『3年A組-今から皆さんは、人質です』4話ネタバレ解説と視聴率。第1部完結で掴めたこととは? | Dramas Note

『3年A組-今から皆さんは、人質です』4話ネタバレ解説と視聴率。第1部完結で掴めたこととは?

『3年A組-今から皆さんは、人質です』第4話では、ストーリーが大きく動き出しました。

動画を撮らせた人物が名乗り出たものの、動画を編集した人物はまた別にいたのです。

大詰めを迎えたように見えますが、実はまだ根が深そうです。

『3年A組-今から皆さんは、人質です』4話のネタバレ解説をお届けします。

スポンサーリンク

『3年A組-今から皆さんは、人質です』4話あらすじ”俺の授業”は?

柊曰く「そろそろ第1部完結」。

里見からの証言により、動画を編集して景山澪奈のカバンにいれた人物は別にいるということがわかりました。

今回の”俺の授業”では、動画を編集した人物を見つけるという事でしたが、意外にも甲斐隼人(片寄涼太)が自分がやったとあっさり告白。

ところが、編集は精巧に行われていることから、柊は素人では無理。甲斐が誰かをかばっていると判断しました。

一方で、前回の失敗から捜査チームから外れた郡司刑事の元に、携帯を返してほしいと相楽文香が訪れます。

文香は、「柊の事件は自分が原因かもしれない」と話したところで、父親に連れていかれてしまいました。

ちょうどその頃、柊は相楽文香の「証言の記録」動画を見ており、証言の中で「犯人の心当たりはないけれど、ベルムズって知っている?」と、文香は柊に話していたのです。

ベルムズとは、暴力団とは違う10代~20代が中心になって結成された、東京でその名を轟かせている不良グループのこと。

”K”と呼ばれるリーダーの存在はベールに包まれており、若者の間では恐れられていました。

また、景山澪奈が柊に告白している動画によると、甲斐が起こした傷害事件は景山澪奈を助けたのが原因だったこともわかったのです。

しかし、今の柊にとっては動画を編集した人物が重要であり、郡司を捜査チームから外させるように仕組んだのは、別の角度から見てほしいことがあったからでした。

スポンサーリンク

ベルムズと相楽文香の関わりが謎!?

柊が追っているのは、景山澪奈がなぜ自殺したかという原因についてですが、相楽文香のことも同時進行しています。

相楽文香の口からベルムズという名前が出ていること、ベルムズが景山澪奈を拉致しようとしたこと、この2つの件には何かしら関係があると推測されます。

また、柊が籠城事件を起こしているのも、景山澪奈の死と相楽文香が病にかかったことと関係しているのではないでしょうか。

景山澪奈の自殺の原因がハッキリすれば、相楽文香との関係性や事件の全貌も見えて来るのではないかと予想します。

また、柊には五十嵐理事官や内通者という協力者もいますが、他にもまだ協力者がいるような気がしてなりません。

相楽孝彦は、娘の文香が事件に関わり合うことを頑なに拒否しています。

しかしながら、柊が事件を起こした当初は、学校にまで様子を見に行っていました。

このことから、相楽孝彦も何らかの形で柊と関わりがあるのではないかと推測します。

スポンサーリンク

柊の行動はすべて生徒のため?

生徒の中で、最初に犠牲になった中尾蓮は死亡したと思われていましたが、柊のトリックにより死亡したと見せかけられていただけで、実際には美術室の地下で生存していました。

その後、犠牲になった5人も同じようにトリックで死んだように見せかけられていただけでしたが、中尾曰く「先生がやっていることはすべて生徒のため」であることが判明。

ただ、この件と相楽文香、景山澪奈の件がどう繋がっていくのか。景山澪奈の自殺原因を探るためなのであれば、相楽文香が関わるのも謎です。

友人同士の信頼関係をいうものに気づかせるためだけに起こした事件と言うには、かなり大きな問題として取り上げています。

結果として生徒のためだったという結末になるのであれば、それにはどんな過程があるのか、今後はその辺りが浮き彫りになっていくはずです。

第5話では、柊が生徒たちに全貌を話すという事でしたが、諏訪唯月はベルムズのリーダー”K”と同じネックレスを持っていたことから、”K”の彼女である可能性大。

そういった意味でも諏訪も関わっているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

内通者を絞り込んでみる。

今回、内通者が情報を発信したのは1度きりでしたが、未だに誰が内通者なのか不明です。

前回、逢沢もしくは真壁が内通者ではないかと推測しました。

内通者が情報を発信する際、トイレから行っていることからクラス内にいることは確かでしょう。

事情を知った中尾が内通者であるならば、わざわざトイレに行く必要はありませんし、美術室から出られるわけでもないでしょうから。

上からのカメラワークで推測するに、髪型とアゴのラインが真壁翔、西崎颯真、逢沢博己に似ていますね。

西崎は目立たない生徒ではありますが、公式サイトによる紹介では電脳部に所属している未来のコンピューター会のエースとありました。

『3年A組-今から皆さんは、人質です』全話エピソード。
2019年1月7日に初回10分拡大で放送が始まった、菅田将輝主演のドラマ『3年A組-今から皆さんは、...…

柊が美術室に設置しているコンピューターなどのセッティングから協力していたとも考えられます。

また、逢沢はよく動画を撮っていましたし、真壁は景山澪奈を慕っていやので、現時点ではこの3人のうちの誰かが、柊の協力者であり内通者ではないかと考えられます。

4話の視聴率は9.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区調べ)と、前回の11%から大幅ダウン。

ただ、放送時間帯が日曜夜10時30分~ということもあり、放送後に動画配信サービスを利用して観るユーザーもいると思われるので、そういった意味では視聴率低迷という対象ではないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

生徒の抱える問題や傷などが徐々に明るみになってきました。今回は甲斐の家庭環境とともに、彼が夢を追う景山澪奈に嫉妬していたことも原因でったことが判明。

ただ、ベルムズのリーダーが逮捕されたとはいえ事件解決には至らないようで、まだまだ根が深そうです。

今後の行方を見守っていきましょう。