Ojikan | Dramas Note

Ojikan

キャスト / アジア

【ブラッドハウンド】総キャスト情報とあらすじ。ウ・ドンファン&イ・サンイ主演のアクションドラマ

【ブラッドハウンド】(Netflix)総キャスト情報とあらすじ。ボクシング選手権で出会った2人の青年が正義のために社会の闇と戦う姿を描いたノワールアクションドラマです。ひょんなことから貸金業者へと足を踏み入れた青年たちは、弱者を食い物にする金持ちや権力者たちに挑みます。
復讐

【新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜】54話・55話・56話あらすじネタバレ感想。皇子らの闇

【新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜】54話・55話・56話あらすじネタバレ感想。皇帝妃キョセムの捜索に一躍買った太皇太后サフィエは旧宮殿への移動が許されますが、皇女ヒュマーシャーは夫ハサンに握られた弱みによりエジプト州へと帰ることを余儀なくされます。月日は進み、青年となった皇子ムスタファは処刑人に怯える日々を送り、皇帝アフメトとキョセムは4男4女をもうけていました。
サスペンス

【リバーデイル】シーズン7第9話あらすじネタバレと考察。すべての違和感

【リバーデイル】シーズン7第9話あらすじネタバレと考察。性への関心が問題視されるベティはチア部を退部し、ワーザース博士のセラピーを受けることになりました。ヴェロニカはバビロニアム劇場を立て直すべく、当時としては初の4D映画の公開を試みます。一方、ジャグヘッドは保安官からレイベリの自殺の件での協力を依頼されます。
復讐

【新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜】51話・52話・53話あらすじネタバレ感想。思い詰める母后と皇帝

【新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜】51話・52話・53話あらすじネタバレ感想。母后ハンダンは忠臣デルヴィーシュの死と彼への想いを隠し通すことに限界を迎え、自ら死を選びます。忠臣と母まで失った皇帝アフメトの心は壊れかけ、宮殿から逃げ出しました。そんなアフメトの身を案じる皇帝妃キョセムは後を追いますが、道中で暴漢に拉致されてしまいます。
復讐

【新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜】48話・49話・50話あらすじネタバレ感想。忠誠と裏切り

【新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜】48話・49話・50話あらすじネタバレ感想。大宰相デルヴィーシュの先帝殺しの秘密を知った皇帝アフメトは、デルヴィーシュの忠誠心と皇帝に対する裏切り行為の狭間で苦悩します。アフメトは父のように慕ってきたデルヴィーシュの衝撃的な秘密に追い込まれながらも心を決め、高官の死を意味する緋色の長衣を発注しました。
復讐

【新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜】45話・46話・47話あらすじネタバレ感想。秘密の暴露と代償

【新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜】45話・46話・47話あらすじネタバレ感想。トプカプ宮殿に太皇太后サフィエの長女である皇女ヒュマーシャーが現れますが、彼女はあのサフィエすらも一目置く存在でした。そんな中、大宰相デルヴィーシュの先帝殺しの秘密を巡り、皇帝妃キョセムと母后ハンダンは激しい対立を繰り広げます。
サスペンス

【リバーデイル】シーズン7第8話あらすじネタバレと考察。エセルとレイベルに共通点、牛乳配達人と関係ある?

【リバーデイル】シーズン7第8話あらすじネタバレと考察。1955年のリバーデイル高校ではバスケに力を注いでいますが、最近は負け続きで町の恥さらしになりつつありました。そこでバスケ部は外部から有力選手を迎え入れ、起死回生を図ります。一方、アーチーとの下着の見せ合いの影響が残るベティはチア部への入部を強制され、全米黒人地位向上協会の公演に同行していたタバサが戻ります。
復讐

【新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜】42話・43話・44話あらすじネタバレ感想。大宰相の秘密

【新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜】42話・43話・44話あらすじネタバレ感想。地下牢に投獄されていた太皇太后サフィエは宮殿外の乙女の塔へと移動させられ、太皇太后付き宦官ビュルビュルは一般の宦官へと降格させられました。また、長らく空位のままだった大宰相にはデルヴィーシュが任命され、帝都新兵軍団新兵のイスケンデルは歩兵常備軍兵士の非正規騎兵となって遠征から戻ります。
復讐

【新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜】39話・40話・41話あらすじネタバレ感想。幼帝の誕生

【新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜】39話・40話・41話あらすじネタバレ感想。太皇太后サフィエの隠し資産を暴いて宮殿へと戻った皇帝妃キョセムと小姓頭ズルフィカールは、サフィエが皇子ムスタファを玉座に就けるべく暴挙に出たことを知ります。必死の抵抗を続けるキョセムたちでしたが、ついにキョセムは捕らわれ処刑が決まり、ムスタファの即位式が始まりました。
復讐

【新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜】36話・37話・38話あらすじネタバレ感想。狙われる命

【新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜】36話・37話・38話あらすじネタバレ感想。皇帝アフメトから許しを得た海軍提督デルヴィーシュは、皇女ファーリエの処刑を命じられます。反乱者の討伐に出立してアフメト不在となったトプカプ宮殿では衛兵が次々と殺害され、太皇太后サフィエが皇子ムスタファを玉座に就けようとしていました。また、ムスタファを玉座に就けるためにアフメトも命を狙われます。