【The Boys】シーズン3フィナーレは荒唐無稽な展開になる?ソルジャー・ボーイが再び……メイヴは能力を失う!? | Dramas Note
スポンサーリンク

【The Boys】シーズン3フィナーレは荒唐無稽な展開になる?ソルジャー・ボーイが再び……メイヴは能力を失う!?

TV/News
© 1996-2022, Amazon.com, Inc.

【The Boys】シーズン3のフィナーレについてショーランナーを務めるエリック・クリプキ氏がその展開と内容について語った。米Variety誌が報じている。この記事にはシーズン3フィナーレについてのネタバレを含んでいますのでご注意ください。

スポンサーリンク

【The Boys】シーズン3|このエピソードで何が起こったか

© Amazon Prime Video
  • ホームランダーがブラック・ノワールを殺害
  • ディープがロバート・シンガーの指名した副社長を殺害する
  • スターライトはヒューイの手助けで飛行する
  • メイヴはソルジャー・ボーイからみんなを守るために犠牲となり力を失う。(周りから死んだと思われるが、実際はエレナと自由な人生を送る)
  • ソルジャー・ボーイはグレースによって再び氷漬けにされる
  • ライアンはブッチャーではなくホームランダーを選ぶ
  • ホームランダーはライアンの力を世間に明かし、彼を傷つけるデモ参加者を殺害する
  • ブッチャーは”V”の影響で余命12ヶ月~18ヶ月と宣告される
  • アニーは”スターライト”を捨てる
© Amazon Prime Video

【The Boys】シーズン3フィナーレでスターライトは空を飛ぶことが出来る(コミックでは飛んでいる)。クリプキ氏によると、それは継続的な力だが彼女にはまだ訓練が必要だとのこと。

飛ぶにはとてつもないパワーを必要とするため、彼女はあらゆるものからパワーを吸収しなければならないが、それと同時に停電を起こさない方法も考えなくてはならないのだと言う。

しかし、彼女は自分の感情を受け入れることで肉体的にもパワーアップしていくようだ。

スポンサーリンク

エリック・クリプキ氏へのインタビュー内容

Q:ライアンは、ホームランダーが自分を傷つけた男を殺したことに対する”Qアノン”のような群衆の興奮した反応を見て、ライアン自身もかなり興奮しています。これでシーズン4はどこに向かっていくのでしょうか?だって、あれでは誰の行動も安心できないけどライアンの反応がすごく気になります。

A:極端な話、公のリーダーが酷いことをすればするほど、ファンが増えるということでしょう。ライアンはベッカとホームランダーのハーフだから物語で重要な人物だ。ブッチャーがベッカを取り戻す方法を見つけたらホームランダーに対する唯一最高の武器になる。だが、逆もまた真なりだ。もしホームランダーがライアンを取り返したら”ホームランダーが2人”になるため終末的になる。「クレイマーvsクレイマー」と「アベンジャーズ」を足したようなものだ。”エンドゲーム”のようなものです。だから、この先とても豊かな物語になると思います。

Q:一方で、ブッチャーは12~18ヶ月で死んでしまう!? ブッチャーが生きていて、これを解決しようとする時間はそれだけしかないんですね。この事態を収拾するためにブッチャーにはそれだけの時間しか与えられないんですね。それに加えてビクトリア・ニューマンが次期副社長の最有力候補であることを考えると、彼は実際ライアンにどれだけの時間を割くつもりなのでしょうか?

A:ええ、おそらくスラムダンクになるでしょうね。シーズン4の楽しみでもあるんだが……これはまだ考え中だが、彼はめちゃくちゃ時間がかかるんだ。でも、彼には時間がないんです。そして、これまで彼がやろうとしてきたことはすべて、最も恐ろしい方法で爆発してしまったのです。ブッチャーへの問いかけで興味深いのは、彼は自分が不幸を招いていることに気づくだけの自意識があるのか、ということです。そして、自分が変われるかどうかを判断できるほど、彼は自意識が高いのか?これらは、シーズン4に向けて私たちが始めている興味深い会話の一部です。

Q:女王メイヴはソルジャーボーイから皆を守るために自分を犠牲にし、結局彼女は生き延びたが力を失ってしまう。これは、俳優のドミニク・マケリゴットが実際に番組を去ることを意味するのでしょうか?メイヴの退場の選択の背景には何があったのでしょうか?

