」と感じるかもしれません。

しかし、逆を言うと”考えさせられる”ドラマでもあります。

一輝は、一言でいうと”変わり者”です。

多くの人が「普通」「常識」「当たり前」と思っていることも、疑問に思い、感じたことを追求し、周囲には目もくれずに没頭してしまいます。

そして、それを周りの人は「迷惑だ」と感じイライラ。

日本人は特に、周りと協調性を持って行動しようとする慎ましい人種です。

礼儀正しく、相手の気持ちを考え行動することが美徳ともなっています。

人と違う事をして、周りからどう思われてしまうだろう・・・と人の目を気にしすぎるがゆえ、何もできずに、「とりあえず周りと同じことをしておけば安全だ」と、自分で考えることをやめてしまっている人も少なからずいるのではないでしょうか。

しかし、一輝はそこに一石を投じる存在。

常識や固定観念にとらわれない一輝の行動は、周囲を困惑させてしまいながらも、人々の価値観を大きく揺さぶります。

このドラマは現実にはありえないストーリーではなく、現実ともつながるストーリーなのです。

そのため、ドラマチックな大事件が全然起きずにつまらないと感じる人もいるのでしょうが、今自分が生きている世界で何が大切なのか、を深く考える人にはとても興味深い内容となっています。

山田さんのおいしいお料理にも注目!

山田さんは、いつも美味しそうなごはんを作ってくれています。

そして、それを美味しそうに食べる一輝。
「ピリ辛キュウリ、まだありますか?」といって、もりもり食べるピリ辛キュウリ。

その一輝も大好物なピリ辛キュウリのレシピは番組HPでご覧いただけます!

第4話で出てきた、ピリ辛こんにゃくのレシピも合わせてご覧いただけますので、興味のある方は是非ご自宅で挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

視聴率は?

好みが分かれたドラマでしたが、平均視聴率は5.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とちょっと残念な数値となったようです。

一方で、高橋一生さんの演技への評価は高く、「温かい気持ちで涙が止まらない」「ドラマでこんなに幸せな感覚になったの初めて」「繰り返し見たくなるドラマ」などと、感動の声も飛び交っていました。

育実、樫野木先生、一輝の講義を受ける生徒たちなどの人生も、一輝と出会うことで変わっていったこのドラマ。

視聴者の方の人生もちょっと変わるかも!?

是非一度ご覧いただけたらと思います。