【 ロード・オブ・ザ・リング: The Rings of Power】キャスト/あらすじ。いま分かっているすべてのこと。 | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【 ロード・オブ・ザ・リング: The Rings of Power】キャスト/あらすじ。いま分かっているすべてのこと。

TV/News
© Amazon.com, Inc.

*Dramasnote編集部

解説

【 ロード・オブ・ザ・リング: The Rings of Power】は2022年9月2日からAmazon Prime Videoで初公開されることは既に報じられています。シーズン2の更新も決定していますが、プロジェクトに関しする詳細はほとんど明らかになっていません。そこで今回は【 ロード・オブ・ザ・リング: The Rings of Power】について、これまで分かっていること全てをまとめていきます。

「ロード・オブ・ザ・リング: The Rings of Power」オフィシャルサイト

©Amazon.com, Inc.

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【 ロード・オブ・ザ・リング: The Rings of Power】

© Amazon.com, Inc.

【ロード・オブ・ザ・リングシリーズ】は、エルフやドワーフ、オーク、人間などが登場する壮大なファンタジー作品。

Amazonオリジナル作品となる【 ロード・オブ・ザ・リング: The Rings of Power】では、エルフの女王ガラドリエルなどの馴染みのキャラクターほか、新しいキャラクターも登場するとのこと。

シリーズの舞台となるのは、【ホビット】や【ロード・オブ・ザ・リング】の数千年前なので、アラゴルンやフロドといった英雄は登場しない可能性が高く、【ロード・オブ・ザ・リング】でヒューゴ・ウィーヴィングが演じた若き日のエルロンド(エルフ王国の創設者)や、中つ国の支配を目論む闇の王サウロンなどといったキャラクターが登場する予定。

すでにシーズン2の製作も決定しており、霧深い山の暗部やエルフの都リンドンの壮大な森、島の王国ヌメノールなど様々なロケーションを舞台に伝説を刻んでいきます。

これまで【 ロード・オブ・ザ・リング: The Rings of Power】について分かっていることは、Prime Videoで公開されるのは2022年9月2日(米時間)で、原作者のJ・R・R・トールキンが【ホビット】を出版した日(1937年9月21日)から85年後となる、と米TV Lineが報じています。

プロット

© Amazon.com, Inc.

シリーズは毎週公開される予定で、サウロンの権力獲得と冥王が人間やドワーフ、エルフに送ったマスターリングで密かに支配した”力の指輪”の鍛造に焦点を当てる模様。

なお、多くの出来事は数千年に渡って描かれていますが、重要なキャラクターを正史(正統と認められた歴史書)より早く登場させるため、内容を一部圧縮する予定でいるとのことです。

また、本作はトールキンの小説そのものではなく、【ロード・オブ・ザ・リング】3部作の付録で描いた膨大な裏話をベースにしてるようです。

Vanity Fair誌によるとモーフィド・クラーク演じるガラドリエルは若く怒りっぽい生意気なキャラクターで、第2話では嵐の吹き荒れるSundering Seasのイカダの上で、チャーリー・ヴィッカーズ演じるハルブランドという人間の漂流者とともに生き残るために奮闘することになる。

未来のために戦うガラドリエル、過去から逃げているハルブランド、この二人の運命は、テレビシリーズのために織り成された物語の一つに過ぎませんが、世界的な現象となる可能性があるVanity Fair誌は報じています。

また、アラルゴンの子孫である人間の島ヌメノールの興亡、エルフと人間の同盟、ピーター・ジャクソンの【ロード・オブ・ザ・リング】で描かれたサウロンとの壮絶な闘い、そしてイシルドゥアがサウロンの手から指輪を切り取って自分のものにすることで幕を閉じる物語も描かれるとのこと。

基本情報

公開:2022年9月2日(米)

監督:ウェイン・チェ・イップ、L・A・バヨナ、シャーロット・ブレンドストレム

製作総指揮:ジョン・D・ペイン、パトリック・マッケイ、リンジー・ウェーバー、カラム・グリーン、ベレン・アティエンサ、ジャスティン・ドーブル、ジェイソン・ケーヒル、ジェニファー・ハッチソン、ブルース・リッチモンド、シャロン・タル・グアド

プロデューサー:ロン・エイムズ、クリス・ニューマン

配信:[Prime Video] (2022年9月2日)

キャラクター / キャスト

ガラドリエル / モーフィッド・クラーク

© Amazon.com, Inc.

