【ナルコス】シーズン1~3までのキャストとキャラクター紹介を総まとめ! | Dramas Note

【ナルコス】シーズン1~3までのキャストとキャラクター紹介を総まとめ!

出典:www.amazon.co.jp

作品紹介

【ナルコス】キャスト情報、キャラクター紹介と解説。実在したコロンビアの麻薬王パブロ・エスコバルとエスコバルと敵対するカリ・カルテル、彼らを追うDEA捜査官の戦いを描くNetflixオリジナルドラマ。シーズン1からシーズン3までのキャストをまとめて紹介。

© Netflix, lnc.
 公式サイト

製作

製作:2015年 アメリカ・コロンビア

原題:Narcos

監督: ジョゼ・パジーリャ

キャスト: ボイド・ホルブルック、ペドロ・パスカル、ヴァグネル・モウラ、ダミアン・アルカザール ほか

動画配信

当サイトでご紹介しているものは2020年11月現在のものです。状況により配信されていない場合がございますので各サービスでご確認ください。

 

  1. DEA捜査官・関係者
    1. スティーブ・マーフィー/ボイド・ホルブルック
    2. ハビエル・ペーニャ/ペドロ・パスカル
    3. コニー・マーフィー/ジョアンナ・クリスティ
    4. クリス・ファイストル/マイケル・スタール=デヴィッド
    5. ダニエル・ヴァン・ネス/マット・ウィーラン
  2. メデジン・カルテル
    1. パブロ・エスコバル/ヴァグネル・モウラ
    2. グスタボ・ガビリア/フアン・パブロ・ラバ
    3. ガチャ/ルイス・ガスマン
    4. ホルヘ・ルイス・オチュア/アンドレ・マトス
    5. ファビオ・オチュア/ロベルト・ウルビーナ
    6. カルロス・レーデル/フアン・リーディンガー
    7. ジュディ・モンカダ/クリスティーナ・ウマーナ
    8. ドン・ベルナ/マウリシオ・クジャル
    9. フェルナンド・デュケ/ブルーノ・ビチル
    10. ポイズン/ジョージ・ヒメネス
    11. リモン/レナール・ゴメス
    12. タタ/パウリナ・ガイダン
    13. ヴァレリア/ステファニー・シグマン
  3. カリ・カルテル
    1. ヒルベルト・ロドリゲス/ダミアン・アルカザール
    2. ミゲル・ロドリゲス/フランシスコ・デニス
    3. パチョ・エレラ/アルベルト・アンマン
    4. ホルヘ・サルセド/マティアス・バレラ
    5. チェペ・サンタクロス・ロンドーニョ/ペピ・ハバソティ
    6. ギジェルモ・パロマーリ/ハビエル・カマラ
    7. ダビド・ロドリゲス/アートゥロ・カストロ
    8. ナベガンテ/フアン・セバスティアン・カルロ
  4. コロンビア政府関係者と軍人
    1. カリージョ大佐/モーリス・コンプト
    2. トルヒーリョ/ホルヘ・モンテロッサ
    3. ウーゴ・マルティネス/ファン・パブロ・シュク
    4. ルイス・カルロス・ガラン/フアン・パブロ・エスピノザ
    5. セサル・ガビリア/ラウス・メンデス
  5. その他の登場人物
    1. バリー・シール/ディラン・ブルーノ
    2. エリサ/アナ・デ・ラ・レゲラ
    3. カルロス・カスターニョ/マウリヒオ・メヒア
    4. ビル・シュテックナー/エリック・ラング
  6. 【ナルコス】キャストまとめ
スポンサーリンク

DEA捜査官・関係者

スティーブ・マーフィー/ボイド・ホルブルック

シーズン1とシーズン2の語り手。

DEAの捜査官で妻と共にアメリカからコロンビアに赴任する。

マーフィー役のボイド・ホルブルックは、モデル出身のアメリカの俳優。

【プレデター】(2018)、【月影の下で】(2019)では主演を務めた。

ハビエル・ペーニャ/ペドロ・パスカル

マーフィーとコンビを組むDEA捜査官。

スペイン語が堪能で女好きのタフガイ。

目的のためにはリスクを厭わない。

シーズン3では語り手を務める。

ペーニャ役のペドロ・パスカルはチリ出身のアメリカの俳優。

【ゲーム・オブ・スローンズ】(2014)のオベロンで有名。

【キングスマン:ゴールデン・サークル】(2018)のウイスキー役でも活躍、【マンダロリアン】(2019)では主演を務める。

コニー・マーフィー/ジョアンナ・クリスティ

看護師をしているマーフィーの妻。

M-19のエリサを匿い逃亡の手助けをしたり、エスコバルに殺されたハイメの娘を引き取って養女にした。

次第に、マーフィーの勤務の危険性を実感してアメリカに戻るよう懇願するが聞き入れられず、娘と共にアメリカに帰国する。

コニー役のジョアンナ・クリスティはブロードウェイでも活躍するイギリス出身の女優。

【エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY】(2017)【ブラックリスト】(2019)などにも出演。

