ドラマ『ミラー・ツインズ』5話ネタバレと視聴率。勇吾の協力者が他にもいた!驚きの人物、それは…… | Dramas Note

ドラマ『ミラー・ツインズ』5話ネタバレと視聴率。勇吾の協力者が他にもいた!驚きの人物、それは……

『ミラー・ツインズ』オリジナル・サウンドトラック(出典:Amazon)
ドラマ『ミラー・ツインズ』5話。

勇吾と里美が一緒にいる姿を目撃した圭吾は、里美の裏切りを知ってしまう。

それでも圭吾は気づいたことを隠しながら、いつも通りに接し情報を探りを入れる。

しかし、騙し合いはこれだけに終わらない……。

ドラマ『ミラー・ツインズ』

スポンサーリンク

5話「急転」あらすじ

勇吾と会っている里美を見た圭吾は、彼女の裏切りを知ってしまう。2人の後をつけて居所を掴もうとするも、途中で見失ってしまった。

勇吾は、自分で海野を殺すことが出来ず苛立ちながら誰かと電話で話している。

「海野を殺したのは誰なんだ!俺が殺さなきゃ意味がない。」

海野がいたアパートから出てくるところを警察に見られてしまい、勇吾の生存確認がされたことで危機感を感じた里美は、海野が死んで復讐が終わったから逃げようと提案する。

しかし勇吾は、「まだ復讐は終わっていない」と逃げることを拒否。

その頃、警察署内では捜査本部が立てられた。勇吾の生存が確認されたこともあり、圭吾の容疑は晴れた。捜査会議では、田島や吉崎、そして海野の3人が勇吾の関係ある人物だと断定し、勇吾を殺人容疑で指名手配する。

皆川は圭吾に、その旨を伝えるが兄弟ということもあり圭吾は捜査から外されるはずだとも伝える。しかし圭吾は、「勇吾は自分が必ず見つける」と断言し、皆川も「情報が分かったら今まで通り共有してくれ」と釘を刺した。

その日の夜、圭吾はさっそく動き出す。「今夜、遅くなってもいいから会えないか」と里美に電話する。

勇吾も里美も、圭吾が自分たちの関係に気づいているとは知らない。勇吾は圭吾に会えと里美に命じ、里美は圭吾に渡された婚約指輪をつけて、圭吾のアパートに行ったのである。彼の恋人を演じるために……。

*以下、重要なネタバレを含みますので未視聴の方はご注意ください。
スポンサーリンク

ドラマ『ミラー・ツインズ』5話の解説と考察。

海野を殺した犯人は?

海野を殺したのは勇吾ではありません。勇吾が海野の元を訪れた時には、すでに海野は毒殺されていました。たとえ海野が生きていたとして、勇吾の顔を見れば警戒するはずです。そんな中で、毒を盛るのは簡単ではないはず。

皆川は、海野を殺害した犯人は海野が油断する相手だと推測しました。

では誰が海野を殺したのか?海野と係のある女に聞いたところによると、海野は女癖が悪く金にも汚い男で、かつて経営していた飲み屋の女性ばかりに手を出していたとのこと。

海野と関係のあった女性は、わかっているだけで山沢千鶴、川西由紀、吾妻麻由美。

ポイント

川西由紀=アリバイあり。海野から執拗に恐喝されていた。

吾妻麻由美=アリバイあり。海野が死んで楽になったと話している。

山沢千鶴=海野から執拗な恐喝を受けていた。千鶴の兄・地広が3度の服役経験があり、5年前に出所。さらに地広は、海野が暴力団幹部だった頃、手下だった。

海野と地広には面識があり、妹を恐喝したいたことから、地広には海野を殺害する動機がありました

勇吾はなぜ警察の先手を打ってこれたのか?

ドラマ『ミラー・ツインズ』4話あらすじと視聴率。圭吾の決断、その時里美は……。
『ミラー・ツインズ』オリジナル・サウンドトラック(出典:Amazon)ドラマ『ミラー・ツインズ』4話...…

これまで、勇吾はずっと警察の先手を打ってきたと久能一課長は感じていたようです。もしかしたら警察内部に、勇吾を繋がっている人物がいるかもしれないから注意するようにと、赤城刑事にだけ伝えたのです。

里美以外の協力者とは誰なのか。勇吾が山沢地広に海野殺しを責め立てる中で争いとなり、逃げた地広を追ている途中、車にはねられてしまいます。

頭から血を流す勇吾を助けたのは、なんと皆川だった。勇吾はすべて皆川から情報を得ていたのです。

ラスト5分での急展開!まさか、圭吾を裏切っていた人物が、彼のすぐ傍にいたとは……。

一体、何のために皆川はそんな危険を冒してきたのか。それは20年前の、あの誘拐事件に関係があるようでした。

20年前の誘拐事件には黒幕がいる!

次回予告によると、20年前の誘拐事件には黒幕がいるとのこと。田島、吉崎、海野はコマとして使われたようでした。

しかも、海野は誘拐事件の時効が過ぎたあたりから「自分が誘拐犯だった」と自慢するようになっていたとの証言がありました。

黒幕からすれば、いつ自分の名前を出されるか分からない。そんな男を野放しにするはずもないでしょう。それらを考えると、海野を殺害したのは地広ではなく、誘拐事件の黒幕である可能性は高い。

さらに、皆川は海野を殺害した犯人を知っているはず。知っていて、地広に容疑を被せたいのではないかと推測します。

スポンサーリンク

ドラマ『ミラー・ツインズ』5話を観た感想

毎回ラスト5分がヤバイ!5話でまさに急展開を迎え、圭吾に味方だと思われていた皆川が、実は勇吾の協力者だったとは、本当に驚きでした。

皆川が誘拐事件の黒幕?とするには動機が薄いような気がするので、誰かを庇っているとか、誰かから命令を受けているのかも……。

また、皆川がいつから勇吾に手を貸していたのか……。皆川に関しての詳細は分からないため、推測するのが難しいです。

前回、妻との話のなかで「自分たちに子供がいない」こと話していたので、その辺りに関係があるのかもしれませんね。

妻は病気で子供が産めないのか、それとも他に原因があるのか……。いずれにしろ、スッキリしない展開を脱出したいですね。

スポンサーリンク

ドラマ『ミラー・ツインズ』5話の視聴率と動画配信情報

ドラマ『ミラー・ツインズ』初回視聴率は3.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でしたが、2話では2.9%と1%も減少し3話は横ばい状態。

1話:3.9%

2話:2.9%

3話:2.9%

4話:2.3%

5話:2.4%