PR
PR

ニコラス・ケイジが実写ドラマ「スパイダーマン・ノワール」に出演決定

スパイダーマン・ノワール,ニュース News
©2024 MARVEL
この記事にはプロモーションが含まれています

ニコラス・ケイジがMGM+とプライム・ビデオによる実写ドラマ「スパイダーマン・ノワール」にて、主人公スパイダーマン・ノワールを演じると米・英誌が報じました。ニコラス・ケイジがノワールを演じるのは6年ぶりで、「スパイダーマン:スパイダーバース」でノワールの声を演じて以来の再演となります。「スパイダーマン・ノワール」の配信情報から、スパイダーマン・ノワールについても詳しくご紹介します。

PR

ニコラス・ケイジ “スパイダーマン・ノワール”を演じる

スパイダーマン・ノワール,ニュース1
©︎Nicolas Cage ©2024 MARVEL

米誌EWや英誌TV Lineを始めとする米・英各誌は、ニコラス・ケイジが実写ドラマシリーズ「スパイダーマン・ノワール」に出演すると報じています。これは、2024年5月14日(現地時間)に行われたAmazonのアップフロント・プレゼンテーションで発表されました。

プライム・ビデオとMGM+によると、ニコラス・ケイジは主役のスパイダーマン・ノワールを演じるとのことです。かつてニコラス・ケイジは、2018年のアニメ映画「スパイダーマン:スパイダーバース」でスパイダーマン・ノワールの声を演じており、実に6年ぶりの再演となります。

製作総指揮と共同ショーランナーを、「モータルコンバット」で原案を務めたオレン・ウジエルと、「パニッシャー」で製作総指揮と脚本を務めたスティーブ・ライトフットが担当します。「スパイダーマン:スパイダーバース」のフィル・ロード、クリス・ミラー、エイミー・パスカルも製作総指揮に名を連ねました。

また、Netflixシリーズ「エノーラ・ホームズの事件簿」で監督を務めたハリー・ブラッドビアも、シリーズの最初の2つのエピソードの監督と製作総指揮を担当する予定です。

PR

Amazon MGMスタジオTVチーフのバーノン・サンダースは、「ノワールでマーベルユニバースを拡大することはユニークかつ特別な機会であり、このシリーズを世界中のプライムビデオの視聴者に届けることを光栄に思います。」とコメントしています。

ソニー・ピクチャーズ・テレビジョン・スタジオの社長キャサリン・ソープは、「ニコラス・ケイジをこのシリーズに迎えることができ、本当に感激しています!」と喜びを露わにしました。さらに、ノワールを演じることができるのは彼しかいないと、ニコラス・ケイジが演じるノワールに期待を膨らませています。

米ソニーは独自のスパイダーマンユニバースを展開しており、すでに実写ドラマ化第1弾として、韓国系アメリカ人の女性ヒーローを描いた「シルク:スパイダーマン・ソサエティ」の製作が決定しています。

「スパイダーマン・ノワール」の配信日は、現時点ではまだ発表されていません。しかし、アメリカではMGM+が、それ以外の240の国と地域では[Prime Video] での配信が発表されています。

PR

スパイダーマン・ノワールについて

スパイダーマン・ノワールが生まれた経緯

スパイダーマン・ノワール,ニュース2
©2024 MARVEL

スパイダーマン・ノワールは、スパイダーマンのキャラクターの1人であり、パラレルワールドのアース-90214(ノワール・ユニバース)で1933年に活躍するスパイダーマンのこと。スパイダーマン・ノワールという名は他のスパイダーマンと区別するために作品外で用いられている呼称であり、作中での正式な名前は“ザ・スパイダーマン”です。

ピーター(ノワール)も多くのピーター・パーカー同様に、ベンおじさんとメイおばさんに育てられました。メインユニバースのピーターと異なるのは、彼はベンおじさんの死に何の責任も負っていないうえ、ベンおじさんの死後に超能力を得ています。

スパイダーマン・ノワールが生まれた経緯には、ベンおじさんの死が関係しています。ベンおじさんを死に追いやったのが街の有力者オズボーンだと知ったピーター(ノワール)は、オズボーンを追い詰めようと彼の倉庫に忍び込んだところ、毒蜘蛛に噛まれて力を得ました。

ピーター(ノワール)はオズボーンの手下エンフォーサーズが密輸した蜘蛛神アナンシのトーテムから与えられた力をどう使うか悩みますが、オズボーンを追っていたユーリックの落魄おちぶれた姿を見て、正気だった頃のユーリックの遺志を継いでオズボーンを止めることを決意します。

こうしてピーター(ノワール)は、蜘蛛神の能力である壁や天井への吸着能力や手首からの糸の生成、超人的身体能力と恐るべき第六感を持った”ザ・スパイダーマン”となり、街を支配するギャングとの戦いに身を投じるのでした。

ただ、ピーター(ノワール)のはメインユニバースのピーターのようにベンの死に関与していないため、「大いなる力には大いなる責任が伴う」という言葉を背負っていません。ザ・スパイダーマンとして彼がベンから受け継いだ信念は、「強大な力があるのなら、それに立ち向かうのは人々の責任だ」というものです。

ピーターの周辺人物との関係性と出演作

ピーターといえば、女優兼モデルのメリー・ジェーン・ワトソン(通称:MJ)がガールフレンドですが、ノワール・ユニバースではピーターとMJは複雑な関係です。まず、ノワール・ユニバースのMJは女優ではなく、スペイン内戦へ義勇軍として参加しています。

これを機に、ピーター(ノワール)はMJとの間に壁を感じるようになってしまい、私生活でも過酷な境遇に置かれるのでした。また、メインユニバースでは恋人関係に近い状態にあった女性刑事ジーン・デウォルフは、ノワール・ユニバースでは男性であり、ピーター(ノワール)と協力して共に事件解決にあたっています。

スパイダーマン・ノワールの出演作は、以下の通りです。

映画

  • スパイダーマン:スパイダーバース(アニメ映画)
  • スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
  • スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(アニメ映画)
  • スパイダーマン・ノワール

テレビ

  • アベンジャーズ・アッセンブル(アニメ)
  • アルティメット・スパイダーマン(アニメ)

ゲーム

  • Spider-Man: Shattered Dimensions
  • Marvel Super Hero Squad Online
  • アメイジング・スパイダーマン 2
  • Marvel Heroes
  • スパイダーマン・アンリミテッド
  • Marvel Avengers Alliance
  • LEGO マーベル スーパー・ヒーローズ 2 ザ・ゲーム
  • Marvel’s Spider-Man
  • Marvel’s Spider-Man 2
SourceEWTV Line