Ojikan

復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第25話・26話・27話あらすじネタバレと感想。初勝利

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第25話・26話・27話あらすじネタバレと感想。皇帝ムラトが留守にする度に問題が起きるのは相変わらずで、次はトランシルバニア公国の王女ファリアが襲撃を受けます。一方、ムラトはダマスカス州軍政官イリヤスがいるベルガマへと辿り着き、身内にすら嘘をついて少数精鋭でイリヤス捕獲に乗り出しました。
ファンタジー

「馭鮫記(ぎょこうき)後編」15話・16話あらすじネタバレと感想。よみがえる記憶

「馭鮫記(ぎょこうき)後編」15話・16話あらすじネタバレと感想。北淵は火山噴火の危機に見舞われ、鮫族王子の長意と紀雲禾が噴火を制するべく立ち上がります。すると、そこで紀雲禾は過去の記憶をよみがえらせ、長意と力を合わせて火山を制します。一方、万花谷の谷主の林旲青は青羽鸞鳥と手を組み、寒霜の源である朱厭に立ち向かっていました。
アンソロジー

「テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド」キャストとシーズン1第6話ネタバレ:他人のものは他人のもの

「テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド」キャストとシーズン1第6話ネタバレあらすじ。終末世界を旅する夫婦は、妻の記憶を頼りに屋敷へと辿り着きます。ただ1泊だけでも泊めてもらえればとの安易な考えが、夫婦に思わぬ結果をもたらします。夫婦が招かれてまもなく屋敷の住人は死に、夫婦は命の危険を感じざるを得なくなりました。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第22話・23話・24話あらすじネタバレと感想。王女の懐妊

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第22話・23話・24話あらすじネタバレと感想。トランシルバニア公国の王女ファリアの懐妊が判明して怒り心頭の皇帝妃アイシェを、皇子バヤジトの母ギュルバハルが昔話で焚き付けます。そんな中、皇帝ムラトはダマスカス州軍政官イリヤスが反乱を起こしたことを知り、自ら制圧に向かう決断をしました。
キャスト

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2のキャスト情報と相関図(画像あり)

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2のキャスト情報と相関図(画像あり)。本作は、「オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜」の続編として製作されたトルコの歴史ドラマのシーズン2です。第14代皇帝アフメトの息子ムラトが皇帝として自ら実権を握り、母后キョセムと反発し合いながらオスマン帝国の存続をかけた戦いに挑みます。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第19話・20話・21話あらすじネタバレと感想。拡大する皇子の問題

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第19話・20話・21話あらすじネタバレと感想。母后キョセムは皇子バヤジトの母ギュルバハルの条件を飲み、側女エラーヌールの居場所を突き止めます。それは宮殿内の一室で、パニックを起こしたエラーヌールは自害を図りました。これを機に皇子カスムの不祥事が公となり、カスムとキョセムは眠れぬ日々を余儀なくされます。
アンソロジー

「テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド」キャストとシーズン1第5話ネタバレ:それぞれの正義

「テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド」キャストとシーズン1第5話ネタバレあらすじ。黒人男性のダヴォンが森で目を覚ますと、何故か自分とウォーカーが手錠で繋がれていました。しかも辺り一面にはダヴォンを人殺しとして捜索する人々がいるうえ、ダヴォンは記憶を失っていました。ダヴォンはウォーカーに誘われるがまま民家に逃げ込み、そこで衝撃の事実を知ります。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第16話・17話・18話あらすじネタバレと感想。母の策略

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第16話・17話・18話あらすじネタバレと感想。皇子バヤジトの母ギュルバハルは宮殿に残るための方法を模索していたところ、皇子カスムの不祥事を耳に入れます。ギュルバハルはこれを切り札に宮殿に残してほしいと、キョセムに提案しました。そんな中、帝都にはコーネリウス司教の仲間がまた1人現れ、皇帝ムラトに接触を図ります。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第13話・14話・15話あらすじネタバレと感想。母后の危機

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第13話・14話・15話あらすじネタバレと感想。ついに騎士隊による反逆が始まり、母后キョセムは命を狙われて姿を消します。皇帝ムラトを始め、皇子バヤジトとカスムまでもがキョセムの捜索に出る中、ムラトも騎士隊に命を狙われ……。
アンソロジー

「テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド」キャストとシーズン1第4話ネタバレ:自然の摂理

「テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド」シーズン1第4話ネタバレあらすじ。ウォーカーの出現は世界を変え、今やウォーカーが捕食者のトップに君臨していました。新たな脅威に晒された人間はウォーカーを隔離し、中には危険を承知で研究を行う者もいます。独自にウォーカーの研究を行うエヴェレット博士はひょんなことから1人の女性に出会いますが、彼女との出会いこそ悲劇の始まりでした。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第10話・11話・12話あらすじネタバレと感想。皇子の母の再来

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第10話・11話・12話あらすじネタバレと感想。トランシルバニア公国の王女ファリアは母を理由に脅され、とんでもない行動に出ます。その代償は大きく、ファリアは皇帝ムラトから地下牢行きを命じられました。そんな中、ついにトプカプ宮殿に皇子バヤジトの母ギュルバハル妃が到着します。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第7話・8話・9話あらすじネタバレと感想。挑発される皇帝

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第7話・8話・9話あらすじネタバレと感想。皇帝ムラトが実権を握ってからというもの、オスマン帝国の治安は悪化する一方でした。トランシルバニア公国の王女と、母后キョセムの金庫番が続々と襲撃を受けます。ついには、皇帝であるムラトがトランシルバニア公から子供扱いをされ、激怒したムラトは進軍を決意します。
ファンタジー

「馭鮫記(ぎょこうき)後編」13話・14話あらすじネタバレと感想。再会

「馭鮫記(ぎょこうき)後編」13話・14話あらすじネタバレと感想。北淵に連行された阿紀は牢を抜け出して北淵からの脱出を試みるも鮫族王子の長意に遭遇したうえ、幻形術が解けて紀雲禾の姿を晒してしまいました。一方、御霊師の雪三月らは無名山の謎を突き止め、仙師の寧清の力の源となった朱厭の存在を知ります。
キャスト / アジア

「馭鮫記(ぎょこうき)」後編:キャスト情報と相関図(画像あり)

「馭鮫記(ぎょこうき)」後編:キャスト情報と相関図(画像あり)を総まとめ。本作は、洪婉玲著書のロマンス小説「The Tale of the Merman」が原作の中国のファンタジーラブ史劇の後編です。紀雲禾は北淵に監禁され、生死を彷徨う夢を見るほどに体調が悪化していました。その夢の中で仙師の寧清が隠す姿絵の女性と出会い、衝撃の真実を知らされた紀雲禾は命を賭けて万花谷と北淵の戦いを止めようとします。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第4話・5話・6話あらすじネタバレと感想。ムラトの恐怖政治

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第4話・5話・6話あらすじネタバレと感想。皇帝ムラトは母后キョセムに摂政解任の勅命を出し、御前会議を開きます。そこでムラトは聖典コーランを手に改めて皆に忠誠を誓わせると、自身も征服の時代の再開を誓いました。また、処刑された前大宰相トパルに関する衝撃の事実も発覚します。