ファンタジー

ファンタジー

「馭鮫記(ぎょこうき)後編」15話・16話あらすじネタバレと感想。よみがえる記憶

「馭鮫記(ぎょこうき)後編」15話・16話あらすじネタバレと感想。北淵は火山噴火の危機に見舞われ、鮫族王子の長意と紀雲禾が噴火を制するべく立ち上がります。すると、そこで紀雲禾は過去の記憶をよみがえらせ、長意と力を合わせて火山を制します。一方、万花谷の谷主の林旲青は青羽鸞鳥と手を組み、寒霜の源である朱厭に立ち向かっていました。
ラブロマンス

「想いの温度差~九霄寒夜暖~」あらすじネタバレ全話を最終回まで紹介

乾国の督査衛の捜査官・蘇玖児は幼い頃にかかった奇病のため、体が冷えて動けなくなってしまう特異体質の持ち主。寒冷の地である祺国からやってきた寒狰は熱い心と体を持った少しぶっきらぼうな皇子様。それぞれ別々の理由で三本傷の祺人を追う二人は、数々の祺人が絡んだ事件を追ううち次第に心を通わせていきます。
ファンタジー

「馭鮫記(ぎょこうき)後編」13話・14話あらすじネタバレと感想。再会

「馭鮫記(ぎょこうき)後編」13話・14話あらすじネタバレと感想。北淵に連行された阿紀は牢を抜け出して北淵からの脱出を試みるも鮫族王子の長意に遭遇したうえ、幻形術が解けて紀雲禾の姿を晒してしまいました。一方、御霊師の雪三月らは無名山の謎を突き止め、仙師の寧清の力の源となった朱厭の存在を知ります。
キャスト / アジア

「馭鮫記(ぎょこうき)」後編:キャスト情報と相関図(画像あり)

「馭鮫記(ぎょこうき)」後編:キャスト情報と相関図(画像あり)を総まとめ。本作は、洪婉玲著書のロマンス小説「The Tale of the Merman」が原作の中国のファンタジーラブ史劇の後編です。紀雲禾は北淵に監禁され、生死を彷徨う夢を見るほどに体調が悪化していました。その夢の中で仙師の寧清が隠す姿絵の女性と出会い、衝撃の真実を知らされた紀雲禾は命を賭けて万花谷と北淵の戦いを止めようとします。
ファンタジー

「馭鮫記(ぎょこうき)後編」11話・12話あらすじネタバレと感想。阿紀の旅立ち

「馭鮫記(ぎょこうき)後編」11話・12話あらすじネタバレと感想。順徳仙姫の汝菱は強大な力を求め、仙師が密室に隠す青黒い煙のようなものと契約を交わすと、人間界に逃げた御霊師から霊力を奪うよう朱凌に命じます。これによって解毒薬の薬材を集めていた万花谷の東濂長老が捕まり、谷主の林旲青は阿紀を1人で外に出すことにしました。しかし谷を出た阿紀は仙師府の姫寧を助けたことから北淵へと連行されてしまい……。
ブロマンス

「陳情令(ちんじょうれい)」48話・49話・50話(最終話)あらすじネタバレと感想。

「陳情令」48話・49話・50話(最終話)あらすじネタバレと感想。金光瑶が掘り出させた棺の中には首と胴体を縫い合わされた聶明玦の骸が入っていました。しかし金光瑶の怯える様子を見た魏無羨は本来埋められていた物がすり替えられたと推測します。
ファンタジー

「馭鮫記(ぎょこうき)後編」9話・10話あらすじネタバレと感想。別れと出会い

「馭鮫記(ぎょこうき)後編」9話・10話あらすじネタバレと感想。御霊師の紀雲禾は、敵対する万花谷と北淵の仲を取り持つべく命を賭けます。順徳仙姫の腹心の朱凌に発作を引き起こされた万花谷の御霊師を救おうと、紀雲禾は全ての霊力を分け与えました。紀雲禾は力なくその場に倒れ、長意が紀雲禾を受け止めます。
ブロマンス

