【まだ結婚できない男】3話ネタバレと視聴率。桑野がケンの生まれ変わりを直感?主題歌ジャケットの”タツオ”が可愛すぎる! | Dramas Note

【まだ結婚できない男】3話ネタバレと視聴率。桑野がケンの生まれ変わりを直感?主題歌ジャケットの”タツオ”が可愛すぎる!

まだ結婚できない男(出典:Amazon)
【まだ結婚できない】3話ネタバレ。

桑野が女優の卵の新恋人として写真週刊誌に?

桑野の意外な一面も垣間見れちゃうかもしれない!

この記事では【まだ結婚できない男】3話のネタバレあらすじと主題歌を紹介します!

【まだ結婚できない男】3話あらすじ

ある日桑野は、隣人で女優である早紀(深川麻衣)が、青酸カリを飲み物に混ぜて人を殺すと言った内容のことを話しているのを聞きます。

台詞の練習と何となく気づいていながらも、桑野は面白半分に弁護士のまどか(吉田羊)に相談しました。

すると、早とちりしてしまったまどかはそのことを警察に通報。

後に桑野が自分をからかっていただけだったと気付いたまどかは、大激怒してしまいます。

そんな桑野とまどかは、道で困っている早紀に遭遇しました。

聞くと、最近飼い始めたパグのタツオが逃げてしまったようで……。

パグのこととなるとどうしても見過ごせない桑野は、何食わぬ顔で一緒に探し回ります。

そして遂に桑野がタツオを発見!

タツオを見つけた桑野は思わず「ケン!」と叫び、両者は見つめ合います。

(桑野はタツオがケンの生まれ変わりだと直感した)

隣人でありながら今まで挨拶も交わさなかった早紀と桑野ですが、それ以来親交を深めていくようになりました。

スポンサーリンク

【まだ結婚できない男】3話ネタバレ

桑野が週刊誌に?

またある日、桑野はタツオと散歩中の早紀と偶然会います。

するとそこへ早紀の元恋人が現れ、ヨリを戻して欲しいとお願いしてきました。

元恋人を追い払うために、早紀と桑野はその場しのぎで恋人のふりをしますが、後日その際の写真が週刊誌に載ってしまったのです。

桑野の目にはモザイクがかかっているものの、誰もがその写真の人物が桑野だと気づきました。

どこに行っても冷やかされ、参った桑野はまどかに相談しにいきますが、出てしまったものは仕方ないと静観の姿勢をとることになってしまいます。

桑野が早紀の台本読みの相手に?

さらに後日、早紀は週刊誌のことを桑野に謝罪するとともに、台本の読み合わせを付き合って欲しいと頼みます。

桑野は一度は断りますが、やはり早紀に協力することにし、彼女を連れて有希江の店へ向かいました。

読み合わせを始めようとしたその時、英治とまどかが店に現れます。

英治は仕事でのミスをまどかに相談しており、その話をしにきたようでした。

桑野は他に傍観者がいることを嫌がりながらも、早紀と台本の読み合わせを始めます。

しかし、脚本や早紀の演技に違和感を感じた桑野は台本を読むことを途中でやめてしまいました。

すると、早紀は女優の仕事をやめようか迷っていることを告白します。

英治やまどかは早紀を元気付けますが、桑野はそのくらいの気持ちなら早く辞めるべきだと厳しい言葉を浴びせたのです。

どんな仕事にだってやめたくなるときは必ず来るが、そこで踏みとどまれるかが重要だと桑野は諭します。

桑野の予想外の言葉に、まどかは桑野を見直したのです。

スポンサーリンク

【まだ結婚できない男】3話感想

いつも屁理屈や人を見下すような言葉しか発していない桑野ですが、今回の桑野の言葉には思わず感動してしまった人も少なくないはず。

見直した!と思った瞬間、そこは只者ではない桑野。

仕事を止めたいと思った時なんてないし知識を利用した?

さすが筋金入りの偏屈×独善的×皮肉屋っぷりでしたが、これは本心でしょう。

【まだ結婚できない男】から13年が経ち、桑野自身歳をとった分、人生や仕事における深い言葉を聞く機会が多いような気がします。

まどかだけでなく、有希江や早紀も桑野を見る目が大きく変わった回だったのではないでしょうか?

今後さらに3人との恋仲に発展があることを期待します!

【まだ結婚できない男】3話の視聴率は10.0%でした(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

スポンサーリンク

【まだ結婚できない男】主題歌は?

まだスイミー(出典:Amazon)
【結婚できない男】と言えばEvery Little Thingの『スイミー』でしたよね!

続編の【まだ結婚できない男】の主題歌は、Every Littele Thing・持田香織がソロとして『スイミー』をオリジナルカバーした『まだスイミー』となりました。

ドラマのタイトルが【まだ結婚できない男】ということで、主題歌もタイトルに合わせ『まだスイミー』というタイトルにしたそうです。

明るくキラキラした歌詞がとっても魅力的な『まだスイミー』とともに、桑野が気持ちよさそうにハンモックで寝ているオープニングも【まだ結婚できない男】の魅力の一つと言えます。

この主題歌起用に対し、桑野を演じる阿部寛さんは以下のようにコメントしています。

『結婚できない男』といえば“スイミー”。この曲の明るさは、ドラマにとても合っていて、好きだと仰ってくれるファンの方は本当に多くて。今回も、スタッフと相談して、是非“スイミー”でいきたいとリクエストしたところ、快諾いただいて、とても嬉しかったです。改めて聴くと、自分も「あ、ここに帰ってきたな」と思える。ドラマとともに、主題歌も楽しんでいただけたら。

出典:【まだ結婚できない男】公式サイトより引用

また、阿部寛さんから直々にオファーを受けた持田香織さんは以下のようにコメントしています。

当時からずっと桑野さんを観ておりましたので、お話をいただいた時にすごく嬉しかったですし、また携わることが出来たので、非常にワクワクしながら作らせていただきました。ドラマが秋口に放送ということで、季語を“秋”に変えてみたり、桑野さんが、あれからどんな風に生活をされてきたのか、私自身も想像しながら少し歌詞を変えたりしてみましたので、ELTの「スイミー」に慣れ親しんで楽しんでいてくださった皆さんにもまた違った楽しみ方をしていただけたらなと思っております。

出典:【まだ結婚できない男】公式サイトより引用

スポンサーリンク

【まだ結婚できない男】関連作品

Amazon Prime Videoで関連作品を観る

Powered by Amazon