【バットウーマン】のヴィラン、DCキャラ”クルーマスター”は初の実写化。 | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【バットウーマン】のヴィラン、DCキャラ”クルーマスター”は初の実写化。

© 2018 Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.

Writer:Dio

シーズン2から主役のバットウーマン/ケイト・ケインがルビー・ローズからムエタイや水泳を嗜み、【クリプトン】でもナイッサ・ヴェックス役として登場したモデル・女優のウォラス・ディに変更された【BATWOMAN/バットウーマン】。

クルーマスターとは?

アメリカで5月9日放送された【BATWOMAN/バットウーマン】シーズン2 第13話「I’ll Give You a Clue」(手掛かりを与える)で、実写映像として初めてヴィラン、クルーマスターが登場した。

アーサー・ブラウンことクルーマスターは 1966年に ライター(脚本に相当)、ガードナー・フォックスと ペンシラー(原画に相当)、カーマイン・インフォアンティーノによって創作されたバットマンのヴィランで、ゲームショーのホストからゴッサムシティの犯罪者へと転じた。

クルーマスターは彼につながる手掛かり/クルーを残すことで知られる

また、ヴィジランティー(自警者、【ARROW/アロー】ではよく正義の味方と翻訳されていた)のスポイラー(この場合はネタバレ、あるいは車のパーツで言うスポイラーではなく略奪者の意味と思われる)ことステファニー・ブラウンの父親がクルーマスターだ。

クルーマスターを演じるのは、日本ではむしろ【FarCry instincts】DLC、【アサシン クリード シンジケート】、【プリンス・オブ・ペルシャ 二つの魂】(全てubiソフトのビデオゲーム)などのゲームで声優として知られるリック・ミラー。

スポンサーリンク

【BATWOMAN/バットウーマン】のその他のヴィラン

【ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY】(2020)米ではユアン・マクレガーが演じた人々を痛めつける事、拷問が大好きなローマン・シオニスことブラックマスクは【BATWOMAN/バットウーマン】ではカナダの俳優ピーター・アウターブリッジが演じている。

サーシー・シオニスは彼の娘だ。

ローラ・メネルが演じるエニグマことDr.エヴェリン・ライムは【BATWOMAN/バットウーマン】ではケイト・ケインを催眠にかけて彼女をサーシー・シオニスだと思い込ませた。

ジェフ・ジョーンズとトニー・ダニエルによって創作されたキャラクター。

エニグマはリドラーの娘である。

以上THE WRAPより抜粋要約。

かっては謎ラーとも訳されていたリドラー(riddle/謎)の娘だけ、にエニグマ(enigma/謎)なのは笑えるようなわらえないような。

なお、エニグマは第二次世界大戦でドイツ軍が絶対に解読されないと過信した暗号通信のための暗号化装置の名前として有名。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
News
Dramas Note