【エルヴィラの嘘】シーズン2のあらすじ・キャスト・ネタバレ感想。 | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【エルヴィラの嘘】シーズン2のあらすじ・キャスト・ネタバレ感想。

© Netflix. All Rights Reserved.

Writer: Kino

【エルヴィラの嘘】シーズン2のあらすじ・キャスト・ネタバレ感想。シーズン1で噓がバレて家を追い出されたエルヴィラは、今シーズンで家族との関係を修復できるのか!? この記事では、シーズン3の更新情報についてもお届けします。

© Netflix. All Rights Reserved.

動画配信Netflix

「作品名」の記事一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【エルヴィラの嘘】シーズン2のあらすじ

仕事と家事を切り盛りするも、家族に感謝されることなく疲れ果てたエルヴィラは、パートナーの浮気を疑い始め、彼の気を引こうとウソをつく。

引用:Netflix公式サイト

乳がんだと噓をついたのがバレて家を追い出されたエルヴィラは、近所の友人宅で居候をしていました。

それから数週間もの間、双眼鏡で家族の様子を観察しながら過ごし、時には手紙や物を送ることもありましたが、直接会うことは叶いませんでした。

そこでエルヴィラは、「クリスマスは家族と一緒に過ごしたい」と書いた手紙を夫のパトリックに送ります。

クリスマス当日になると、周囲の協力もあり家族との再会を果たせました。

ところが、思わぬ出来事が起きてしまいます。

エルヴィラを探しにイタリアからやって来たロレンツォという男が、家族の前でエルヴィラの秘密を明かしてしまったのです。

シーズン2の新キャスト

ロレンツォ役/ルカ・テラッチャーノ

この投稿をInstagramで見る

ARTE(@artefr)がシェアした投稿

ルカ・テラッチャーノが演じるのは、エルヴィラを探しにイタリアからやってきた男性。

彼が何者であるかは本編で明かされます。

ルカ・テラッチャーノ(Luca Terracciano)
出身国:イタリアのローマ
生年月日:1988年3月1日
身長:184cm
代表作:【Non uccidere】(2015)、【Tutta colpa della musica】(2011)
Instagram:@il_terracciano

ルナン役/テオ・オージエ

この投稿をInstagramで見る

@theo_augierがシェアした投稿

厳しい両親に育てられた小説家志望の青年。

サムのボーイフレンドでありながら、元カノとも関係を続けています。

テオ・オージエ(theo augier)
出身国:フランス
生年月日:不明
職業:俳優、脚本家、監督
代表作:【ENDLESS NIGHT】(2021)、【L’ÉTÉ NUCLÉAIRE 】(2019)
Instagram:@theo_augier

その他キャスト

メインキャストの詳細プロフィールはこちらで紹介しています。

【エルヴィラの嘘】シーズン1のあらすじ・キャスト・ネタバレ感想。気を引くために病気だと嘘をついた女の末路は!?
【エルヴィラの嘘】シーズン1のあらすじとキャスト。本作で描かれているのは、浮気をしている夫の気をひくために「癌」だと嘘を…

【エルヴィラの噓】シーズン2のネタバレ

エルヴィラ家それぞれの変化

パトリック

家族の中で エルヴィラの嘘を一番引きずっています。
数週間もの間シャワーも浴びずに家に引きこもり、廃人のような生活を送る毎日。
浮気相手のブリジットとは別れたものの、近隣女性のサンドリーヌと“いい関係”になります。

キャロル

友人を転落させてしまった自責から、宗教に救いを求めるようになります。
また、いとことして接触してきたロレンツォに恋愛感情を抱きアプローチをします。

サム

パトリックの次に、エルヴィラの噓を引きずっています。
私生活ではルナンというボーイフレンドができたものの、真剣に交際しているのはサムだけでした。
ルナンは元カノともまだ関係を続けていたのです。

ロレンツォの正体

エルヴィラを探しにイタリアからフランスにやって来たロレンツォは、まずは“いとこ”として彼女の家族に接触し、どこかに身を隠しているエルヴィラを探し続けました。

そして、ようやく見つけたエルヴィラのことを「ママ」と呼びます。

実は、ロレンツォはエルヴィラの息子だったのです。

ロレンツォは、エルヴィラに料理をせがんだり映画鑑賞に誘ったりと、親子としての時間を彼女に求めました。

しかし同時に、生まれてすぐに自分を捨てたエルヴィラを恨んでもいたため復讐をします。

エルヴィラの家族に“自分がエルヴィラの息子であること”を明かし、彼らの家族仲を再び壊したのです。

エルヴィラはロレンツォの父親について「初恋の人だったけど、事故死した」と説明しましたが、そこには更なる真相が隠されていました。

真相

15歳の夏。

しばらくの間 イタリアの祖母の家で暮らすことになったエルヴィラは、不良グループとつるむようになり、その中の1人であるフィリッポという少年に惹かれていきました。

ある時、彼から体の関係を求められ断ったものの、無理やりされてしまいます。

その場から逃げだしたエルヴィラが、追ってきたフィリッポを後ろのプールに突き落とすと、彼は水面に敷いてあったシートに絡まり溺れました。

エルヴィラはそれをただ見ているだけで、助けようとはしませんでした。

フィリッポを見殺しにしたこと。

これが、彼女が長年抱えてきた秘密であり苦しみだったのです。

その後 生まれてきたロレンツォをイタリアの養護施設に預け、自身はフランスに帰国しました。

【エルヴィラの嘘】シーズン2の感想

ストーリーはシーズン1に比べるとゆっくりな展開ではあったものの、ロレンツォの出生の真相が二段構えになっていたのには驚かされました。

エルヴィラの昔の恋人にしては若すぎるとは思っていましたが、まさか彼女の息子だったとは予想外。

きっとロレンツォは、結婚の前に“母親への愛憎心”にケリをつけたかったのでしょう。

そう考えれば、わざわざイタリアからエルヴィラを探しにきたのも合点がいきます。

彼はエルヴィラへの復讐が終わったあとはフランスから去りましたが、ラストシーンでは、目の前に現れた“エルヴィラと推定される人物”を見て微笑んでいました。

このことから、シーズン3ではエルヴィラとロレンツォの親子の絆に焦点が当てられるのかもしれません。

シーズン3の更新はある?

現在のところ、フランスのArte(放送局)はシーズン3の更新を正式に発表していません。

しかし、【エルヴィラの嘘】はもともと長期シリーズとして想定されていたため、シーズン3が更新される可能性は高いとされています。

現在は、ArteとNetflixの両方が、シーズン2の評価待ちをしている段階だと思われます。

シーズン2はいくつかのキャラクターの運命があいまいなまま幕を降ろしましたが、監督によればプロットはすでに出来上がっているとのこと。

撮影や編集に必要な時間を考慮すると、シーズン3は2022年後半に上陸すると予測されます。