『ミラー・ツインズ』6話ネタバレ考察と視聴率。誘拐犯の黒幕が判明!驚きの展開続き、今後の行方は? | Dramas Note

『ミラー・ツインズ』6話ネタバレ考察と視聴率。誘拐犯の黒幕が判明!驚きの展開続き、今後の行方は?

ドラマ『ミラー・ツインズ』6話では、勇吾の協力者のみならず、誘拐の黒幕の正体も判明しました。

皆川(高橋克典)はなぜ勇吾に協力していたのか、怒涛の展開を前に新たな殺人事件が幕を開ける!?

少しずつ事件の詳細に近づいていきます。

ドラマ『ミラー・ツインズ』

スポンサーリンク

6話「覚悟」あらすじ

赤城は、久能からの指示で裏切り者を見つけようと、まずは部下に圭吾を見張らせていました。そんな中、圭吾は里美のマンションを訪ねます。

里美は、戻らない勇吾を心配し出掛けようとしていたところ……。

突然訪ねてきた圭吾に驚きながらも、部屋に招き入れました。圭吾は難しい顔をしながら話を切り出します。

「勇吾は事故に遭い、重傷を負った可能性がある。病院に行った形跡はなく、このままでは命が危ないだろう。誰かの手を借りなければ……。本当のことを話してほしい、自分も本当のことを話すから……ヨシタケエリさん。」

そう言って里美を本名で呼び、すべてを話して指輪を捨ててくれと伝えましたが、里美は捨てたくないと……。

圭吾は「じゃあなぜ偽名を使ったんだ、勇吾と2人で自分を騙して楽しかったか?」と涙ながらに問い詰めます。しかし里美は、勘違いだと言って認めようとはしません。

そんな里美に圭吾は、

「ひとつだけ覚えておいてほしい。罪を犯した人間、それに加担する人間に対しては容赦しない、誰であろうと。家族だろうと、婚約者だろうと……。」

ドラマ『ミラー・ツインズ』6話から引用

そう言って、里美のアパートを後にしたのです。

そんな中、海野殺害の容疑が掛かっている山下が動き出し、警察は山下の妹・千鶴の協力を得て山下を捕まえようとするのですが……。

スポンサーリンク

ドラマ『ミラー・ツインズ』6話のネタバレ考察

皆川が勇吾に協力した理由は?

皆川が勇吾の協力者であることは、前回のラストで判明しています。捜査の動きを勇吾に伝えていたのも皆川でしたが、じゃれはなぜ勇吾に協力していたのか。

今回で詳細は明かされませんでしたが、あるシーンでは子供時代の勇吾と里美(エリ)と、若き日の皆川が会っていたことが分かりました。

この時、誘拐事件には黒幕がいると知り、本当の犯人を探し出すために勇吾に協力をしたのではないかと推測します。

皆川は、勇吾と圭吾のことを自分の子供のように思っていると同時に、刑事としての使命を感じているはず。

ただ、勇吾の復讐=殺人を認めているとすれば、刑事たるものの使命感というのは微妙ですが……。

勇吾はすぐに山沢を殺そうとしますが、皆川はまず山沢と誘拐事件の因果関係を探るのが先だといっていたので、この時点ではまだ山沢と誘拐事件の繋がりは分かっていません。

誘拐事件の黒幕が判明!

ドラマ『ミラー・ツインズ』5話ネタバレと視聴率。勇吾の協力者が他にもいた!驚きの人物、それは……
『ミラー・ツインズ』オリジナル・サウンドトラック(出典:Amazon)ドラマ『ミラー・ツインズ』5話...…

22年前の誘拐事件の警察関係者は、皆川と久能の2人。

山沢が逮捕されると自分の身が危ういと思ったのか、山下が妹の千鶴に逃亡資金の調達を頼み受取りしようとした際、久能は山沢に警察が張り込んでいることを知らせたのです。

このことから、赤城は自分たちしか知らない情報がなぜ山沢に漏れたのか、誰かが山下に協力しているのだと、はじめは圭吾を疑いました。

更に、今回は勇吾にではなく山沢に漏れている。しかし圭吾は、「情報は必ず共有します」と赤城の目を見ながら強く言います。

その目は、正義感のある強い目でした。これにより赤城は、圭吾への疑念が少し晴れたようです。

そしてその後、山沢の遺体が発見されました。表向きは自殺という事になっていますが、誰かに殺された。皆川はそう睨んでいたのです。

自分は勇吾に協力する一方で、山沢に協力する別の人物がいる。山沢が誘拐に加担していることは事実で、それを隠すために山沢を殺害した。

彼が唯一、誘拐事件の詳細を知っている人物だとすれば、黒幕からすれば危ない男です。逃がせばいつか捕まってしまう。それならばと、口封じをしたのでしょう。

そして、その黒幕はラスト5分で皆川から勇吾へ伝えられました。

捜査一課長・久能

彼が、22年前の誘拐事件の黒幕だったのです。更に、山沢の口を封じたのも、久能に間違いはないでしょう。

スポンサーリンク

ドラマ『ミラー・ツインズ』6話を観た感想

警察内部に、両犯罪者の協力者がいたとは意外でした。皆川は、自身の刑事生命を掛けててまでも勇吾に協力している理由は何なのか。

ずっと前から勇吾の生存を知りつつも、それを誰にも話しませんでした。

ただ前回、勇吾の母はもしかしたら勇吾が生きていたことを知っていたのかも?と思えるようなシーンがあったので、皆川は両親にだけは勇吾が生きていることを伝えていたのかもしれませんね。

だとすれば、知らないのは圭吾ばかり。

事件や黒幕の詳細、裏切りなどが判明するにつれて、別の謎が深まってきました。

次回は、久能vs勇吾、そして皆川vs圭吾の怒涛のバトルロワイヤル!

勇吾が圭吾に成りすまして、久能に接近する可能性が!

場面の切り替わりも激しく、ストーリーもこじれてきているので、詳細がわかるまでの展開にドキドキです。

スポンサーリンク

ドラマ『ミラー・ツインズ』の視聴率

ドラマ『ミラー・ツインズ』の視聴率は下記の通りです。

1話:3.9%

2話:2.9%

3話:2.9%

4話:2.3%

5話:2.4%

6話:3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)