【LUCIFER/ルシファー】シーズン5第5話6話ネタバレ。遂にルシファーとクロエのカップル誕生。 | Dramas Note

【LUCIFER/ルシファー】シーズン5第5話6話ネタバレ。遂にルシファーとクロエのカップル誕生。

© Netflix,lnc.

https://twitter.com/LuciferNetflix/status/1296703659514814464/

作品紹介

【LUCIFER/ルシファー】シーズン5第5話6話ネタバレ。自分の母親がリリスだと知ったメイズ。しかし、再会したリリスに追い返されたことで深く傷ついてしまいます。クロエは、自分が神の生み出した存在ということを知りルシファーを拒絶してしまいました。

© 2020 Fox Media LLC. All rights reserved.
©2020 AXN Japan Inc. All Rights Reserved.
© 2018 Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.
 公式サイト

動画配信

当サイトでご紹介しているものは2020年9月現在のものになります。状況により配信及び販売されていない場合がございますので各サービスでご確認ください。

予告動画
『LUCIFER/ルシファー』シーズン5 予告編 – Netflix
スポンサーリンク

【LUCIFER/ルシファー】シーズン5第5話6話あらすじ

ルシファーは、拒絶されてもクロエのことを諦められず「何でもする」と伝えましたが、クロエは時間が欲しいと言います。

しかし、地獄を管理しないといけないルシファーには時間がありませんでした。

ルシファーは、クロエのことを相談しにリンダの家に行くと、そこにはルシファーが戻るまで地獄を管理しているはずのアメナディエルが居たのです。

ルシファーは、アメナディエルが地獄を放って来たのかと激怒しましたが、アメナディエルは父上(神)が”地獄に番人は要らない”と言われたと言います。

何千年もの間、地獄を管理していたルシファーは神が急に解放した理由がわからずさらに激怒しました。

一方で、メイズはリリスに会いに行ったことをリンダに報告し、自分を捨てた母親に怒りを爆発させていると話します。

すると、リンダは彼女も後悔しているハズだと言い出し……。

スポンサーリンク

【LUCIFER/ルシファー】シーズン5第5話6話ネタバレ

リンダの過去と母親

リリスに激怒しているメイズにリンダは、凄く若い頃に出産した娘を養子に出した過去を打ち明けました。

それを聞いたメイズは動揺し、部屋を飛び出してしまいます。

しかし、どうしても説明したかったリンダはメイズを呼び出し、娘を捨てた理由を説明したのです。

話を聞きリンダの後悔を知ったメイズは、彼女を”娘”の元に連れて行きました。

メイズは勝手にリンダの娘のことを調べていた。

メイズはリンダに、自分が母親だと明かすよう言いましたが、リンダは義理の両親に幸せに育てられたと話す彼女を見て、自分が産んだとは言えませんでした。

それに納得が行かず暴走しようとするメイズに、リンダは「私はリリスじゃない」と言います。

メイズは、自分をリンダの娘と重ねて見ていたのです。

その言葉を聞いたメイズは、自分の気持ちと向き合う為に再びリリスの家を訪ねましたが、彼女は既に亡くなっていて何も伝えることはできませんでした。

問題の解決

クロエは、ルシファーのことをきちんと考える為にアメナディエルと捜査をしていました。

その中で、神は何故自分を生み出したのかをアメナディエルに聞いてみました。

クロエを地上へ届けたアメナディエルでさえ神が何を考えていたのかはわかりません。

ただ、クロエはルシファーの本来の姿が見れる唯一の人間だと言うこと。

ルシファーは、人間の欲望を映す鏡のような存在ですが、クロエは彼を見ても欲望に左右されることはなく自分の意志で側にいたいと願っていました。

クロエは自分の気持ちに気づいたものの、一緒にいるとルシファーが傷つくと思っていました。

そんなクロエにアメナディエルは「クロエの前では弱くなることをアイツが望んだからだ」と言ったのです。

クロエがその事実をルシファーに伝えると、彼は困惑しながらも正しいかもしれないと納得しました。

そして「私の前でルシファーが弱くなると望んだのなら、私も同じように弱くありたい」と、気持ちを伝えルシファーにキスをしたのです。

嫉妬

2人の気持ちがやっと通じ合ったところに、事件が発生し呼び出されてしまいました。

事件現場には、クロエの元カレがいてルシファーは嫉妬心をむき出しにしてしまいます。

元カレは、2人のことを思ってクロエとの過去をルシファーに語り出しました。

ルシファーは、彼女との仲を壊さないために参考にしようと考えましたが、実は元カレはルシファーに協力するフリして騙していたのです。

それに気づいたルシファーは激怒するも、クロエの気持ちは一切 元カレに揺れ動くことはありませんでした。

クロエに本当に愛されていることに気づいたルシファーは、他人のアドバイスを聞いて空回りしたことを謝罪し、その後2人はついに結ばれました。

スポンサーリンク

【LUCIFER/ルシファー】シーズン5第5話6話の感想

リンダが子供を養子に出していたとは意外でした。

そんな過去があったようには見えませんでしたが、若かりし頃の……という感じでしょうか。

また、メイズが覚悟を決めてリリスに会いに行ったのにも関わらず、彼女は既に亡くなっていたとは神の悪戯にしても度が過ぎる切なさを感じました。

それにしても、アメナディエルがあっさりと地獄から戻ってきていたので、ルシファーが何千年も閉じ込められたのは不公平すぎるというか、なぜ急に解放したのかが鍵ですね。

ルシファーとクロエが遂に結ばれたのでこのままラストまで、気持ちが通じ合ったままいって欲しいと願う一方で、全然姿を見せないミカエルが気になるところ。

嵐の前の静けさというところでしょうか。