【glee/グリー】シーズン3。あらすじとオススメ曲もご紹介! | Dramas Note

【glee/グリー】シーズン3。あらすじとオススメ曲もご紹介!

出典:www.amazon.co.jp

【glee/グリー】シーズン3のあらすじと新キャスト、そしてオススメの曲もご紹介。

全国大会では12位という残念な結果に終わってしまったニュー・ディレクションズ。

今年こそは優勝を目指し新たなメンバー集めに力を入れるのです。

スポンサーリンク

【glee/グリー】シーズン3のあらすじ

【glee/グリー】シーズン1のあらすじとキャスト。人気曲も紹介!
【glee/グリー】シーズン1のあらすじとキャスト。本作は、2009年から6年間に渡り放送された大人気シリーズ。チーム一…
【glee/グリー】シーズン2あらすじと聞いて欲しい人気曲もご紹介!
【glee/グリー】シーズン2のあらすじと新キャスト、そして人気曲もご紹介。州大会では惜しくも3位という結果に終わってし…

グリー部の上級生メンバーは、高校最後の1年となる大事な年。

去年は全国大会で12位という結果に終わってしまったニュー・ディレクションズは、今年こそは優勝を掴むと意気込み、3人が抜けた穴を埋めるべく新人の勧誘を始めることに。

ウィルは新たに手に入れたアップライトピアノを学校のあちこちに置き、みんなが好きなときに歌えるようにし、音楽を愛する人を探すことにします。

そんな中、思わぬ形でウィルを邪魔する者が現れます。

スーが議員選挙での支持率を獲得するために、学校から芸術活動をなくすと掲げたのです。

それによって、せっかく置いたアップライトピアノも壊されてしまいます。

残されたピアノでグリー部が新人勧誘のために曲を披露した時には、そのピアノさえも燃やされてしまいました。

ピアノを燃やした犯人の中にサンタナがいたことを知ったウィルは、彼女をクビにします。

一方で、上級生メンバーは進路についても考えなければならず頭を悩ませていました。

レイチェルはカートと、全米で最高峰のNY演劇学校への進学を目指すことに。

なにも夢が見つからずに焦っている様子のフィンは、ウィルのプロポーズを目の当たりにしてレイチェルへのプロポーズを決意します。

フィンからのプロポーズに対しレイチェルは、全国大会で優勝したら結婚しようと約束したのです。

スポンサーリンク

【glee/グリー】シーズン3のキャスト紹介

ニュー・ディレクションズ!

シュガー・モッタ(ヴァネッサ・レンジーズ)

親がお金持ちのナルシストな女子生徒。

自身が歌が下手だとは自覚しておらず、むしろ上手いと思っているのでした。

ジョー・ハート(サミュエル・ラ―セン)

ドレッドヘアがトレードマークの敬虔なクリスチャン。

讃美歌しか歌ったことがありませんでしたが、美声を見込まれてグリーに参加するように。

ローリー・フラナガン(ダミアン・マクギンティー)

アイルランドからの留学生で、純朴な性格。

ひどく訛った口調で話すため学校ではいじめられてしまい、友達はホームステイ先のブリトニーだけ。

カーメル校 ボーカル・アドレナリン

ウェイド・アダムス(アレックス・ニューウェル)

カーメル校のボーカル・アドレナリンに所属している男子生徒。

ライバルチームのメンバーでありながら、メルセデスとカートに憧れています。

ダルトンアカデミー校 ウォーブラーズ

セバスチャン・スマイス (グラント・ガスティン)

ダルトンアカデミー校のウォーブラーズで、ブレインと入れ替わるようにリードボーカルを務めています。

ブレインとカートに対して敵対心を抱いており、数々の攻撃を仕掛けることも。

セバスチャン役のグラントは、【THE FLASH/フラッシュ】(2014)で主役のバリー・アレンを演じています。

スポンサーリンク

【glee/グリー】シーズン3の楽曲

シーズン3で流れるオススメの挿入曲

【glee/グリー】には、本当にたくさんの名曲があります。

今回は、シーズン3の中から是非聞いていただきたいオススメ曲をピックアップしました。

Cool(3話)マイク,アメフト部

今までは得意のダンスで魅せてきたマイク。

彼の歌唱力を含めて、新たな魅力が爆発した1曲。

Perfect(7話)カート,ブレイン

女性ヴォーカルP!NKの曲を男の子がカヴァーする、とても斬新だけど力強い歌声にはしびれます!

”自分が価値のない人間だと思ってもあなたは最高に完璧”、背中を押してくれる歌詞にもご注目ください。

We Found Love(10話)レイチェル,サンタナ,ニュー・ディレクションズ

ウィルはエマにプロポーズをすることに決め、サムが演出を手掛けた1曲。

シンクロ部とのコラボによってダイナミックな演出も素敵です。

ウィルが本当に生徒から愛されてるのが伝わってくる演出です!

Human Nature(11話)メルセデス,サム

メルセデスのことを忘れられないサムが、最後のお願いとして実現したメルセデスとのデュエット。

Smooth Criminal(11話)サンタナ,セバスチャン

サンタナとダルトン・アカデミー校のセバスチャンとのデュエット。

セバスチャンの甘くセクシーな歌声は必聴です!

2CELLOSという2人組のチェロによるデュオによる演奏もとてもカッコいいのでご注目ください!

ちなみに2CELLOSは、Smooth CriminalをカヴァーしてYouTubeにアップし、わずか2週間で300万回再生され一躍有名になりました。

La Isla Bonita(12話)デイビッド,サンタナ

サンタナが、ガラッと変わった大人っぽい雰囲気で歌いこなす1曲。

普段とは全く違うスペインの曲を歌いこなすサンタナがカッコいいです。

Glad You Came(14話)ウォブラーズ

州大会でウォブラーズが披露した中の1曲。

ダルトン・アカデミー校ウォブラーズのセバスチャンの甘い歌声は必聴です!

Flashdance… What A Feeling(20話)ティナ,レイチェル

【フラッシュダンス】(1983)の主題歌であるアイリーン・キャラの、あの名曲をカヴァー。

ティナとレイチェルが見事に歌いこなし、とても気持ちよさそうの歌う2人は見ていて笑顔になります!

Starships(21話)ボーカル・アドレナリン

カーメル校のボーカル・アドレナリンが全国大会で披露した1曲。

男の子とは思えないウェイドの透き通った歌声には度肝を抜かれます!

We Are The Champions(21話)ニュー・ディレクションズ

あのQUEENの名曲をカヴァー。

ウィルに今までの感謝を伝えるためにグリー部が贈った1曲。

まさにニュー・ディレクションズの成長が見れる集大成のような1曲には感動します。

Glory Days(22話)パック,フィン

上級生メンバーの卒業式で披露した1曲。

フィンの渋い歌声が映え、また一つ大人になったメンバーを感じました。

スポンサーリンク

【glee/グリー】シーズン3の見どころ・感想

今シーズンは、上級生メンバーが卒業という大きなターニングポイントを迎えることに。

受験や、将来の夢に悩み葛藤するティーンエイジャーらしいところを懐かしくも思いました。

ニュー・ディレクションズは確実に腕を上げていて、歌唱力はもちろんのこと歌の表現力もさらに良くなりました!

新たに登場した、ダルトン・アカデミー校ウォブラーズのリードボーカル、セバスチャンがとても素敵なので注目して頂きたいです。

今や有名になった若きグラント・ガスティンの演技や歌声は必見です!