『ロック・アップ/スペイン女子刑務所』シーズン1第9話のネタバレ感想。マカレナ最大のピンチ!? スレマvsアナベルの戦いも再び! | Dramas Note
「独孤伽羅」2020年12月30日(金)~BS12で放送スタート!記事はここから

『ロック・アップ/スペイン女子刑務所』シーズン1第9話のネタバレ感想。マカレナ最大のピンチ!? スレマvsアナベルの戦いも再び!

『ロック・アップ/スペイン女子刑務所』シーズン1第9話。マカレナは、アナベルに“借り”を返せと迫られていました。借りを返すことに失敗したマカレナが、刑務所内で最大のピンチに!? この記事では『ロック・アップ/スペイン女子刑務所』のネタバレ感想をお届けします。

『ロック・アップ/スペイン女子刑務所』

スポンサーリンク

『ロック・アップ/スペイン女子刑務所』シーズン1第9話のネタバレ

マカレナの父の決断

『ロック・アップ/スペイン女子刑務所』シーズン1第8話のネタバレ感想。スレマvsマカレナの戦いが始まる!?
『ロック・アップ/スペイン女子刑務所』シーズン1第8話。 ついに、900万ユーロがスレマの恋人...…

マカレナから「妊娠している」と打ち明けられた両親。母親は赤ちゃん服を用意し、何とか祝福しようとしますが、父親のレオポルドは不安顔です。

刑務所で出産し、刑務所で育てることの大変さを想像するレオポルド。しかも子供の父親は、マカレナを騙して服役に追い込んだ男……。

レオポルドは、娘のマカレナに苦労をさせないためにも、保釈金の100万ユーロがやはり必要だと思いなおします。保釈金のために、スレマの恋人・ハマディから900万ユーロを奪うことを決意するのでした。

レオポルドはまず、ハマディの動向を探ることに。ハマディがキャンピングカーで移動していると知ったレオポルドは、キャンプ場に電話をし、いくつかのキャンピングカーに目星をつけました。

後日。ハマディが乗っていると思われるキャンピングカーに突撃するレオポルドとロマン(マカレナの兄)。手袋をはめて銃をかまえて、乗り込むレオポルド。

しかし、キャンピングカーに乗っていたのは普通のファミリーでした。銃をかまえて乗り込んでしまったため、もしかしたら通報されてしまうかもしれませんね。

アナベルへの借り

マカレナが食堂で食事をしていると、アナベルがやって来ました。どうやら、以前頼んだ“中絶薬”を仕入れたらしく、マカレナに渡しに来たのです。

産む決心がついたマカレナは「もういらなくなった」と告げますが、アナベルは納得しません。“中絶薬”は処方箋が必要なため、入手するのに苦労したからです。

アナベルは「注意事項に書いてあった。7週目以降に飲むと、胎児に影響が出るって。間違えて飲んだら大変だね」とマカレナを脅します。

アナベルからしてみれば、今マカレナに薬が必要かどうかは関係なく、“頼みごと”をした以上は“借り”を返せということなのでしょう。

マカレナは、アナベルへの借りを返すため、特別面会の際に、薬の受け取りをおこなうことに。

特別面会とは、密室(ベット完備)で男性と会えるシステム。特別面会後の身体検査が緩いため、女囚たちは特別面会の際にいろいろな物を持ち込んでいる。

特別面会が終わったマカレナは、医師のサンドバルに呼び出されました。サンドバル医師が言うには、所長に「細かく検査しろ」と指示されたとのこと。観念して、体に隠していた薬を取り出すマカレナ。

するとサンドバル医師は、「7年の求刑を受けた未婚の母が密売していたとなれば、親権が危ういぞ」とマカレナを脅します。

親権を手放したくないマカレナは、何でもするから黙っていてほしいと懇願。するとサンドバル医師は、黙っている代わりにキスを要求するのでした。

再びスレマvsアナベルの戦い!

恋人のハマディから便りがあったスレマは、刑務所内でいっきに息を吹き返しました。

まずは、手下をリンチされた借りを返すため、アナベルに忠告をするスレマ。しかしアナベルはまともに取り合いません。

アナベルの態度に腹を立てたスレマは「お前は自分を勘違いしてる」と話し出します。続けて「お前が入居した日、私が許可してやったから売人でいられるんだ」と言うスレマ。

それでも「あんたに借りはない」と頑ななアナベルに、「次は潰す」と宣戦布告するスレマでした。

マカレナ最大のピンチ!?

マカレナは親権のため、サンドバル医師の要求をのんでキスに応じてしまいました。立ち直りきれていないマカレナのもとに、アナベルが薬を受け取りにやって来ます。

薬がサンドバル医師に没収されたことを話すと、アナベルは「私の商売を邪魔するやつには報いを受けてもらう」と言い放ちました。

後日。マカレナが洗濯場で作業をしていると、アナベルの一味がやってきて、マカレナを椅子に縛りつけました。次々とマカレナの服を切り裂くアナベルたち。

そして、“借り”の代償として乳首を切り落とすと言うアナベル。怯えるマカレナ。

アナベルの一味が、ハサミで乳首を切断しようとしたその時、スレマが現れて「やめろ」と言い放ちます。

「でも借金は必ず返してもらわないと」と言うアナベルに対し、スレマは500ユーロを差し出して「残りはあとで払うよ」と言いました。果たして、スレマの本当の思惑は!?

スポンサーリンク

『ロック・アップ/スペイン女子刑務所』シーズン1第9話の感想

今回の9話は、後半が怒涛の展開でした!

アナベルが“借り”と称してマカレナの乳首を切り落とそうとするシーンは、ハラハラして見入りました。しかも何と!スレマが助けにきてくれるとは、驚きの連続です。

スレマは、手下を使ってずっとマカレナを監視していました。監視するぐらいなので、スレマはマカレナのことを“敵”だと思っているはず。それでも助けたのはきっと、何かしらの思惑があるのでしょう。

思惑があるとは言え、助けにきたスレマはかっこよく見えました。おそらく、アナベルの横行に我慢できなくなったスレマが、アナベルを潰そうとしているのだと思います。

以前もスレマvsアナベルの戦争が始まりそうになりましたが、あのときは中途半端に終わりました。スレマが恋人を心配しすぎて、アナベルを相手にする余裕がなかったからですが。

しかしハマディの無事が分かったスレマは息を吹き返し、アナベルに忠告を!スレマの脅しに動じないアナベルですが、さすがに今回は命知らずと感じました。

アナベルvsスレマという構図は、見ていてハラハラしますし怖いのですが、楽しみでもあります。女性特有のドロドロの陰謀ではなく、正面きってやり合っているのでどこか漢らしさがあるんですよね。

アナベルとスレマの戦いは終着するのか。マカレナの父親は捕まってしまうのか。リソスとマカレナは仲直りできるのか。次回も見どころがたくさん詰まっていそうです!

スポンサーリンク

『ロック・アップ/スペイン女子刑務所』が好きな人にオススメ

オーストラリアでは、ドラマ史上1位の視聴率を記録した人気ドラマ『ウェントワース女子刑務所』。

ウェントワース女子刑務所(出典:Amazon)
主役のみならず、助演や悪役たちも魅力満点。

過激なストーリーも見ごたえアリです。