登場人物

ロスロリアンのエルフの支配者であり、北方軍の司令官。

キャスト情報

●モーフィッド・クラーク(Morfydd Clark)

●スウェーデン出身

●1989年3月17日生

●出演作

  • 【高慢と偏見とゾンビ】(2016)
  • 【パトリック・メルローズ】(2018)
  • 【クロール 凶暴領域】(2019)
  • 【セイント・モード/狂信】(2019)ほか

●受賞歴

【セイント・モード/狂信】

  • ダブリン映画批評家協会ブレイクスルー賞
  • ロンドン映画批評家協会賞女優賞

Instagram Twitter

ギルガラド / ベンジャミン・ウォーカー

© Amazon.com, Inc.

登場人物

ニョルドルのエルフの当事者。

原作ではヌメノアの戦士エレンディルと共に人間の最後の同盟をした王。

キャスト情報

●ベンジャミン・ウォーカー(Benjamin Walker)

●アメリカ・ジョージア州カータースヴィル出身

●1982年6月21日生

●出演作

  • 【父親たちの星条旗】(2006)
  • 【リンカーン/秘密の書】(2012)
  • 【白鯨との闘い】(2015)
  • 【きみがくれた物語】(2016)
  • 【アイス・ロード】(2021)

Instagram Twitter

スポンサーリンク

ドゥリン4世 / オワイン・アーサー

© Amazon.com, Inc.

登場人物

ピーター・ジャクソンの【ロード・オブ・ザ・リング】では廃墟と化しているドワーフの王国カザド・ドゥム出身の王子。

キャスト情報

●オワイン・アーサー(Owain Arthur)

●ウェールズ出身

●1983年3月5日生

●出演作

【パトロール】(2013)

Instagram Twitter

ディザ / ソフィア・ノムヴェテ

© Amazon.com, Inc.

登場人物

J・R・R・トールキンのシリーズでは初めてスクリーンに登場する新キャラクターでドワーフの王女。

また、ソフィア・ノムヴェテはドワーフを演じる初の黒人女性となる。

キャスト情報

●ソフィア・ノムヴェテ(Sophia Nomvete)

●イギリス出身

●出演作

  • 【カラーパープル】(1985)
  • 【バイス・バーサ/ボクとパパの大逆転】(1988)
  • 【リトル・ミス・サンシャイン】(2006)ほか

Instagram

スポンサーリンク

アロンディア / イスマエル・クルス・コルドバ

© Amazon.com, Inc.

登場人物

シリーズのために創られたシルバン・エルフというキャラクター。

白人ではないエルフはイスマエルが初めて。

キャスト情報

●イスマエル・クルス・コルドバ(Ismael Cruz Cordova)

●プエルトリコ出身

●1987年4月7日生

●出演作

  • 【グッド・ワイフ】(2011)
  • 【ブライド・ウエポン】(2016)
  • 【エクスポーズ 暗闇の迷宮】(2016)
  • 【ビリー・リンの永遠の一日】(2016)
  • 【レイ・ドノヴァン・ザ・フィクサー】(2016)
  • 【ふたりの女王 メアリーとエリザベス】(2018)
  • 【マンダロリアン】(2019)
  • 【Settlers】(2021)

Instagram Twitter

ハルブランド / チャーリー・ヴィッカーズ

© Amazon.com, Inc.

登場人物

人間としてシリーズに登場する新キャラクターで、過去から逃げている逃亡者。

キャスト情報

●チャーリー・ヴィッカーズ(Charlie Vickers)

●出演作

  • 【メディチ】(2016)
  • 【Palm Beach】(2019)
スポンサーリンク

エルロンド / ロバート・アラマヨ

© Amazon.com, Inc.

