「ハンドメイズ・テイル」シーズン6をもって終了|ジューンの長い戦いに決着はつくのか!? | Dramas Note
スポンサーリンク

「ハンドメイズ・テイル」シーズン6をもって終了|ジューンの長い戦いに決着はつくのか!?

ハンドメイズ・テイル 予告篇動画TV/News
© 2022 MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved.

「ハンドメイズ・テイル」がシーズン6で終了すると米各紙が報じている。2022年9月14日からHuluで配信予定(米)のシーズン5に先駆けての発表となった。

スポンサーリンク

「ハンドメイズ・テイル」シーズン6で完結

© 2022 MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved.

[hulu]  によると「ハンドメイズ・テイル」シーズン5のおおまかなストーリーは以下の通り。

ジューン(エリザベス・モス)はウォーターフォード司令官(ジョセフ・ファインズ)を殺害した結果に直面しながら、自分のアイデンティティと目的を遂げるために奮闘する。

一方で、ギレアドの影響力がカナダに忍び寄る中、未亡人となったセリーナ(イヴォンヌ・ストラホフスキー)はトロントで知名度を上げようと試みる。

ローレンス司令官(ブラッドリー・ウィットフォード)は、ニック(マックス・ミンゲラ)やリディアおば(アン・ダウド)と協力し、ギレアドを改革して権力を高めようとする。

ジューン、ルーク(O・T・ファグベンル)、モイラ(サミラ・ワイリー)は、ハンナを救い出すためギリアドに戦いを挑む。

最終シーズンでは、ついにジューンの長い闘いに終止符が打たれそうだ。

2017年のトップドラマの栄誉を含む15のエミー賞を獲得した 「ハンドメイズ・テイル」シリーズはブルース・ミラーが制作し、数年後を描く続作 「The Testaments(原題)」も開発中とのこと。

「ハンドメイズ・テイル」シーズン5の出演者は、エリザベス・モス、ブラッドリー・ウィットフォード、イヴォンヌ・ストラホフスキー、マックス・ミンゲラ、O・T・ファグベンル、サミラ・ワイリー、アン・ダウド、マデリーン・ブルーワー、アマンダ・ブルジェル、サム・ジェーガーたが名を連ねている。

「ハンドメイズ・テイル」のクリエイターでありショーランナーのブルース・ミラー氏は声明で、「マーガレット・アトウッドの画期的な小説とゾッとするほど関連性の高い世界の物語を伝えることは本当に光栄なことでした。”ハンドメイズ・テイル”の第6シーズン(最終シーズン)を視聴者にお届けできることに興奮しています。ファンの揺るぎないサポートなしでは、この地点にたどり着くことはなかったでしょう。私たちは、この物語を伝えることを許可してくれたHuluとMGMに感謝しています。」と述べている。

この記事はVariety誌のニュースを抜粋(翻訳)してお伝えしています。