【瞳の奥に】ネタバレ考察。この夫婦”何か”がおかしい……衝撃のラストが待ち受ける! | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【瞳の奥に】ネタバレ考察。この夫婦”何か”がおかしい……衝撃のラストが待ち受ける!

© Netflix. All Rights Reserved.

作品紹介

【瞳の奥に】ネタバレと考察。2017年ベストセラーを記録した、サラ・ピンバラ著の同名小説をドラマ化した【瞳の奥に】(2021)。クリニックで働くシングルマザーのルイーズは、新任医師と不倫関係に陥りますが、ひょんなことから彼の妻とも友人関係へと発展。ルイーズはこの夫婦と関わりを持ったことから、予想だにつかない厄介なトラブルへと巻き込まれてしまいます。さらに、この夫婦には驚きの秘密が隠されていたのですが……⁉︎

© Netflix. All Rights Reserved.
公式サイト

製作

製作:2021年 イギリス

原題:Behind Her Eyes

原作者:サラ・ピンバラ

監督:エリック・リクター・ストランド

放送局:Netflix

キャスト:シモーナ・ブラウン、イヴ・ヒューソン、トム・ベイトマン、ロバート・アラマヨ、タイラー・ハウイット

動画配信

当サイトでご紹介しているものは2021年4月現在のものです。状況により配信されていない場合がございますので各サービスでご確認ください。

関連記事を検索 ➤

スポンサーリンク

【瞳の奥に】あらすじ

1人息子のアダム(タイラー・ハウイット)を育てるシングルマザーのルイーズ(シモーナ・ブラウン)は、精神科クリニックで秘書として働いています。

そんなある日、クリニックに出勤したルイーズは、新たに赴任してきたセラピストのデイビッド(トム・ベイトマン)の姿に驚きを隠せませんでした。

それもそのはず、デイビッドとは以前バーでキスを交わした仲であり、さらに彼が既婚者だったと判明。

思わぬ形で再会を果たしたルイーズとデイビッドは、仕事に専念すべく過去のことは水に流して再スタートを切ることにしました。

しかし、それでも惹かれ合う2人は不倫関係へと発展。

そんな中、ひょんなことからルイーズは、デイビッドの妻アデル(イヴ・ヒューソン)と出会いました。

ルイーズは、アデルとの突然の出会い、さらにデイビッドとの関係で後ろめたさがあり身構えてしまいます。

それでも、越してきたばかりで知り合いもいないアデルを不憫に思い友人となることにしたのです。

始めは同情からアデルと友人になりましたが、ジムに一緒に通ったりするうちに、完璧そうでいながらもどこか闇を抱えるアデルに友情を感じ始めていました。

こうしてルイーズと、デイビッドとアデル夫婦との奇妙な三角関係が始まります。

夜驚症に悩まされていたルイーズは、夜中に目を覚ましてベランダから飛び降りようとしていたこともありました。

そんな悩みを抱えていることをアデルに相談したところ、「自分もそうだった」と1冊の日記を手渡されます。

”ロブ”と書かれたその日記は、アデルが精神科の入院施設にいた頃の親友ロブ(ロバート・アラマヨ)が書いたものでした。

そこには悪夢をコントロールする方法が細かく記されていました。

日記に書かれた方法を実践したルイーズは夢をコントロールできるようになり、さらには幽体離脱も出来るようになります。

危険だと分かっていながらもデイビッドとアデルとの三角関係から手を引けずにいたルイーズは、次第にこの夫婦に対して違和感を覚え始めます。

そんなある日、ルイーズはアデルとの友人関係がデイビッドにバレてしまい、怒り狂ったデイビッドによって職場をクビになってしまいました。

これを機に、全てを打ち明けようとルイーズはアデルの元を訪れます。

しかし、そこには意識がなく呼びかけにも反応しないアデルの姿がありました。

ルイーズの必死の呼びかけにやっと意識を取り戻したアデルは明らかに様子がおかしく、意識が朦朧としている様子。

アデルによれば、デイビッドに処方された薬を強制的に飲まされたとのことでした。

デイビッドはアデルと過ごす時間に嫌気を感じている様子を見せながらも、その裏ではアデルに対して自らが処方した薬を強要したり、執拗な在宅確認をしていたのです。

そんな事実を知ったルイーズはアデルを救うべく行動に移すことに……。

ルイーズは自分が幽体離脱をした際に、アダムがいくら起こしても起きない自分の姿を目の当たりにしており、その様子がまるで以前見たアデルの様子と一致することに気が付きます。

これによりルイーズは、アデルの異常なまでもの千里眼は幽体離脱によるものであり、これまでに起きた全ての出来事は彼女が仕組んだ罠だったと確信。

ルイーズはアデルの本性をデイビッドに打ち明けますが、そんなアデルにはまだ知られざるもう1つの衝撃の真実が隠されていたのです。

【瞳の奥に】キャスト情報

ルイーズ役/シモーナ・ブラウン

キャラクター紹介

精神科クリニックで週3日、秘書の仕事をしています。

小学生の息子アダムを育てるシングルマザーで、明るく活発な性格。

ルイーズはアダムのことを溺愛しており、アダムを育てることが生きがいとなっています。

俳優紹介

名前:シモーナ・ブラウン

生年月日:1994年4月6日

身長:166cm

代表作:【カジュアル・ベイカンシー 突然の空席】(2015)、【キス・ミー・ファースト】(2017)

