PR

ギャレット・ヘドランド、メル・ギブソンが映画「Desperation Road」に出演へ

News
https://flic.kr/p/97kNC1 photo by The Cosmopolitan of Las Vegas / https://flic.kr/p/5sUz8w Photo by Ace Kindredzen F Lucky / Remixed by dramasnote

ギャレット・ヘドランドとメル・ギブソンがナディーン・クロッカー監督によるスリラー映画「Desperation Road(原題)」に出演することが決定したと米Variety誌が報じた。

PR

「Desperation Road(原題)」とは

https://twitter.com/michael_f_smith/status/1585702830962245632

「Desperation Road(原題)」は、マイケル・ファリス・スミスの3作目の小説を基にしたスリラー作品。

ミシシッピ州を舞台に、11年間の刑期を終えたラッセル・ゲインズ(ギャレッド・ヘドランド)が、父ミッチェル(メル・ギブソン)の助けを借りて人生を立て直そうとする物語である。

キャッチフレーズには「暴力的な過去が二人を追いつめる中、残りの日々を過ごすためには、二人は互いを信頼することを学ばなければならない」と書かれている。

ほか、「Desperation Road(原題)」には、「タイタンズを忘れない」(2000)のライアン・ハースト、「ザ・ハーダー・ゼイ・フォール: 報復の荒野」(2021)のウッディ・マクレーン、「カントリー・コンフォート ~家族の歌~」(2021)のパイパー・ブラウンなども出演する。

監督を務めるのは、監督や脚本家、女優、プロデューサーとして活躍するネイディーン・クロッカーでマイケル・ファリス・スミスが自身の小説を映画化した脚本がベースとなっている。

この記事はVariety誌のニュースを抜粋(翻訳)してお伝えしています。