【ウォーキング・デッド】ニーガンとマギーのスピンオフ「Isle of the Dead.」製作が決定! | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ウォーキング・デッド】ニーガンとマギーのスピンオフ「Isle of the Dead.」製作が決定!

ウォーキングデッドスピンオフ,Isle of the DeadTV/News

*Dramasnote編集部

解説

【ウォーキング・デッド】のニーガンとマギーのスピンオフ作品【Isle of the Dead/アイル・オブ・ザ・デッド(仮)】の製作が決定したとVarietyが報じている。マギー役のローレン・コーハンとニーガン役のジェフリー・ディーン・モーガンがスピンオフで復帰する予定で、現在のところ「Isle of the Dead.」というタイトルが付けられている。

「ウォーキング・デッド」オフィシャルサイト

©AMC Network Entertainment LLC. All rights reserved.

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2人のキャラクターを中心に展開

© AMC Network Entertainment LLC. All rights reserved.

AMC NetworksのエンターテイメントとAMCスタジオの社長ダン・マクダーモット氏は、「これが我々が【ウォーキング・デッド】を中心に構築しているック題する世界にとって非常に大きな日です」と述べた。

さらに

「このコレクションに新たな魅力的なシリーズが加わるだけではなく、マギーとニーガンというファンが愛したり憎んだりしながら成長してきた忘れがたい2人のキャラクター、そしてローレンとジェフリーによって見事に演じられていたキャラクターを中心に、ストーリーが展開されることになるのです。また。マンハッタン島に位置するこの世界の一角を探索することができ、象徴的なスカイラインは、ゾンビの黙示録のレンズを通して見た時、非常に異なる意味を持つことになります。」

と語っている。

イーライ・ジョーン氏は、AMCとの包括契約のもと「Isle of the Dead.」の脚本、エグゼクティブ・プロデューサー、ショーランナーを務める。

ジョーン氏は、【ウォーキング・デッド】の脚本及び共同製作総指揮を務めるなど複数のシーズンで活躍している。

なお、ローレン・コーハンとジェフリー・ディーン・モーガンは、主演を演じるほかエグゼクティブ・プロデューサーも務めるとのこと。

また、スコット・M・キンプル氏は【ウォーキング・デッド】ユニバースのチーフ・コンテンツ・オフィサーとしてシリーズを監督する予定となっている。

スポンサーリンク

キンプル氏は、

「イーライはニーガン、マギー、そしてTWDユニバースの未知の狂気の世界を発見したいと願うファンのために、混沌として美しく、不気味な支社とのマッドハウスを作り上げた。ローレンとジェフリーは常に素晴らしい協力者であり、今回このコラボレーションを次のレベルにまで引き上げ、このキャラクタ0たちが世界とそしてお互いに限界まで挑戦するシリーズをお届けする。私たち全員が全く新しい、全く異なる、時代を越えたTWDの領事詩を皆さんに届けられることに興奮している」

と語っている。

ローレン・コーハンは【ウォーキング・デッド】シーズン2からマギー役として参加していたが、シーズン9の後半からシーズン10に掛けて契約上の問題から一部出演していなかった。

その後、AMCシリーズの【コードネーム: ウイスキー&キャバリエ -ふたりは最強スパイ-】に出演していたが、【ウォーキング・デッド】最終シーズンとなるダ11シーズンからフルキャストとして復帰した。

コーハンは、スピンオフの出演について「ダン・マクダーモットやAMCのチームとパートナーを組めることに喜んでいる。マギーは私にとって非常に身近な存在であり、ニューヨークという象徴的な背景の中で、友人であり協力者でもあるジェフリー・ディーン・モーガンと共に彼女の旅を続けられることに興奮している」と語っている。

ジョーン氏がどんな作品を作り上げるのか、マギーとニーガンに何が待ち受けているのか、人気キャラクター2人のスピンオフともなればTWDファンにとっても見逃せない作品となるだろう。

スポンサーリンク

ジェフリー・ディーン・モーガンは、救世主と呼ばれるグループのリーダーで悪役のニーガンとして【ウォーキング・デッド】シーズン6の最終エピソードから参加している。

エイブラハムとマギーの夫グレンを冷酷な方法で殺害したことが印象的だった。

以降、メインキャストとして登場し彼を知れば知るほど共感できる部分も多く、最終的には主人公たちのグループの一員となりファンから愛されるキャラクターとなっていった。

モーガンは、「ニーガンとマギーの旅が続くことを嬉しく思っている。ニーガンの靴で歩くのは楽しいことで、ローレンと一緒にニューヨークで”彼”の旅を続けられるのは興奮を通り越している」とスピンオフへの喜びを語っている。

さらに「都会の中のウォーカーと言うのは、いるもクールなイメージだけど5番街、エンパイアステートビル、自由の女神?世界の都市?背景も凄いけど、イーライ・ジョーンが作った物語がもっとすごい。死者の島はTWDユニバースを再発見する作品だ。ダン・マクダーモット、スコット・キンプル、AMCに大感謝だ」と付け加えた。

なお、ダリルとキャロルを主人公にしたスピンオフも製作されることが発表されており、【Isle of the Dead.】は【ウォーキング・デッド】シリーズの直接的なスピンオフとしては2作目となる。

また、【ウォーキング・デッド】シリーズでは他に、【フィアー・ザ・ウォーキング・デッド】(2022年4月~後半放送予定)があり、エピソード形式のアンソロジーシリーズ【エイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド】はキャスティングの発表を終えている。

【ウォーキング・デッド】シーズン11は全24話で構成される予定で、最終の8エピソードは2022年後半に放送予定となっている。

【Isle of the Dead.】2023年にデビュー予定

ローレン・コーハンとジェフリー・ディーン・モーガンが出演予定の【Isle of the Dead.】は6つのエピソードで製作され、2人が本土から切り離されたかつても黙示録的だったマンハッタンに移動する様子が描かれるとのこと。

崩壊したこの街は死者で溢れており、ニューヨークを無秩序で危険、そして美しさと恐怖に満ちた独自の世界観で描かれると言う。

シリーズは2023年にAMCおよびAMC+で配信される予定で、日本での配信は未定となっている。

*この記事は米Variety誌の記事を引用・抜粋・翻訳してお届けしています。