*シーズン1と2に出演。

クリス・ファイストル/マイケル・スタール=デヴィッド

シーズン3から登場したDEA捜査官。

ペーニャの指示でカリに派遣され、ロドリゲス兄弟の逮捕に尽力する。

ファイストル役のマイケル・スタール=デヴィッドは【クローバーフィールド/HAKAISHA】の主人公ロブ役で知られるアメリカの俳優。

【イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち】(2015)【LBJ ケネディの意思を継いだ男】(2018)などに出演。

ダニエル・ヴァン・ネス/マット・ウィーラン

シーズン3から登場したDEA捜査官で、ファイストルの相棒。

カリに派遣され、ロドリゲス兄弟の逮捕に尽力する。

ヴァン・ネス役のマット・ウィーランはAmazonPrimeオリジナルのドキュメンタリーシリーズ【プレイボーイ~創刊者ヒュー・ヘフナーの物語】(2017)のヒュー・ヘフナー役で出演したニュージーランド出身の俳優。

スポンサーリンク

メデジン・カルテル

パブロ・エスコバル/ヴァグネル・モウラ

メデジン・カルテルを結成したコロンビアの麻薬王。

大統領を夢見て国会議員にまでなるが、ロドリゴ・ララ法務大臣に麻薬密売人だと追求され夢は破れる。

家族に対する思いは熱く愛妻家だが、裏切り者や敵対する者には容赦ない。

パブロ役のヴァグネル・モウラは、【エリートスクワッド】(2007)、続編【エリートスクワッド ブラジル特殊部隊BOPE】(2010)で主演を務めたブラジルの俳優。

グスタボ・ガビリア/フアン・パブロ・ラバ

パブロの従兄で大親友。

冷静で頭が切れる。

オチュア兄弟の妹と関係し、足元をすくわれる。

暴走するパブロに苦言を呈しながらも、最期まで裏切らなかった。

グスタボ役のフアン・パブロ・ラバは、モデル出身のコロンビアの俳優。

*シーズン1に出演。

ガチャ/ルイス・ガスマン

メデジン・カルテル創設者の1人で、パブロも驚くほど狂暴な人物。

常にカウボーイハットをかぶっている。

逃亡の末、銃撃戦になりペーニャに仕留められた。

ガチャ役のルイス・ガルマンは、【ブラックレイン】(1989)にも出演した、プエルトリコ出身のアメリカの俳優。

*シーズン1に出演。

ホルヘ・ルイス・オチュア/アンドレ・マトス

メデジン・カルテル創設者の1人。

牧畜農家を営む裕福な家に生まれたせいか、パブロたちほど強硬でない。

カリ・カルテルの口利きで良い条件で投降し、アメリカへの引き渡しを免れた。

ホルヘ・オチュア役のアンドレ・マトスは*シーズン1に出演。

ファビオ・オチュア/ロベルト・ウルビーナ

メデジン・カルテル創設者の1人で、ホルヘの弟。

エピソード1では馬に乗って登場。

兄と共に好条件で、アメリカ引き渡しの犯罪者引き渡し条約を免れ投降。

ファビオ・オチュア役のロベルト・ウルビーナは【メンタリスト】(2012)や【グレイズ・アナトミー 恋の解剖学】(2009)に出演したコロンビア出身のアメリカの俳優である。