  • 幼い頃の夢は、ホイットニー・ヒューストンのような歌手になること
  • 9歳でライオンキングを観て、役者を目指すように
  • ロンドンの演劇学校で演技を学ぶ

デイビッド役/トム・ベイトマン

キャラクター紹介

ルイーズの働くクリニックに新しく赴任してきたセラピスト。

スコットランド出身で、妻アデルと2人暮らし。

あまり多くを語らない秘密主義な性格ですが、家庭に問題がある様子。

俳優紹介

名前:トム・ベイトマン

生年月日:1989年3月15日

身長:188cm

代表作:【オリエント急行殺人事件】(2017)、【スノー・ロワイヤル】(2019)

  • 両親は教師で、マーリンという双子を含む14人の兄弟がいる
  • ロンドンの演劇学校の出身
  • 【オリエント急行殺人事件】(2017)で共演したデイジー・リドリーと交際している

アデル役/イヴ・ヒューソン

キャラクター紹介

デイビッドの妻であり、専業主婦をしています。

不安神経症を患っており、かつては精神科の入院施設に入所していました。

強気な性格ですが、処方薬を無理矢理飲ませるなどするデイビッドに怯える一面も。

俳優紹介

名前:イヴ・ヒューソン

生年月日:1991年7月7日

身長:155cm

代表作:【ザ・ニック】(2014)、【ブリッジ・オブ・スパイ】(2016)

  • 父はU2のボーカルであるボノで、姉と2人の弟がいる
  • 2005年、両親の反対を押し切って女優デビュー
  • 2013年、ニューヨーク大学を卒業
  • 世界で最も美しい顔100人に選ばれたことも

ロブ役/ロバート・アラマヨ

キャラクター紹介

アデルと同じ精神科の入院施設にいたアデルの親友で、彼女のことを愛しています。

下流階級の出身であるロブの父は不明、母は亡くなっており、姉は給付金目当てでロブと暮らしています。

そんな暮らしに楽しみを見出せないロブや周囲の者は、薬物に溺れて生きています。

俳優紹介

名前:ロバート・アラマヨ

生年月日:1992年11月6日

身長:183cm

代表作:【ゲーム・オブ・スローンズ】(2016)、【ノクターナル・アニマルズ】(2017)

  • 7歳から俳優としてのキャリアをスタート
  • NYの有名なジュリアード音楽院にて、演劇を学ぶ

アダム役/タイラー・ハウイット

キャラクター紹介

ルイーズの息子で、小学生らしい活発な性格。

自分が留守にする間のルイーズの心配をするなど、ルイーズのことが大好きです。

俳優紹介

名前:タイラー・ハウイット

代表作:【ダーク・マテリアズ/黄金の羅針盤】(2019)、【瞳の奥に】(2021)

  • イギリス出身
  • 家族は、両親と2人の兄弟
  • 2017年から俳優としてのキャリアをスタート

【瞳の奥に】伏線と考察

アデルの様子

デイビッドの妻アデルには、謎めいた点や不審な点が目立ちます。

例えば、夫のデイビッドは”アデルが変わった”と感じていたり、手慣れた様子で薬物を使用していたり……。

後にわかることですが、これらはアデルの本性を紐解くのに重要なヒントとなっています。

その謎を解く手がかりとなるのがアデルの過去であり、それはアデルの回想シーンを通して明らかとなっていきます。

現在のアデルは過去のアデルと比べると明らかに雰囲気が違うことがわかり、デイビッドが彼女は変わったと思うのも無理はないでしょう。

アデルの過去に隠された秘密に注目してお楽しみください。

時々現れる”鳩”の正体

第3話ではクリニックの中庭に、第6話ではルイーズの家のキッチンに、どちらのシーンでも1羽の鳩がとまっておりルイーズのことをじっと見つめていました。

【瞳の奥に】(2021)では、この鳩も重要な意味を持っていると考えられます。

鳩の現れるタイミングとバックグラウンドを考えると、鳩の持つ意味へのヒントを見つけることができるでしょう。

鳩が現れたのは、第3話でデイビッドと関係を持ってしまったルイーズの元、第6話ではアデルの家から戻ったルイーズの元でした。

これらの鳩の持つ重要な意味については、第3話の鳩の出現だけではわからなかったものの、第6話の鳩が現れたタイミングによって何者かが鳩の体を乗っ取っている可能性があることを推測できるのです。

【瞳の奥に】プチ情報

【瞳の奥に】(2021)は、2017年に発売され、当時ベストセラーを記録したサラ・ピンバラ著の小説【Behind Her Eyes(瞳の奥に)】を基に制作されました。

その驚きのエンディングから話題を集め、”#WTFThatEnding(何あのエンディング)”というハッシュタグがSNS上でトレンドになったほどです。

Netflixでドラマ版が配信されると、再び同じハッシュタグが使われ、エンディングに対する驚きの声が多く上がりました。

ドラマ版【瞳の奥に】(2021)では原作小説をかなり忠実に再現していますが、唯一エンディングのルイーズとアダムのやり取りだけが異なっています。

さらなる恐怖を感じさせるものとなっており、ドラマ版【瞳の奥に】(2021)を視聴してから原作小説を読んでも楽しめること間違いないでしょう。