『あなたの番です』2話のネタバレ考察と視聴率。本格的に始まった”交換殺人”。2人目の犠牲者は? | Dramas Note
「独孤伽羅」2020年12月30日(金)~BS12で放送スタート!記事はここから

『あなたの番です』2話のネタバレ考察と視聴率。本格的に始まった”交換殺人”。2人目の犠牲者は?

あなたの番です(出典:Amazon)

ドラマ『あなたの番です』2話では、新たな殺人事件が発生。

しかも今回も、”交換殺人ゲーム”で名前が書かれた人物が死亡してしまいました。

誰が誰の名前を書き、誰の紙を受け取ったのか。

疑心暗鬼に陥る住民たちは、負の連鎖を止めることができるのか。

それとも交換殺人はこのまま続いていくのか。2話もハラハラ感が満載です!

ドラマ『あなたの番です』

スポンサーリンク

『あなたの番です』2話のあらすじ

マンション“キウンクエ蔵前”に引っ越してきた、新婚カップルの翔太と奈菜。引越して早々、管理人が死亡してしまい、二人は気持ちが沈みます。

管理人が死亡したことで、緊急で開かれることとなった”住民会”。今回の議題は、管理人の葬儀に花や高典を出すかどうかという内容でした。

議題を話し終わると、住民のひとりが “管理人さん” と書かれた紙を取り出し「この紙が掲示板に貼ってあった」と言います。その紙は、前回の住民会でおこなった“交換殺人ゲーム”のものだと思われました。

交換殺人ゲームの概要

①参加者それぞれが、殺したいと思っている人物の名前を、匿名で紙に書く。

②ランダムでその紙を引く。

疑心暗鬼に陥る住民たち

“管理人さん”と書かれた紙は、誰が書き、誰が引いたのか。住民たちは、「本当に交換殺人が行われたのではないか……?」という恐怖を感じ始めます。

そんな中、住民のひとりである藤井は、奈菜に向かって「あなたのせいですよ」と言い放ちました。続けて「交換殺人なら捕まらない、なんて言うから誰かが本当にやっちゃったんだ」と、奈菜に責任を押し付けようとするのでした。

さらに藤井は住民たちを煽ります。

「仮にこの中に”管理人さん”と書いた人がいたとしてですよ。

死んで欲しいと思っている人を殺してもらったんだから、

その人も自分が引いた紙に書いてある人物を殺さなきゃルール違反になりますよ」

記事内のセリフ出典:ドラマ『あなたの番です』2話から引用

住民たちを煽った藤井は、その後、自分が紙に書いた名前は“山際祐太郎”だと宣言しました。山際はマンションの住民ではなく、藤井と同級生の医師。

山際は、医者でありながらタレント業にも精を出しているため、テレビで見ない日はありません。

そしてある日、山際が死亡したというニュースがテレビで流れました。またも、交換殺人が行われたのか。真相はいかに!?

スポンサーリンク

『あなたの番です』2話のネタバレ解説

交換殺人ゲームの概要

①参加者それぞれが、殺したいと思っている人物の名前を、匿名で紙に書く。

②ランダムでその紙を引く。

1人目の犠牲者/管理人さん

前回の1話で死亡したのは、マンションの管理人。

警察によると、争った形跡がないため自殺の線が強いとのこと。さらに自宅で診断書が見つかり、脳腫瘍を患っていたことが判明したため、ますます自殺の線が濃くなりました。

あくまでも自殺が”濃厚”だというだけで、まだ他殺の可能性はありそうです。

伏線らしきものは1話からたくさん出てきていますが、今のところ、伏線がどう繋がるのか全く分かりません。

2人目の犠牲者/山際ドクター

https://www.dramasnote.com/anaban-ep1/”