*シーズン1に出演。

カルロス・レーデル/フアン・リーディンガー

メデジン・カルテル創設メンバーの1人。

バハマに所有している島でパブロたちを匿う。

後に逮捕され、アメリカへ引き渡され終身刑になる。

カルロス・レーデル役のフアン・リーディンガーは、カナダ出身の俳優。

*シーズン1に出演。

ジュディ・モンカダ/クリスティーナ・ウマーナ

メデジン・カルテルの幹部の1人であった夫をパブロに殺され、復讐と自衛のためにカリ・カルテル、ロスペペスと組む。

ジュディ・モンカダ役のクリスティーナ・ウマーナはコロンビアの女優。

*シーズン1と2に出演。

ドン・ベルナ/マウリシオ・クジャル

メデジン・カルロスの幹部でモンカダの右腕的存在。

モンカダが殺された後、ジュディと共にパブロの手から逃れロスペペスと組む。

ペーニャとも繋がりを持つ。

ドン・ベルナ役のマウリシオ・クジャルは*シーズン2と3に出演。

フェルナンド・デュケ/ブルーノ・ビチル

パブロの弁護士で政府との交渉も行う。

フェルナンド・デュケ役のブルーノ・ビチルはメキシコの俳優。

*シーズン1と2に出演。

ポイズン/ジョージ・ヒメネス

パブロのシカリオ(暗殺者)でシーズン1の冒頭に登場する。

仲間のシカリオと殺人の数を競うなど、良心のかけらもない冷酷な殺し屋。

ポイズン役のジョージ・ヒメネスは*シーズン1と2に出演。

リモン/レナール・ゴメス

パブロのシカリオの1人であるラ・キカの友人で、パブロの運転手になる。

パブロに心酔し、最後までパブロに従う。

リモン役のレナール・ゴメスは*シーズン2に出演。

タタ/パウリナ・ガイダン

パブロの妻で一男一女の母親。

タタ役のパウリナ・ガイダンはメキシコの女優。

*シーズン1~2に出演。

ヴァレリア/ステファニー・シグマン

パブロの愛人でアナウンサー。

人気アナウンサーのダイアナ・ターベイに嫉妬する。

ヴァレリア役のステファニー・シグマンは【S.W.A.T】(2017~2019)のジェシカ役で知られるメキシコ系のアメリカの女優。

*シーズン1~2に出演。

スポンサーリンク

カリ・カルテル

ヒルベルト・ロドリゲス/ダミアン・アルカザール

カリ・カルテルのリーダー。

パブロと対照的にテロなどは起こさず、したたかに行動する。

政府と有利な条件で投降することを交渉し、収監されるまでの6か月の間麻薬ビジネスで稼ぐ事を狙い、仲間にも公言する。

ヒルベルト役のダミアン・アルカザールは【メキシコ地獄の抗争】(2010)、【ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛】(2008)で知られるメキシコの有名な俳優。

*シーズン2から登場しシーズン3では主要キャストとなる。

ミゲル・ロドリゲス/フランシスコ・デニス

ヒルベルトの弟で、カリカルテルのパートナー。

一見おとなしいように見えるが、兄より狂暴。

辞める事になっていた警備担当者ホルヘを手放さない。

ミゲル役のフランシスコ・デニスはベネズエラの監督兼俳優。

*シーズン2から登場し、シーズン3では主要キャストの1人となる。

パチョ・エレラ/アルベルト・アンマン

カリ・カルテルのパートナー。

ゲイである自分を信頼してパートナーにしてくれたヒルベルトたちに感謝している。

愛想が良く人あたりがいいように見えるが、バイクで人を八つ裂きにするような残酷な一面も持ち合わせている。

パチョ役のアルベルト・アンマンはアルゼンチン出身の俳優。

*シーズン1から登場し、シーズン3では主要キャストの1人となる。

ホルヘ・サルセド/マティアス・バレラ

カリ・カルテルの警備担当者。

もともと堅気でヒルベルト主催のパーティーを機に辞めることを願い出るが、有能なためミゲルに引き留められる。

ホルヘは家族のため、自分のためにカルテルから逃れるべくDEAのファイストルとの接触を試みる。

ホルヘ役のマティアス・バレラはスペイン系スウェーデンの俳優。

*シーズン3で主要キャストを務める。

チェペ・サンタクロス・ロンドーニョ/ペピ・ハバソティ

カリ・カルテルのパートナーでニューヨーク担当。

チェペ役のペピ・ハバソティは*シーズン3に出演。

ギジェルモ・パロマーリ/ハビエル・カマラ

カリ・カルテルの会計士。

パロマーリ役のハビエル・カマラはスペイン出身の俳優。

*シーズン3に出演。

ダビド・ロドリゲス/アートゥロ・カストロ

ミゲルの息子。

警備担当をめぐってホルヘに敵対意識を持ち、ホルヘの裏切りを疑う。

ダビド役のアートゥロ・カストロは*シーズン3に出演。

ナベガンテ/フアン・セバスティアン・カルロ

メデジン・カルテルのガチャの元で働いていたが、ペーニャに情報を流す。

実はカリ・カルテルのロドリゲス兄弟の配下だった。

何故かホルヘの事を気に入っている。

ナベガンテ役のフアン・セバスティアン・カルロは、【パブロ・エスコバル 悪魔に守られた男】(2012)で若き日のグスタボ(ゴンサロ)を好演しているコロンビアの俳優。

