北欧に注目!Nordic NoirドラマとAge of the God Norseスロット | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

北欧に注目!Nordic NoirドラマとAge of the God Norseスロット

スポンサーリンク

Norseとは

北欧神話をご存知ですか?

トロイ、ビーナス、ゼウスといったギリシャ神話とローマ神話に出てくる名前にはなじみがあっても、北欧神話はあまり知らないという方も多いようです。

ヨーロッパでは、トールステン、ビョルン、アストリッド、フリダなど、北欧神話に因んだ名前が現在でも好まれている他、ワーグナーのオペラなど、芸術の素材に広く使われ親しまれています。

北欧神話は英語でNorse Mythologyといいます。

そもそもノース(Norse)とは、バイキングの時代にスカンジナビア半島に拠点を置いた北方ゲルマン人で、古ノルド語を話した人たちを指します。北欧神話では、生命の起源が火と氷にあり、自然の要素のドラマチックな対立が特徴的です。

北欧神話の主神オディンは戦争の神で、片目がつぶれた年配の姿で表現されることが多いようです。

また、オディンは魔術師でもあるため、ミステリアスな様相を呈しています。

最も人気があるのは、2011年のスーパーヒーロー映画に採用されたトール(Thor)。

ハンマーを溶接する雷鳴と稲妻の神で、神々と対立する巨人と対決する若々しい戦の神の様相を呈します。

ラグナロクに関しては、現在を舞台にした2020年のドラマが新しい評価を提供しています。

ゲームでも楽しめるNorse

北欧Norseは、ゲームにも進出して人気を高めています。

Playtech からシリーズで出されているスロットAge of the God Norse: Gods and Giants には、オディンとトールが登場します。

このペイライン50の豪華スロットは、ウィリアムヒルでプレーできます。

その他の魅力的な特徴は、ジャイアントシンボル、プログレッシブジャックポット、最大の勝利は1000倍であることです。

ダイナミックな北欧神話のキャラクターを、鮮やかなビジュアルで楽しんでみてはいかがですか?

サスペンスドラマ Bron/Broen橋

「BRIDGE (BRON/BROEN)」出典:Amazon.co.jp

このように、世界的に注目を集めてい北欧Norseですが、神話の世界ではなく現代の日常を背景にしたテレビドラマには、Nordic NoirによるForbrydelsen (英語名The Killing、2007-12)、Bron/Broen (英語名Bridge、2011-18)などが人気です。

4エピソードからなるBronは、デンマークとスウェーデンをつなぐOresund Bridgeで女性の死体が見つかったことから始まります。

第2話で、犯人がタブロイド新聞の記者を通じて自分の存在を公表してきます。

その後、犯人がホームレスを誘拐して多額の身代金を要求してきたり、他人を使って犯罪を重ねたりします。

さらに刑事仲間にも被害者が出て、それをきっかけに疑いの目が警察の内部者に向けられます。

このように、ストーリー展開が速く、意外性に富み、次に何が起こるのか予測しながら先を見たくなるような作品で、2013年 BAFTA TV にノミネートされました。

この優れたドラマにはSofia Helin, Rafael Pettersson, Sarah Boberg, Dag Malmbergといった豪華なキャストが登場し、複雑なサスペンスにリアル感と 奥深い感情表現を与えています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
News
Dramas Note