PR

「慶余年」シーズン2第17話・18話のあらすじネタバレ

歴史 / 時代劇
(C)Tencent Pictures Culture Media Company Limited
*この記事にはプロモーションが含まれています
作品情報

「慶余年」シーズン2第17話・18話のあらすじネタバレと感想。

范閑は受験生のフリをして史闡立に接触しました。史闡立と同室の楊万里や侯季常とも仲良くなった范閑は、科挙の驚くべき実態を聞かされ……。

PR

「慶余年」シーズン2第17話のあらすじネタバレ

Movie Poster
*自動翻訳で視聴したため、本記事のあらすじは間違っている場合があります。

史家鎮の生き残りである史闡立は同福客桟で宿泊していました。そのことを知った范閑は同福客桟へ向かったものの、史闡立はおらず働きに出ていました。

どうやら、科挙のもうひとりの担当官である礼部尚書の郭錚が、科挙の試験会場を改修する仕事を受験生たちに与え、史闡立も生活費を稼ぐために働いているようです。

范閑は改修現場へ行き、受験生のフリをして史闡立に話しかけました。史闡立は改修のために新しく交換されたレンガや木材の品質が 以前よりも粗悪であることを話します。

范閑は史闡立と同じ宿に泊まっている楊万里や侯季常とも仲良くなり、彼らから科挙の実態を聞かされました。

科挙に合格できるのは家柄のよい者やコネがある者がほとんどで、朝廷の役人らが合格させたい者を事前に選出する「不正行為」も当然のように行われているというのです。

それを聞いた范閑は郭錚に会いに行きました。郭錚は改修についてはちゃんと記録/保管してあると言って自分がクリーンな役人であることを表明します。

そして、郭錚は今日現場に来た受験生たちの名簿を取り出し、この者たちは科挙に合格できないと言うのです。なぜかと聞く范閑に郭錚は、現場にきた受験生たちは科挙に合格するために自分に顔を売ろうとした狡猾な者たちだからだと答えます。范閑は名簿を取り上げ、その場で名簿を燃やしました。

范閑が屋敷に戻ると、范閑に贈り物を届けに来た人たちが門の前でごった返していました。皇太子までもが贈り物を持ってやってきて、范閑に “科挙に合格させたい人物のリスト”を渡しました。

さらに 范閑は林若甫にも呼ばれ、林若甫からも合格させたい人物のリストを渡されるのでした。

感想

賀宗緯はシーズン1の時は、こんなお笑いキャラではなかった気がしますが(笑)

范閑は皇太子や林若甫から“科挙に合格させたい人物のリスト”を渡されていましたが、范閑は不正行為に応じる性格ではないのできっと断るでしょうね。

PR

「慶余年」シーズン2第18話のあらすじネタバレ

Movie Poster

范閑は皇太子や林若甫から“科挙に合格させたい人物のリスト”を渡されたものの本当は受け取りたくありませんでした。ただ、ニ皇子を倒すためには皇太子の後ろ盾が必要であり、林若甫は将来義父となる人物なので 2人とは対立したくないという思いもありました。

その後、受験生たちの様子を見に行った范閑は楊万里の姿を見つけます。貧しいながらも役人を目指している楊万里の話を聞いた范閑は、楊万里の志に触発され 鑑査院の石碑を見に行きました。その石牌は母の葉軽眉が生前に残したもので、平等思想の言葉が刻まれています。

范閑は石牌に刻まれた文字を読みながら受験生たちに思いを馳せ、平和で平等な世界を作ろうとしていた母の意志を継ぐことを決めるのでした。

慶帝に謁見した范閑は火傷を負った慶帝のために軟膏を持ってきたと言いますが、慶帝は別の目的があるのだろうと見抜きます。

范閑は春の科挙について話を切り出し、自分が科挙の監督官に選ばれて以来 たくさんの人からリストを渡されたが 自分は科挙を公平なものにしたい、そのためには慶帝の助けが必要だと言いました。慶帝は范閑の盾になることを約束し、范閑に軟膏を塗ってもらいます。

翌日、范閑は皇太子にリストを返しに行きました。その帰り道、范閑は秦恒からリストを渡されるも、今回の科挙は才能と実力のみを重視すると言って受け取りませんでした。

そして、林若甫からもらったリストも返しに行きました。林若甫は怒ったものの、最終的には范閑を支持することに決めます。

范閑は郭錚に会いに行き、科挙の規則やタブーが詳しく書かれた冊子を受け取ります。しかし実は、郭錚は二皇子と通じていたのでした。

そんな中、范思轍と郭保坤が范家に戻ってきました。范閑は郭保坤に、獄中にいる郭保坤の父親(←礼部尚書だった)から科挙の規則について詳しい話を聞いてほしいと頼みます。范閑は郭錚から冊子をもらったものの、冊子の内容に罠があるかもしれないと疑っていたのです。

郭保坤は范閑に一刻も早く父・郭攸之を助けてほしいと懇願しました。范閑は命を助けることはできても、役人に復帰することはできないだろうと答えます。

感想

またまた懐かしい人物が登場しました。宮典はシーズン1では皇太子との交流を慶帝に咎められていましたが、まさか、皇太子だけではなく2皇子とも通じていたとは。

それにしても、誰もかれもが范閑にリストを渡しすぎですね(笑)今まではそれが普通だったのでしょうけど、今後はきっと 范閑が悪しき慣習を変えてくれるはず。

范思轍と郭保坤が慶国に戻ってきました!シーズン1の時からずっと言い続けてきた「范閑と郭保坤が仲良くなってほしい」という個人的な願いが、やっと叶って嬉しいです(笑)

「慶余年2」(C)Tencent Pictures Culture Media Company Limited
本ページの情報は2024年5月時点のものです。最新の配信状況は公式ページまたは各動画配信サービスにてご確認ください。