【マンダロリアン】シーズン1第1・2話ネタバレ【スター・ウォーズ】帝国軍が滅んだその後の物語。 | Dramas Note
「独孤伽羅」2020年12月30日(金)~BS12で放送スタート!記事はここから

【マンダロリアン】シーズン1第1・2話ネタバレ【スター・ウォーズ】帝国軍が滅んだその後の物語。

出典:www.amazon.co.jp

マンダロリアンの作品情報へ ➤

【マンダロリアン】ドラマのネタバレ。

映画【スター・ウォーズ】シリーズで帝国軍が滅んだ後の物語。

主人公のマンダロリアンのマンドーが見つけたモノにもご注目ください。

 

スポンサーリンク

【マンダロリアン】あらすじ

帝国が崩壊した後の物語。 銀河には中央政府が存在せず、始まったばかりの新共和国の法も銀河の辺境の開拓星には届かない。人々は自分の身は自分で守るしかなく、無法者たちは誰からも干渉されずに独自のルールで生きていた。そんな時代にバウンティハンター(賞金稼ぎ)として生き、苦闘する一匹狼の凄腕ガンファイター、マンダロリアンの姿を描く。

出典:公式サイトより引用

賞金稼ぎをしているマンダロリアンマンドー(ペドロ・パスカル)が、ある人物を探して店に乗り込み、店内で殺されそうになっていた男を助けました。

マンドーは男に感謝されましたが、彼はただ男を引き渡して賞金を受け取りたいだけだったのです。

スポンサーリンク

【マンダロリアン】登場人物

マンドー/ペドロ・パスカル

マンドーは、ギルドに所属する賞金稼ぎ。

マンダロリアンと言われる種族で非情だと言われていましたが……。

マンドー役を演じているペドロ・パスカルは、映画【キングスマン:ゴールデンサークル2】(2017)や【イコライザー】(2018)などに出演しています。

クイール/ニック・ノルティ

クイールは、マンドーが賞金稼ぎとして出稼ぎに行った先で出会った人物。

アグノートの農夫で、マンドーをサポートし……。

クイール役を演じたニック・ノルティは、映画【ラン・オールナイト】(2015)や【ノア・約束の船】(2014)などに出演していました。

グリーフ・カルガ/カール・ウェザース

グリーフは、賞金稼ぎのギルドを仕切っている人物。

仕事を欲しがったマンドーに、非公式の依頼を紹介し……。

グリーフ役をしているカール・ウェザースは、映画【トイ・ストーリー4】(2019)や【ロッキー】(1976)などに出演していました。

IG-11/タイカ・ワイティティ

IG-11は、賞金稼ぎのロボットで暗殺を専門としている。

マンドーと協力することになりましたが……。

IG-11役をしているタイカ・ワイティティは、映画【マイティー・ソー・バトルロワイヤル】(2017)や【グリーン・ランタン】(2011)などに出演していました。

スポンサーリンク

【マンダロリアン】1話ネタバレ

危険な仕事

マンドーは、捕らえた男を連れてギルドのリーダーのグリーフの元へ行きました。

しかし、グリーフが報酬として支払おうとしたのは帝国のクレジット

帝国は滅亡し、クレジットの価値は無くなっていました。

帝国のクレジットに価値が無いのを知っていたマンドーは、取引を中止して帰ろうとするしました。

すると、グリーフは仕方なくカラマリフランで報酬を払うと言って彼を引き留めます。

報酬を受け取ったマンドーは、次の仕事をグリーフに紹介するように言いました。

しかし、どの依頼も稼ぎが少なくマンドーは「もっと稼げる仕事を」とグリーフに言います。

悩んだグリーフは、直接依頼人と会って内容を聞く非公式の危険な仕事ならある教え、マンドーは、その仕事を受けることにしました。

仕事の内容は、ある種族を生きたまま連れて来ること

マンダロリアンたちがべスカー不足になっているのを知っていた依頼人は、報酬として大量のべスカーを渡すという条件を出したのです。

ベスカーは、 マンダロリアンたちが身に着けている鎧の素材

子供たちの為

マンダロリアンの基地に行ったマンドーは、仕事に向かう前にベスカー(鎧)を補強してもらう事に。

マンドーが報酬とベスカーを渡したマンダロリアンは、「これだけあれば孤児にも渡せる」と喜びました。

マンドーは、自分も孤児だったので子供たちを気にかけていたのです。

するとそこで、マンダロリアンが「あなたの印はわかったの?」と尋ねました。

マンドーは「まだだ」と答えます。

*印に関しては、この時点で詳細が分かっていません

修復した鎧を受け取ったマンドーは目的地へ。

目的地に到着し、船を降りたマンドーはそこに生息している大きなブラーグに襲われ、その土地に住んでいる農夫のクイールに助けられます。

クイールはマンドーの話しを聞き、目的のモノがいる場所へ案内してくれることに。

彼に道案内されたマンドーは、そこで依頼人に頼まれたザ・チャイルドを見つけ……。

ザ・チャイルドは、ヨーダと同じ種族の赤ん坊。
スポンサーリンク

【マンダロリアン】2話ネタバレ

ザ・チャイルド

ザ・チャイルドを見つけたマンドーでしたが、別のギルドから配属されたIG-11と仕事の取り合いに。

2人が揉めていると、非公式のギルドに所属しているならず者たちに囲まれてしまいます。

マンドーは、IG-11と手を組んで一緒にならず者を倒しましたが、IG-11は、仕事で指示されていた通りザ・チャイルドを殺そうとしたのです。

マンドーは、ザ・チャイルドを生きたまま依頼人の元へ連れて行く為にIG-11を殺してしまいます。

ザ・チャイルドは、マンドーが敵とは知らずに懐いてしまい、彼の後ろに浮いている籠に入りついてきてしまいました。

籠から出ては何度もマンドーのところに行ってしまいます。

マンドーは、ザ・チャイルドに情が移らないよう籠の蓋を閉じてしまったのです。

ザ・チャイルドは依頼人に引き渡すことになっている

ところが、マンドーが船に戻ると、船は何者かによって破壊されていました。

帰れずに困っているマンドーにクイールが助言します。

「そこに住んでいた宇宙人から部品を貰うといい」

葛藤

マンドーはクイールの助言通り、宇宙人に部品を貰いに行きましたが、彼らは部品と引き換えにブラーグの卵を要求してきたのです。

マンドーは、ブラーグの巣に卵を取りに向かいましたが、親ブラーグに見つかり殺されそうになってしまいます。

すると、そこでザ・チャイルドがフォースを使ってブラーグを浮かせ、マンドーを守ったのです。

フォースとは、予知や念力やテレパシーなどの超人的な能力のこと。

ザ・チャイルドに命を救われたことに驚きつつも、マンドーは卵を届けて部品を受け取り船を修理しました。

帰り際、マンドーはクイールを仲間にと誘いましたが断られてしまいます。

マンドーはクイールに別れを告げ、ザ・チャイルドと共に依頼人の元へと向かっていったのです。

スポンサーリンク

【マンダロリアン】シーズン1第1話・2話感想

主人公のマンダロリアンのマンドーが言っていた、印とは何か気になることろです。

ザ・チャイルドと出会い、助けてもらったマンドーは依頼人に彼を引き渡してしまうのでしょうか。

マンドーの鎧の下の顔なども気になります。

ザ・チャイルドが狙われていた理由がフォースなのか、それとも種族なのか。

マンドーとザ・チャイルドの今後に注目してみてください!