*シーズン1~3まで出演。

スポンサーリンク

コロンビア政府関係者と軍人

カリージョ大佐/モーリス・コンプト

コロンビア軍の大佐。

パブロ逮捕のため尽力するが、個人的憎しみからグスタボを拷問の上殺したり、パブロに与する者は少年でも容赦しない。

カリージョ大佐役のモーリス・コンプトは【ブレイキングバッド】(2011)【BONES】(2013)【HAWII FIFE-0】(2016)等に出演しているアメリカの俳優。

*シーズン1と2に出演。

トルヒーリョ/ホルヘ・モンテロッサ

カリージョ大佐の部下。

家族と同僚を殺され、カルテルを憎んでいる。

トルヒーリョ役のホルヘ・モンテロッサは*シーズン1~3に登場。

ウーゴ・マルティネス/ファン・パブロ・シュク

カリージョ大佐の後任の特捜隊指揮官。

マルティネス大佐役のファン・パブロ・シュクはコロンビアの俳優。

*シーズン2に出演。

ルイス・カルロス・ガラン/フアン・パブロ・エスピノザ

次期大統領候補としてパブロを糾弾し、アメリカと犯罪者引き渡し条約を結ぶ事を公約としていたため暗殺された。

ガラン役のフアン・パブロ・エスピノザは*シーズン1に出演。

セサル・ガビリア/ラウス・メンデス

ガランの補佐官だった。

ガランの息子に葬儀で指名され悩んだ末に立候補し、後に大統領となる。

ガビリア役のラウス・メンデスはメキシコの俳優。

*シーズン1と2に出演。

スポンサーリンク

その他の登場人物

バリー・シール/ディラン・ブルーノ

アメリカの元パイロットでメデジン・カルテルと繋がり、空の運び屋となる。

DEAに逮捕され情報提供者となるが、メデジン・カルテルに暗殺された。

バリー・シール役のディラン・ブルーノは【NUMBERS 天才数学者の事件ファイル】(2010-2015)のコルビー役で知られるアメリカの俳優。

*シーズン1に出演。

エリサ/アナ・デ・ラ・レゲラ

コロンビアの共産主義過激派組織M-19の幹部。

コニーの勤務している病院で看護師をしていた。

M-19が襲撃した正義宮殿(裁判所)にパブロが関わっている事を知らせ、コニーに保護を求める。

エリサ役のアナ・デ・ラ・レゲラは【ナチョ・リブレ覆面の神様】(2006)【弁護士ビリー・マクブライド】(2016-2019)で知られるメキシコ出身の女優。

*シーズン1に出演。

カルロス・カスターニョ/マウリヒオ・メヒア

父をゲリラに殺されたため、兄フィデルと共に準軍事組織を仕切ってゲリラを殺していたが、カリ・カルテルと組んで自警団「ロス・ペペス」を結成し、メデジン・カルテルを追い詰める。

カルロス・カスターニョ役のマウリヒオ・メヒアは、コロンビアの俳優。

【パブロ・エスコバル 悪魔に守られた男】(2012)では若い頃のエスコバルを、【バリー・シール/アメリカをはめた男】(2017)【エル・チャポ】(2017)でもエスコバル役を演じている。

*シーズン2と3に出演。

ビル・シュテックナー/エリック・ラング

CIAのメデジン支局職員でアメリカ政府の裏の活動、共産主義制圧に動いている。

シュテックナー役のエリック・ラングは【LOST】(2009)のラジンスキー役で知られるアメリカの俳優。

【Victorious】(2010-2013)【グレイズ・アナトミー 恋の解剖学】(2016)等多数出演。

*シーズン2と3に出演。

スポンサーリンク

【ナルコス】キャストまとめ

【ナルコス】に出演するキャストと、キャラクターそれぞれの特徴をまとめてみました。

他、【ナルコス メキシコ編】に関しては別記事でお伝えします。