NetflixでU2シリーズが初期開発中、J.J.エイブラムスがプロデュースへ | Dramas Note
スポンサーリンク

NetflixでU2シリーズが初期開発中、J.J.エイブラムスがプロデュースへ

TV/News
https://www.flickr.com/photos/icollage/4033704388/|photo by iCollage Anniston

伝説のロックバンド”U2”の伝記をJ.J.エイブラムスがNetflixでシリーズ化される!? 脚本は【ボヘミアン・ラプソディ】のアンソニー・マッカーテンが担当。

スポンサーリンク

伝説のロックバンド”U2”とは

”U2”は、過去においてグラミー賞を22回受賞したことにあるアイルランド出身の人気ロックバンド。

1980年にデビューして以来のオリジナルメンバーで活動しており、グループアーティストとしてグラミー賞受賞最多記録を保持し、2005年には”ロックの殿堂”入りをしている。

メンバーはボーカル・ギター担当のボノ、ギター・ピアノ担当のジ・エッジ、ベース担当のアダム・クレイトン、ドラム・パーカッション担当のラリー・マレン・ジュニアの4人組。

それぞれ1960年代生まれで、1976年に活動を開始し(デビューは1980年)現在も現役である。

この伝説のロックバンドU2のシリーズが[Netflix]  で初期開発中であることを、米Variety誌が確認した。

スポンサーリンク

J.J.エイブラムスが自身が所有するバッド・ロボット・プロダクションズのもとで製作総指揮を務めることになっており、脚本には【ボヘミアン・ラプソディ】のアンソニー・マッカーテンが名を連ねている。

製作は、バッド・ロボット・プロダクションズが契約を結んでいるワーナー・ブラザース・テレビジョンが担当するとのこと。

現時点では、NetflixやWarner Bros.バッド・ロボット・プロダクションズの担当者がコメントを控えていることから、U2がこのプロジェクトにどの程度関与するかは不明だが、アンソニー・マッカーテンが関わっていることから見ても、シリーズはU2の歴史を掘り下げると考える。

スポンサーリンク

U2は歴史上最も象徴的なバンドの1つであり、史上最も売れた音楽アーティストのひとりである。

1976年に結成されてからこれまでに14枚のアルバムをリリースし、グラミー賞では22の賞を受賞している。

2022年現在ツアーも続けており、2019年には世界規模の「ヨシュア・ツリー・ツアー」を実施した。

また、アンソニー・マッカーテンは伝記長編作品の作家として知られており、2015年にエディ・レッドメイン主演の伝記映画【博士と彼女のセオリー】では1度、2020年アンソニー・ホプキンス、ジョナサン・プライス主演の【2人のローマ教皇】では2度アカデミー脚色部門にノミネートされている。

なお、同じくアンソニー・マッカーテンが脚本を務めたロックバンド・クイーンのリードボーカル「フレディ・マーキュリー」の物語を描いた【ボヘミアン・ラプソディ】では、主人公フレディ役を演じたラミ・マレックの主演男優賞を含む、アカデミー賞4部門を受賞している。

マッカーテンは他に、オスカーを受賞したゲイリー・オールドマン主演の映画【ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男】でも脚本を務めている。