【令嬢アンナの真実】あらすじとキャスト(登場人物)を総まとめ。実在した女詐欺師の真相に迫る! | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【令嬢アンナの真実】あらすじとキャスト(登場人物)を総まとめ。実在した女詐欺師の真相に迫る!

キャスト
© Netflix. All Rights Reserved.

Writer:Kino

解説

Netflix【令嬢アンナの真実】あらすじとキャスト。本作は、富豪令嬢に成りすました女詐欺師が、ニューヨークのセレブや企業から金品をだまし取った実話をドラマ化したものです。ロシアの一般家庭で生まれ育った彼女が、どのようにして虚構の人物「富豪の令嬢」を作り上げたのか。その驚くべき手口とは?

公開2022年/製作アメリカ
原題:Inventing Anna
配給:Netflix
配信:[Netflix]
監督:デヴィッド・フランケル
画像:「令嬢アンナの真実」公式サイト

© Netflix. All Rights Reserved.

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【令嬢アンナの真実】あらすじ概要

Netflixの【令嬢アンナの真実】が配信後2週目で1位に躍り出た。

本作は、ドイツの富豪令嬢に成りすました女詐欺師アンナが、ニューヨークのセレブたちから金品をだまし取った実話をドラマ化したものです。

もう一人の主人公となるのが、アンナの事件を追いながら真相を追い求める記者のヴィヴィアン。

“アンナは一体何者なのか”

その答えを見つけるために奔走するヴィヴィアンは、いつしかアンナに対して愛憎の入り混じった奇妙な感覚が芽生えていき……!?

主要キャスト/登場人物

アンナ・デルヴェイ役 / ジュリア・ガーナー

登場人物

ドイツの富豪令嬢に成りすました女詐欺師(実在)

ある雑誌社の編集長とコネを持ったのをきっかけに、ニューヨークの著名な権力者や文化人たちと交流をもつようになり、社交パーティ常連の“リッチな令嬢”というイメージを手に入れました。

そうしてニューヨークの社交界に潜り込んだ彼女は、セレブや企業に会員制クラブ設立の計画をもちかけて融資の金をだまし取ります。

また、「すぐに国際送金をする」という常套手段で 無銭飲食や宿泊代の未払いを繰り返しました。

その被害総額は25万ドル以上。

他にも、書類を偽造して銀行に巨額の融資を申請しようとしたり、小切手詐欺も働いています。

アンナのモデルとなった女詐欺師の本名はアンナ・ソローキン。

当時7万人以上のフォロワーがいた彼女のInstagramは現在も残っています。

有罪判決を言い渡されて4年から12年の禁固刑となるも、予定より早い2021年に出所しました。

キャスト情報

●ジュリア・ガーナー(Julia Garner)

●アメリカのニューヨーク出身

●1994年2月1日生

●【オザークへようこそ】(2017-)、【ダーティ・ジョン】(2018-)

Instagram

ヴィヴィアン役/アンナ・クラムスキー

登場人物

キャリアを挽回するために大きなネタをつかみたいと思っている記者。

“詐欺師のアンナは一体何者なのか”

その真相を追ううちに、アンナという人間に惹きつけられてしまいます。

キャスト情報

●アンナ・クラムスキー(Anna Chlumsky)

●アメリカのイリノイ州出身

●1980年12月3日生

●【マイ・ガール】(1991-1994)、【Veep/ヴィープ】(2012-2019)

Instagram Twitter

トッド役/アリアン・モーイエド

登場人物

アンナの弁護士。

労働者家庭で生まれ育ちました。

話題性のある裁判で弁護士仲間の尊敬を集めようとしています。

キャスト情報

●アリアン・モーイエド(Arian Moayed)

●イラン出身

●1980年4月15日生

●【キング・オブ・メディア】(2018-)、【スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム】(2021)

Instagram  Twitter

ケイシー役/ラヴァーン・コックス

この投稿をInstagramで見る

laverne cox(@lavernecox)がシェアした投稿

登場人物

セレブのトレーナー。

アンナの詐欺被害を被らないだけの冷静さを持ち合わせています。

キャスト情報

●ラヴァーン・コックス(Laverne Cox)

●アメリカのアラバマ州出身

●1972年5月29日生

●【オレンジ・イズ・ニュー・ブラック】(2013-2019)、【バッド・ヘアー】(2020)

Instagram   Twitter

ジャック役/アンダーズ・ホーム

この投稿をInstagramで見る

Anders Holm(@ders808)がシェアした投稿

登場人物

ヴィヴィアンの夫。

毒舌ながらもユーモラスな性格です。

キャスト情報

●アンダーズ・ホーム(Anders Holm)

●アメリカのイリノイ州出身

●1981年5月29日生

●【ワーカホリックス】(2011-2017)、【ゲームオーバー!】(2018)

Instagram   Twitter

周辺キャスト/登場人物

レイチェル役/ケイティ・ロウズ

この投稿をInstagramで見る

Katie Lowes(@ktqlowes)がシェアした投稿

登場人物

アンナを信用したがゆえに仕事を失ってしまった人物。

もともと誰かに心酔しやすい性格です。

キャスト情報

●ケイティ・ロウズ(Katie Lowes)

●アメリカのニューヨーク出身

●1981年9月22日生

●【スキャンダル】(2012-2018)、【NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班】(2003-)

Instagram   Twitter

バリー役/テリー・キニ

登場人物

ジャーナリスト。

“Scriberia(名声がありすぎて解雇できない)”の1人。

キャスト情報

●テリー・キニー(Terry Kinney)

●アメリカのイリノイ州出身

●1954年1月29日日生

●【ビリオンズ】(2016-)、【リトル・シングス】(2021)

Twitter

ルー 役/ジェフ・ペリー

登場人物

“Scriberia”と揶揄される記者たちのリーダー。

過去の実績が心の支えとなっています。

キャスト情報

●ジェフ・ペリー(Jeff Perry)

●アメリカのイリノイ州出身

●1955年8月16日生

【グレイズ・アナトミー】(2005-)、【ダーティ・ジョン】(2018)

Instagram  Twitter

モード役/アンナ・ディーヴァー・スミス

 

登場人物

己の力だけでトップに上り詰めたジャーナリスト。

しかし現在は、彼女の実力を知らない上層部により主力から外されています。

キャスト情報

●アンナ・ディーヴァー・スミス(Anna Deavere Smith)

●アメリカのメリーランド州出身

●1950年9月18日日生

●【白いカラス】(2003)、【レイチェルの結婚】(2008)

Instagram  Twitter

ネフ役/アレクシス・フロイド

 

登場人物

ホテルのコンシェルジュ。

アンナの魅力に惹かれながらも簡単にはだまされない冷静な性格です。

キャスト情報

●アレクシス・フロイド(Alexis Floyd)

●アメリカ出身

●【NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち】(2017-)

Instagram

その他のキャスト

タリア・マレイ役/マリカ・ドミンチク(Marika Dominczyk)

ケイト・バートン(Kate Burton)

キャサリン役/レベッカ・M・ヘンダーソン(Rebecca Henderson)

ポール役/ティム・ギニー(Tim Guinee)

マグ役/ケイトリン・フィッツジェラルド(Caitlin FitzGerald)

ランドンブルーム役/アーマンド・シュルツ(Armand Schultz)

デビッドモリソン役/クリス・カフェロ(Chris Cafero)

サーシャトーマス役/キャスリーン・ギャレット(Kathleen Garrett)