【ポロス~古代インド英雄伝~】シーズン2あらすじ感想 29話・30話 | Dramas Note

【ポロス~古代インド英雄伝~】シーズン2あらすじ感想 29話・30話

ポロスシーズン2

© One Life Studios Pvt. Ltd.

画像引用:https://www.hulu.jp/porus

【ポロス】シーズン2第29話・30話のネタバレ感想。

通算100エピソードを迎えた今回は、プルとラチ2人のうっとりするシーンが満載。

視聴者大満足の回となりました。


100エピソードの祝賀会にて、出演者が寄せたコメントについてもお伝えします。

スポンサーリンク

【ポロス~古代インド英雄伝~】シーズン2第29話ネタバレ

【地下基地】

明日出航するという船に、パウラヴァの財宝をすべて乗せるつもりのペルシャ兵たち。

プルが兵たちの動向を覗いていると、兵の話し声が聞こえてきて「外にダスユの美しい女がいた」と知ります。

ラチのことだと直感したプルはすぐさま地下の外へ向かいました。

一方のラチは、ペルシャの兵から一度は逃げたものの、また囲まれ武器を奪われてしまいます。

その様子を見ていた謎の刺客は、兵たちを弓で射てなぜかラチを助けるのです。

再び逃げるラチですがフラついた拍子に転んでしまい、今度はさらに多くの兵に囲まれてしまいました。

ひとりの兵がラチに触れようとした時、プルが現れラチを助けます。

再会したプルとラチは、しばし見つめ合ったあと熱い抱擁を交わし、喜びを噛みしめるのでした。

【パウラヴァ宮殿】

アヌスヤは、カニシカとバルシネの婚姻に不安を抱いていました。

2人の婚姻によってダレイオスと縁戚になれば、いよいよダレイオスにインドを支配されてしまうと危惧しているのです。

その不安をバムニ王に訴えますが、ダレイオスを敵だと思っていないバムニ王は聞く耳を持ちません。

話は平行線のまま、2人の間にはギクシャクした空気が流れてしまうのです。

スポンサーリンク

【ポロス~古代インド英雄伝~】シーズン2第30話ネタバレ

【地下基地】

ペルシャ兵に囲まれたプルとラチは、どちらが多く倒せるか勝負することに。

2人が大勢のペルシャ兵と戦う中、謎の刺客は遠くから弓矢でプルを狙います。

プルは、優れた聴力で刺客の居場所をつきとめて反撃。

その後安全な場所まで逃げたプルとラチは、どちらが兵を多く倒したかの話になり、2人とも「自分が勝った」と言い張りました。

ラチは「きっとお前はパウラヴァで十分に食べていないのね。だから満たされていないんだわ」と言います。

するとプルは「今日は満たされた。お前と共にいるから」と答え、ラチの手を握るのです。

ラチも手を握り返し「とても会いたかった」とプルを見つめます。

続けて「約束して、プル。もう二度と私を置き去りにしないで」と言うラチ。

するとプルは、ラチをしっかりと見つめて答えるのでした。

「約束するよ、ラチ。もうお前から離れぬ」と。

【パウラヴァ宮殿】

バルシネは、カニシカとの婚姻についての不満を父・ダレイオスに訴えました。

しかしダレイオスは「女は犠牲を払うのが務めだ」と言い、バルシネの気持ちを尊重する気はない模様。

そんな父を目の当たりにしたバルシネは、ついに決意したような顔つきで言葉を放つのです。

「婚姻は拒否します、国王陛下。直ちに帰国させてください」と。

スポンサーリンク

【ポロス~古代インド英雄伝~】シーズン2第29話の感想

プルとラチが再会を果たしたシーンは最高でした!

あれほどまでに嬉しそうなプルの顔は初めてですし、ラチを強く抱きしめるシーンも最高すぎます!

2人が放つ空気からは愛しか感じません。

直接的な愛の言葉はなくても、2人が愛し合っていることがダイレクトに伝わるシーンでした。

ただ、「女の同意なく触れることは罪だ」というプルの言葉だけはツッコミを入れたくなりました。

プル自身もバルシネに何度か触れているのに、どの口が言うんだと(笑)

そしてもう1つのツッコミどころは、2人が喜びを噛みしめている間、まわりの敵兵がジッと待っていてくれたこと。

大事なシーンではいつも敵が待ってくれる、そんなゆるゆるな部分もある【ポロス】ですが、ついに次の30話で通算100エピソードです!

スポンサーリンク

【ポロス~古代インド英雄伝~】シーズン2第30話の感想

100エピソード目でプルとラチのラブシーンを持ってくるなんて最高すぎます!

切ないシーンやドキドキするシーンももちろん良いのですが、2人のおふざけモードも見ていて顔がほころびます。

どちらが多くペルシャ兵を倒せるか競ったり、その後お互いに「自分の方が多かった!」と主張してふざけ合う2人にほっこり。

そして、おふざけモードから一転して真剣モードになるところも良すぎました。

一瞬にして表情と声音が変わるラチがまた可愛くて……。

プルの「もうお前から離れぬ」という言葉や「ずっと一緒にいてくれるか」というセリフは、完全に愛の告白ですよね!

プルが、ラチのを優しくクイッとしたシーンに至っては、トキメキ度MAXでした。

そのままキスをするのかと思いきや、ラチはまだ心の準備ができていなかったのかスッと離れてしまいましたが。

2人のシーンを堪能できて大満足の30話でした。

スポンサーリンク

100エピソード達成のお祝い!?

シーズン1は全70話だったので、シーズン2の第30話が100話目となります

通算で100エピソードを迎えた際、出演者の間で簡易な祝賀パーティーが行われました。

正式なパーティーではないためキャストたちは皆ラフな服装ですが、踊ったりして楽しんだとのこと。

代表者2名のコメントは以下のとおりです。

ラクシュ・ラールワーニー

「【ポロス】のようなドラマに参加できて嬉しいですし、ポロスを演じて多くのことを学びました。100エピソードを迎えた今、チームとして行ったすべての努力に価値があったのだと、改めて感じます。」

ローヒト・プローヒト

「ドラマが100のエピソードを完了したという事実は、人々が【ポロス】を愛していることを示しており、私はドラマの一員であることを嬉しく思います」

※次回の31話・32話の記事はこちらになります。

【ポロス~古代インド英雄伝~】シーズン2あらすじ感想 31話・32話
【ポロス】シーズン2第31話・32話のネタバレ感想。ようやくラチがダスヤ村爆破についての真相を知りました。ラチとプルは、…

ラチはダスユ村を爆破した黒幕を知り……!?

一方のマケドニアでは、暗殺計画が進みそうで進まず!?