「陳情令(ちんじょうれい)」45話・46話・47話あらすじネタバレと感想。

「陳情令」45話・46話・47話あらすじネタバレと感想。魏無羨は黒幕が各世家を全滅させて自分の仕業に見せかけようとしていると指摘。しかし、鬼面の男の正体だとバレた蘇渉が法陣を破壊して逃げたので傀儡たちがなだれ込んできて......。
ブロマンス

「陳情令(ちんじょうれい)」42話・43話・44話あらすじネタバレと感想。

「陳情令」42話・43話・44話あらすじネタバレと感想。魏無羨が隠し部屋の聶明玦の首級が置いてあった棚を見ると、そこは短刀が1つ飾られているだけになっていました。金光瑶が短刀の説明をしていると、秦愫がそれを奪って自害してしまい......。
ファンタジー

「馭鮫記(ぎょこうき)後編」7話・8話あらすじネタバレと感想。長意の本心

「馭鮫記(ぎょこうき)後編」7話・8話あらすじネタバレと感想。御霊師の紀雲禾は来たる万花谷との戦いにかこつけて鮫族王子の長意に鮫珠を返し、それにより引き起こした極限の衰弱状態の中で寧悉語との再会を果たします。そこで寧悉語と仙師の寧清の間に起きた出来事を知った紀雲禾は寧悉語の願いを叶えるべく、自らの命を順徳仙姫に捧げることを決意して未来を万花谷の谷主の林旲青に託します。
ファンタジー

「馭鮫記(ぎょこうき)後編」5話・6話あらすじネタバレと感想。姿絵の女性の正体

「馭鮫記(ぎょこうき)後編」5話・6話あらすじネタバレと感想。いよいよ御霊師の紀雲禾の体調は限界に近づいており、紀雲禾はまたも昏睡状態に陥ります。ところが、その夢の中で紀雲禾は仙師の密室にある姿絵の女性と再会し、仙師の隠された過去に関する衝撃の事実を知ることに。そして、目を覚ました紀雲禾に鮫族王子の長意は口移しで霊力を与えました。
ブロマンス

「陳情令(ちんじょうれい)」39話・40話・41話あらすじネタバレと感想。

「陳情令」39話・40話・41話あらすじネタバレと感想。薛洋は術を使って霧の中を消えたり現れたりしながら不意打ちで魏無羨に釘を投げつけました。寸でのところで温寧が素手でその釘を止めますが、薛洋はまた霧の中を消えたり現れたりし始め......。
ファンタジー

「馭鮫記(ぎょこうき)後編」3話・4話あらすじネタバレと感想。それぞれの思い

「馭鮫記(ぎょこうき)後編」3話・4話あらすじネタバレと感想。御霊師の紀雲禾と鮫族王子の長意は互いに想いあっているにもかかわらず、依然として意地を張り続けており、見かねた山猫族王子の離殊が助け舟を出します。一方、仙師府では順徳仙姫の汝菱を目覚めさせるべく、万花谷の谷主の林旲青が汝菱に仙師の書斎にある密室の存在を明かしました。
ブロマンス

「陳情令(ちんじょうれい)」36話・37話・38話あらすじネタバレと感想。

「陳情令」36話・37話・38話あらすじネタバレと感想。魏無羨は酔っぱらった藍忘機を宿に連れ帰って寝台に寝かせます。その後、魏無羨が1人で外に出て笛を吹いていると、体を鎖で巻かれた温寧がゆっくりと近づいてきて......。
ブロマンス

「陳情令(ちんじょうれい)」33話・34話・35話あらすじネタバレと感想。

「陳情令」33話・34話・35話あらすじネタバレと感想。崖から身を投げようとした魏無羨の手を藍忘機が掴みます。そこへ江澄が剣を振り下ろしますが、剣を突き立てたのは傍の岩。しかし魏無羨は藍忘機の手を振り払って崖下へ落ちて行くのでした……。