緊急で開かれた住民会。住民たちは、”紙に管理人と書いたのは誰か”と疑心を抱いており、その疑いは藤井(片桐仁)にも向けられます。

そこで藤井は、自分が紙に書いた名前は“山際祐太郎”だと宣言しました。”管理人”と書いたのは自分ではないことを示すために、”山際”と書いたことを宣言したのでしょう。

そして藤井は、「紙に書いた人を殺してもらったなら、自分も殺すのがルール」だと住民たちを煽ります。

数日後。翔太と奈菜の夫婦は、近所のブータン料理店で藤井と鉢合わせました。

藤井の話によると、”山際”は医者でありながらタレント業を優先しており、藤井はそれが気に入らないと言います。何より、藤井が好きだった女性を奪って捨てたことが許せない様子でした。

そんな話をしている時、テレビで緊急ニュースが流れました。

“山際ドクターの遺体発見”。山奥で山際の遺体が見つかるも、首から上は見つかっていないとのこと。

山際が死亡したと知り、動転する藤井。自分が受け取った交換殺人ゲームの紙を確認すると、”タナカマサオ”と書かれていました。

それからというもの、藤井のもとに”あなたの番です”と書かれた紙が連日届くようになります。そんなある日、藤井は、自宅の洗濯機が勝手に動いていることに気づきました。

洗濯機を止めて中を見てみると、そこには、タオルにくるまれた“山際”の生首があったのでした。

スポンサーリンク

『あなたの番です』2話のネタバレ考察と感想

管理人の死はいまだに謎です。

しかし、今回の山際ドクターの死は、明らかにマンションの住人が関わっています。

・山際が死亡する

・その後、藤井のもとに連日”あなたの番”ですという脅迫文が届いている

・ということは、犯人は、藤井が交換殺人の紙に”山際”と書いたことを知っている人物

・藤井は、緊急で開かれた住民会で、”山際”と書いたことを宣言している

以上のことから、山際を殺害した犯人は、緊急で開かれた住民会に参加していた人物だと推測します。

怪しい人々

前回に引き続き、”キウンクエ蔵前”の住民は全員が怪しいです!(笑)

田宮淳一郎:交換殺人の紙を三角折にしていた人物。奈菜が受け取った紙は三角折だったことから、田宮が紙に書いた名前は”こうのたかふみ”だと思われる。

榎本早苗:住民会の会長。管理人が死亡した時刻にはアリバイがある。

赤家美里:義母に憎しみを抱いている模様。

山際ドクターを殺害した犯人は、執拗に”あなたの番です”と次の交換殺人を促しています。ということは、犯人は、自分のターゲットも殺して欲しいと強く思っている人物ではないでしょうか。

その観点からすると、義母に憎しみを抱いている赤家美里が、現状では怪しく見えます。

今回、奈菜のことも気になり始めました。奈菜は、住民会で交換殺人ゲームが行われたことを、かたくなに翔太に隠しています。

翔太に無駄な心配をかけたくないというのも分かりますが、理由はそれだけではないように見えました。

そして、奈菜がバツイチであることや、奈菜と翔太には収入の差があることが判明。やはり、二人はただの癒しカップルというだけではなさそうです。

犯人はスペアキーを作ることができる人物?

「紙に書いた人を殺してもらったなら、自分も殺すのがルール」と住民たちを煽っていた藤井。しかしいざ山際が殺害されると、かなり気を動転させていました。

連日届く”あなたの番です”の脅迫文。あなたが殺される番という意味ではなく、あなたが殺す番ですよ、という意味なのでしょう。これは藤井でなくとも気がめいってしまいそうです。

しかも極めつけに、山際の生首を洗濯機に入れるなんて、犯人はとても正気とは思えません。そんな犯人がマンション内にいるかと思うと恐ろしいですね。

生首の件から、犯人は藤井の部屋に入ったことになりますが、どうやって侵入したのでしょうか。犯人はスペアキーを作ることができた人物ということになりそうですが、現段階ではまだ特定できませんね。

2話の視聴率は6.5%でした(ビデオリサーチ調べ、関東地区)