登場人物

ハーフのエルフ。

エルフの首都リンドンで頭角を現した”政治的野心”を持つ若き指導者であり建築家。

キャスト情報

●ロバート・アラマヨ(Robert Aramayo)

●イギリス・ヨークシャー出身

●1992年11月6日生

●出演作

  • 【Game of Thrones】(2016-2017)
  • 【マインドハンター】(2019)
  • 【エンプティ・マン】(2021)
  • 【アンテベラム】(2021)
  • 【キングスマン:ファースト・エージェント】(2021)
  • 【瞳の奥に】(2021)

ブロンエウィン / ナザニン・ボニアディ

© Amazon.com, Inc.

登場人物

ゴンドールとモルドールの南に位置する人間の村ティルハラドの住人。

薬屋を営むシングルマザーであり治療師。

アロンディアとは禁断の恋人同士。

キャスト情報

●ナザニン・ボニアディ(Nazanin Boniadi)

●イラン・テヘラン出身

●1980年5月22日生

●出演作

  • 【アイアンマン】(2008)
  • 【24 -TWENTY FOUR-】(2010)
  • 【SUITS/スーツ】(2011)
  • 【ママと恋に落ちるまで】(2011-2014)
  • 【グレイズ・アナトミー】(2013)
  • 【HOMELAND】(2013-2014)
  • 【ベン・ハー】(2016)
  • 【ホテル・ムンバイ】(2018)

Instagram Twitter

スポンサーリンク

エラノール”ノリ”ブランディフット / マーケラ・カヴェナグ

© Amazon.com, Inc.

登場人物

ホビットの祖先のひとりで新キャラクターとして登場。ハーフットと呼ばれています。

キャスト情報

●マーケラ・カヴェナグ(Markella Kavenagh)

●オーストラリア出身

●出演作

  • 【The Cry】(2018)
  • 【トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャング】(2019)
  • 【My Life Is Murder】(2019)
  • 【グローミング】(2020)

Instagram

セレブリンボル / チャールズ・エドワーズ

登場人物

サウロンの”力の指輪”を鍛造するエルフの鍛冶屋。

キャスト情報

●チャールズ・エドワーズ(Charles Edwards)

●イングランド出身

●1969年10月1日生

●出演作

  • 【バットマン ビギンズ】(2005)
  • 【ダウントン・アビー】(2012-2013)
  • 【ダイアナ】(2013)
  • 【シャーロック】(2017)
  • 【ザ・クラウン】(2019-2020)
  • 【魔女がいっぱい】(2020)

イシルドゥア / マキシム・バルドリー

登場人物

ヌメノールの船員で、後にサウロンの手からひとつの指輪を切り離す。

キャスト情報

●マキシム・バルドリー(Maxim Baldry)

●イギリス出身

●1996年1月5日生

●出演作

  • 【ROME】(2007)
  • 【Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!】(2007)
  • 【ジュラシック・クロコダイル イカリノデス・アイランド】(2018)
  • 【ラスト・クリスマス】(2019)
  • 【ドクター・フー】(2020)
  • 【Strike Back】(2020)

Instagram Twitter

スポンサーリンク

ハーフットの長老 / レニー・ヘンリー

登場人物

ハーフットの長老

キャスト情報

●レニー・ヘンリー(Lenny Henry)

●イギリス出身

●1958年8月29日生

●出演作

  • 【ハリー・ポッターとアズカバンの囚人】(2004)
  • 【マジシャンズ】(2011)
  • 【The Syndicate】(2012)
  • 【ブロードチャーチ〜殺意の町〜】(2013)
  • 【ドクター・フー】(2020)
  • 【The Witcher: Blood Origin】(2021)

ダニエル・ウェイマン

登場人物

ヌメノールの船員で、後にサウロンの手からひとつの指輪を切り離す。

キャスト情報

●ダニエル・ウェイマン(Daniel Weyman)

●イギリス出身

●1977年生

●出演作

  • 【Just Inès】(2010)
  • 【大いなる遺産】(2012)
  • 【幸福な王子】(2018)

一部、TV Lineから抜粋