A:メイヴが再び登場しないまま「The Boys」が終わるとは思いません…メイヴを優雅に番組から追い出し、出口に向かわせる方法が必要だったのです。もちろん、彼女を殺してゲイやバイセクシュアルのキャラクターが殺されるような番組にはしたくなかったんです。その逆で、彼女を送り出しエレナとハッピーエンドを迎えたかったのです。そのためのベストな方法は、そう、彼女の力を奪うこと。そして彼女はもう戦いに役立たないということでした。アニーを守ってくれるキャラクターがいなくならないと、アニーは本当の意味で成長できないからそうしたんだ。彼女の次のステップには師匠となるキャラクターや、守ってくれるキャラクターがいなくなることが重要だったんです。だから、もうアニーしかいないんです。アニー以外には誰もいないんです。で、彼女はどうする?

© Amazon Prime Video

Q:ブラック・ノワールは死にました。でも世間はブラック・ノワールが死んだことを知りません。シーズン4では、七人衆はホームランダーとディープとA-トレインだけ?

A:セブンのメンバーが7人であることはほとんどないというのは、最初から私たちのジョークでした。シーズン1のエピソード2以降、トランスルーセントが爆発するとディープが去ってストームフロントが登場しますが、7人ということはないんです。次のシーズンでは新しいメンバーが登場するのも楽しみのひとつです。ホームランダーの狂気じみた大義に共感してくれるメンバーを新たに迎え入れなければならない。そのために、彼が決断できるようになった今、味方を増やしていかなければならないのです。

Q:ブラックノワールの死を、まさに「ブレイブメイヴ」的にメイヴの死を想定した見せ方で公開していないから、今はそれを伏せておこうとしているのだと思うのですが。ブラック・ノワールに何が起こったのか、説明する計画はないのでしょうか?

A:ネタバレにならない程度に、これだけは言っておきます。今シーズンのフラッシュバックでは、別の俳優(フリッツィ・クレヴァンス・デスティーヌ)が演じています。

Q:シーズン2で登場したテレキネティック・スーパー、シンディはどこにいるのでしょうか?

A:シンディはそこにいる シンディを演じているエス(Ess Hödlmoser)とメールしたところです。エスは実はちょっと忙しいんだ。だから、今調整しているところなんだ。でも、シンディは戻ってくるよ、シンディが戻ってこないなんてありえない。

Q:シーズン4は執筆中なんですね。以前カール・アーバンが「年内の制作を準備している」と発言していましたが、どこまで進んでいるのですか?

A:そうなんです。撮影は8月下旬からです。最初の2、3の草稿をいくつか見始めているところだ。まだ早い方で、今はエピソード3のブレイクの最中で、エピソード1のドラフトを読んでいるところだと思う。その段階でも、まだ序盤で激しい書き直しがあり、すべてを把握しているところです。でも、すごく面白くて楽しくて、本当に感情的に豊かな作品です。おそらく、これまでにやったことのないほど感情的に複雑な作品になると思う。今のところ、それが僕の大きな収穫だ。みんなが自分の核心的な問題と向き合っていて、とてもエキサイティングなキャラクター主導のシーズンになっているんだ。

Q:ジェンセン・アクレス演じるソルジャー・ボーイとジム・ビーバー演じる大統領候補ロバート・シンガーのシーンは、「スーパーナチュラル」ファンが再会できるように、なぜ入れなかったのでしょうか?また、「スーパーナチュラル」のイースターエッグの中で一番気に入ったものは何ですか?

A:ソルジャーボーイとシンガーを一緒にしようと思ったんですが、2人は別々の物語にしか出てこないんです。つまり、シンガーがステージに上がっていて、ホームランダーがソルジャーボーイのビジョンを見ているという点では、厳密には同じシーンにいるんです。でも交流はないんです。特に第5話に戻って、ソルジャーボーイがシンガーのポスターに反応する瞬間を書いたのはこのためなんです。この2人がこの世界に一緒にいることを認めてもらわないと、殺されちゃうよって思ったんです。だからそれを入れました。

私のお気に入りかどうかは分かりませんが、「スーパーナチュラル」の引用で頭に浮かぶのは、人々が喜ぶと思うトランク越しのショットをたくさん撮ることです。僕とフィル・スグリッチャの二人だから、何度かやったことがあるんだ。エピソード7でジェンセンを登場させ、ジェンセンとトランクショットを撮るのは、ファンにとって楽しいコールバックになると思い、特別にお願いしたことなんです。

この記事は米Variety誌のニュースを翻訳してお伝えしています。