ミステリー | ページ 3 | Dramas Note

ミステリー

海外ドラマ

【リバーデイル】シーズン6第17話ネタバレ考察| パーシヴァルの目的と能力の秘密

【リバーデイル】シーズン6第17話ネタバレ考察。ベティは自身の闇を克服すべくTBKを誘き出す作戦として連続殺人鬼のファンイベントを開催し、ついにTBKと対峙します。また、幽霊列車の建設を推し進めたいパーシヴァルの目的や彼の能力の弱点が明らかになります。
海外ドラマ

【リバーデイル】シーズン6第16話ネタバレ考察。”善と悪の争い”が始まる!

【リバーデイル】シーズン6第16話ネタバレ考察。ついにリバーデイルでは、アーチーとパーシヴァルの"善と悪の争い"の火蓋が切られました。さらにパーシヴァルはジャグヘッドへの逆襲として、彼の力を奪おうと目論んでいました。そんな中、ベティは兄チャールズと思わぬ形で再会を果たします。
アジアドラマ

【萌医甜妻】9話・10話・11話・12話のネタバレ感想|市場デートをする2人

【萌医甜妻ほういてんさい~ボクの可愛いお医者さん~】9話・10話・11話・12話のあらすじ。兵の鍛錬に出向いた紀衡と田七は、道中で刺客に襲われます。阿征が駆けつけたものの、田七は矢を射られて重体になってしまい……。この記事ではネタバレ感想をお届けします。
海外ドラマ

【リバーデイル】シーズン6第15話ネタバレ考察。鉄道開設の目的とポップの店に隠された秘密が判明!

【リバーデイル】シーズン6第15話ネタバレ考察。ポップの店を守るための最終手段だった"重要文化財の申請"は失敗に終わり、タバサはやむなく店を移転させることにしますが、実はポップの店は重要な役割を担っていました。また、ジャグヘッドの力は更なる進化を遂げ、ベティは自身の力の解明に乗り出します。
海外ドラマ

【リバーデイル】シーズン6第14話ネタバレ考察。アーチーは弱点を克服⁉︎ベティの更なる秘密が明らかに!

【リバーデイル】シーズン6第14話ネタバレ考察。これまで敵対するパーシヴァルに弱点を握られて攻めあぐねていたアーチーは、ついに弱点を克服する方法を見つけました。また、ベティは連続殺人鬼の父に関する衝撃の記憶を蘇らせ、母の隠している重大な秘密を暴きます。
海外ドラマ

【リバーデイル】シーズン6第13話ネタバレ パーシヴァルの正体を徹底考察。

【リバーデイル】シーズン6第13話ネタバレ考察。ついに市長の座を手にしたパーシヴァルはリバーデイルに大きな変革をもたらそうとしていました。民間鉄道の開通を理由に図書館を閉鎖するためアーチーたちに10年以上も前に借りた本の返却を要求したうえ、担保として貴重品を奪っていったのです。その晩、アーチーたちの担保の品を使って儀式を行うパーシヴァルの姿がありました。
海外ドラマ

【リバーデイル】シーズン6第12話ネタバレ考察。パーシヴァルがリバーデイル新市長に就任!

【リバーデイル】シーズン6第12話ネタバレ考察。パーシヴァルに弱点を把握されてしまったことから責めあぐねていたアーチーたちでしたが、クーデターを起こして協議会を乗っ取るという作戦を思いつきます。しかし、そんな彼らの側ではアリスが聞き耳を立てており、全てパーシヴァルに筒抜けでした。アーチーたちの作戦を知ったパーシヴァルは驚きの手段に出ます。
海外ドラマ

【リバーデイル】シーズン6第11話ネタバレ考察|タバサが得た能力から考えられる存在

【リバーデイル】シーズン6第11話ネタバレ考察。アーチーをも打ち負かしたパーシヴァルにとって今や脅威などなく、最早リバーデイルを掌握したと言っても過言ではありませんでした。完全にアーチーたちの勢いを止めたパーシヴァルは次なる目標のために動き出しますが、意外にもリバーデイルの未来は"ある人物"に懸かっていたのでした。
海外ドラマ

【リバーデイル】シーズン6第10話ネタバレ考察|心の拠り所でパーシヴァルの能力を回避!?

【リバーデイル】シーズン6第10話ネタバレ考察。ついにリバーデイルは協議員の座まで手に入れたパーシヴァルの独壇場となり、町は彼の思いのままになりつつありました。そこでアーチーたちは町の平和を取り戻すべく、ある作戦を決行します。また、シェリルは体こそ取り戻したものの依然アビゲイルの呪いに悩まされていました。
海外ドラマ

【リバーデイル】シーズン6第9話ネタバレ考察。パーシヴァルに乗っ取られつつあるリバーデイル、薄まるアーチーたちの存在感。

【リバーデイル】シーズン6第9話ネタバレ考察。アーチーと敵対するパーシヴァルは町の調査と称して住人たちと交流を深めるなどして着々と味方を増やしていきます。そんなパーシヴァルがホームレス追放の次に目をつけたのは、トニ率いるヘビの存在でした。パーシヴァルは住人に対してヘビとグーリーズの戦争への不安を煽り、ヘビを解体させようと目論んでいたのです。