【リリハマー】シーズン2後半あらすじと見どころ、ネタバレ。ソプラノズのあの人登場。ファンは必見! | Dramas Note

【リリハマー】シーズン2後半あらすじと見どころ、ネタバレ。ソプラノズのあの人登場。ファンは必見!

作品紹介

【リリハマー】シーズン2後半あらすじ。ジョニーは旧敵アルドと対決するため、NYに戻る。トニー・シリコ、スティーブン・ヴァン・ザントの妻モーリーン出演、【ソプラノズ】ファン必見の最終話にぜひご注目を!

© Netflix,lnc.
オフィシャルサイト

動画配信

当サイトでご紹介しているものは2021年2月現在のものです。状況により配信されていない場合がございますので各サービスでご確認ください。

*外部サイトへ移動します

関連作品
ベター・コール・ソウル シーズン1 COMPLETE BOX(初回限定版) [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

「リリハマー」を検索 ➤
スポンサーリンク

【リリハマー】シーズン2後半あらすじ

ジョニーは、ビーバー強盗犯(ジャスティン・ビーバーのお面を被った強盗)からフランク情報の書類を取り戻すため、刑務所にいる詐欺師トーマス・オウネに協力を求める。

トーマスは協力の見返りに、刑務所から釈放された。

ジョニーはあと少しのところでビーバー強盗を追い詰めるが、トーマスの裏切りに遭い、逆に強盗犯からゆすられる。

ジョニーはトーマスを飛び込み競技の高台に連れていき脅し、ビーバー強盗の隠し場所をはかせることに成功した。

しかし、トーマスはジョニーが元マフィアで証人保護を受けていることに気づき、NYのマフィアに情報を売ることを思いつく。

トーマス・オウネ シーズン1でトーマスから絵画の詐欺にあったジョニーは、彼が刑務所に収容されるよう仕向けた。
スポンサーリンク

【リリハマー】シーズン2後半の見どころ ソプラノズ

モーリーン・ヴァン・ザント

8話、フランク(=ジョニー)はNYに戻るにあたり、昔のガールフレンド、アンジュに連絡した。

アンジュ役モーリーン・ヴァン・ザントは、フランク演ずるスティーブン・ヴァン・ザントの実生活の妻である。

彼女は、【ソプラノズ】(1999-2007)でもスティーブン演ずるシルヴィオ・ダンテの妻を演じていた。

フランクが「仲間も連れて行く」と報告すると、「ソプラノズみたい!This is like aSopranos episode!」とアンジュが答える。

【ソプラノズ】 ニュージャージーのマフィアのボス、トニー・ソプラノとファミリーのリアルなマフィアの生活をユーモラスに描いたクライムドラマ。
最終回は、ヒラリー・クリントンの大統領選挙のCMにパロディとして使われたアメリカの大ヒットドラマである。

トニー・シリコ

この機会に、フランクは喧嘩別れしていた神父である兄と再会するのだが、その兄が【ソプラノズ】ポーリーを演じたトニー・シリコ

その名前もトニー・タグリアーノで、40年前、フランクが悪い仲間と関わり合おうとした事が原因で喧嘩したそうである。

だが、トニー神父は全く堅気には見えず、フランクが悪の道に入ったことを応援しそうな神父である。

音楽

Amazon | Dont Stop Believin: Best of | Journey | 輸入盤 | 音楽
Dont Stop Believin: Best ofが輸入盤ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届…

アンジュの「ソプラノズみたい!」からすぐに画面が変わり、マンハッタンを車で走行中のシーンになるのだが、車中でかかる音楽は【ソプラノズ】オープニングである。

また、冒頭で【glee】(2010-2015)のオマージュ作品のオーディションの時に、トルゲイルが歌う【Don’t Stop Believing】【ソプラノズ】で最後に使われた曲である。

なお【ソプラノズ】では原曲のジャーニーの歌が使われている。

スポンサーリンク

【リリハマー】シーズン2後半 ネタバレまとめ

ヤンの高跳び

ランディ、ヤンがバーのダンサーとイチャついている事に腹を立て、自分がヤク中である事、ヤンの淫行、バーフラミンゴのオーナーとの癒着を入管に報告する。

難民センターは閉鎖される。

ヤンはランディに報告を訂正するように迫るが、はずみでランディを死亡させてしまう。

ヤンは大型冷凍庫にランディの遺体を隠すが、ジョニーたちに知られる。

ジョニーは手下に遺体を隠匿するよう指示し、ヤンには高跳びをすすめる。

ヤン、イラクに移住する。

ビーバー強盗犯

ジョニーはトーマスから得た情報を元に、ビーバー強盗から盗まれた物を取り返す。
これには証拠のジャスティン・ビーバーのお面も入っていた。

自分にしつこくつきまとっていたメッテ・ハンセンに手柄として、盗品とビーバーのお面を渡すから、もうつきまとわないよう取引を持ち掛ける。

ハンセンはそれを受け入れ、ビーバー強盗犯を捕まえ盗品を取り戻したヒーローになる。
メッテ・ハンセン 公安出身の切れ者の警官で、ジョニーを目の仇にして追っていた。

アルド、真実を知る

トーマスは一連の騒動から、ジョニーがフランク・タグリアーノで元マフィアだったことを知り、アルドに情報を売るためNYに向かう。

ロバート・グラッソは、トーマスの狙いを知りトーマスを殺す。

アルドの手下がそれをかぎつけ、ロバートの裏切りとフランクが生きている事をアルドに報告。

絶対絶命になったロバートはリレハンメルに行き、フランクに助けを求める。

トルゲイルは、ロバートとフランクが会っている所を見て、ジョニーがCIAではなくマフィアだということに(やっと)気づく。
ロバート・グラッソ シーズン1でリレハンメルで、フランクを殺す代わりにアルドの甥を殺した。その際、フランクとアルドが撃ち合いして2人とも死んだと、アルドに報告している。

フランクVSアルド

ジョニーが死を覚悟してNYに戻る時、トルゲイルは加勢のためついていく。
ロアルたちは観光気分でついていく。

彼らはアルドの仮面舞踏会に忍び込む

皆で仮面でひたひたとアルドを追い込み、アルドを殺す。
スポンサーリンク

【リリハマー】シーズン2後半の感想

シーズン2は最終話の【ソプラノズ】に全てを持って行かれた感がある。

アンジュの「ソプラノズみたい!」は感動したし、ポーリーことトニー・シリコが出てきて大興奮!

トニー・シリコが全く堅気に見えないのは既に記したが、彼はもともとワルで刑務所に入った経験もあるそうだ。

そのせいかマフィア役や悪徳警官役が殆どで、今回も笑ってる姿はマフィアそのもの。

普通の神父はあんな笑い方しないと思う。

もしかしたらファンサービスで、【リリハマー】でもポーリーを演じてくれたのかもしれない。

トニー・シリコはシーズン3にも出演する。

また堅気でない神父を演じてくれるのか、今から楽しみである。