【おっさんずラブin the sky】感想2話。シノさん役の戸次重幸ってどんな人? | Dramas Note

【おっさんずラブin the sky】2話。シノさん役の戸次重幸ってどんな人?

Copyright© tv asahi All rights reserved.

【おっさんずラブin the sky】感想ネタバレ2話。

シノさんの人気が爆上がり中!?

優しいお兄さんのような存在でありながら、同時に春田への切ない想いを滲ませるシノさんに心を射抜かれる女性が続出しています。

そこで今回は、シノさん役の戸次重幸について詳しくまとめました。

スポンサーリンク

【おっさんずラブin the sky】感想とネタバレ2話

今回も切ないシノさん

出勤した春田は会議に参加しますが、成瀬とのキスやデッサンのことが気になって、会議の内容が頭に入ってきません。

同じ頃シノさんは、何やら高速で紙に何かを書いている様子(おそらくデッサン)。

仕事が終わった後、春田とシノさんは顔を合わせるも、シノさんはデッサンのことを話す気はないようです。

「え、え?無かったことになってんの?」という春田の心の声は、1期と通ずるものがありますね(笑)

仕方がないので春田が自分からデッサンのことを聞いてみると、「絵が趣味なんだ」とさらりと答えるシノさん。

さらに「他の絵も見てくれよ」と、同僚のデッサンを春田に見せるシノさんですが……。

同僚のデッサンは、シノさんが朝高速で描いていたデッサンですよね(笑)

春田のデッサンだけ圧倒的に枚数が多いですし、やはりシノさんは春田のことが好きなようです。

春田は誤魔化せましたが、周りには春田が好きだと気づかれているシノさん。

でもシノさんは「これ以上の関係は望んでいない」「春田にはちゃんと相手がいる」と、自分の気持ちを抑え込んでいます。

普段は抑え込んでいても、春田に触れられて動揺したり、時折り切ない表情を見せたり。

春田のことが好きな気持ちを隠せているようで溢れてしまうシノさんに、切なくなるばかりです。

シノさん推しの一視聴者としては、シノさんの思いが報われて欲しいと願わずにはいられません。

成瀬の仕草が反則級にカワイイ!

パワハラ疑惑をかけられた成瀬。

成瀬は同僚への言葉はいつもキツいけれど、それだけ仕事熱心ということでもあります。

そんな成瀬の人柄を分かっているシノさんは、懲戒委員会の場で成瀬をかばいました。

成瀬のことをかばって守るシノさんは、優しくて頼もしいお兄さんのよう♡

少し遅れて、春田も懲戒委員会の場にやってきて、成瀬のことを弁護しました。

今回の2話で思ったのは、どうやら春田はなんだかんだ言って、成瀬のことを放っておけないように見えます。

今は「仲間として」放っておけないのかもしれませんが、いずれ春田のその思いが恋に変わるのかもしれませんね。

一方の成瀬は、春田のことを「他人の領域にズカズカ入ってくる人はキライ」と言っていましたが、成瀬が心を開く日も近い気がします。

成瀬は、春田から逃げる時にチタチタ走る姿が毎回キュートですし、ふとした仕草が可愛くて、春田が放っておけないと思うのも分かる気がしました。

すべてのシーンが笑える武蔵

武蔵は今回も面白かったです!

ひとつひとつの反応が恋愛初心者のようで笑えましたし、言葉のチョイスが毎回古いのも武蔵らしくて好き。

「君は春田くんにホの字なんだろ」というセリフは、予告で何度も聞いたはずなのに、やはり笑ってしまいました。

今回は、『空港の中心で愛を叫ぶ』というサブタイトルの通り、春田に派手な告白をした武蔵。

告白をされた春田はどうしていいか分からずに、体をクネクネして悶絶。

すると武蔵は、春田が手で○を作ったと勘違いして、告白の答えがオッケーだと思い込んでしまいました(笑)

それだけでも面白いのに、なんとまさか!武蔵とひなが親子だったとは!

恋の乱気流がすごすぎます。

春田がひなとキスをしようとしたシーンは、春田のオスみが出ていてドキリとしました。

【おっさんずラブ】では、春田の“男”の表情はとても貴重なのですが、2話の段階ですでに春田のオスみが見られて大満足でした。

次回(3話)の予告がヤバすぎる!

次回の予告(3話)がヤバすぎるとネット騒然!

まず、シノさん。

シノさんがピアノを弾くシーンは、切ない旋律と相まってとても胸が締め付けられます。

春田にピアノを教える拍子に重なる手……シノさん推しにとっては、息が止まってもおかしくない予告と言えましょう!

しかも、どしゃぶりの中「春田が好きだ」というシノさん。

一体3話では何が起こるのでしょうか!?

そして、成瀬と春田もヤバいです。

どしゃぶりの中、「なんか放っとけねーんだよ!」という言葉と共に、春田が成瀬を抱き寄せるシーンが映っていました。

果たして春田は誰と結ばれるのか、次回の3話は何が起こるのか、今から待ちきれません!

スポンサーリンク

シノさん役の戸次重幸ってどんな人?

戸次重幸のプロフィール

【おっさんずラブin the sky】で、シノさんこと四宮要を演じる戸次重幸さんの人気が急上昇!

名前:戸次重幸とつぎ しげゆき

生年月日:1973年11月7日

血液型:O型

身長:173cm

趣味:写真撮影、漫画収集、ダーツなど

配偶者: 市川由衣

【エピソード】

・セリフを全て覚えてしまうほど【天空の城ラピュタ】が好き
・極端に朝が弱い
・現在は、ゲーム『ドラクエウォーク』にどハマりしており、田中圭さんのススメで課金した
・学生時代の彼女に、クリスマスのプレゼントとして「パン」を渡したらしい(笑)

戸次重幸はミスター残念と呼ばれている?

戸次重幸さんは、大泉洋、安田顕らで結成された『TEAM NACS』に所属しています。

『TEAM NACS』とは、北海学園大学出身の5名で結成した演劇ユニット

TEAM NACSのメンバーやファンからは、愛情を持って「ミスター残念」と呼ばれているとのこと。

以下、残念エピソード(褒め言葉)です。

他にも、とにかく朝が弱くて遅刻エピソードの逸話が多かったり、マイペースでどこか抜けているらしい戸次重幸さん。

大泉洋や他のメンバーから「絶対に結婚できない男!」だとイジられていた時期もありました。

また、ファンの間では、戸次重幸さんの画像を待ち受けにすると「戸次重幸さんが残念を吸い取ってくれる」と言われているそうです(笑)

戸次重幸のおすすめ作品は?

戸次重幸さんはバイブレイヤーズとして、これまで数多くの作品に出演しています。

その中でもオススメなのが、【ザ・クイズショウ】の1期(2008年版)。

【ザ・クイズショウ】で、戸次重幸さんは大きな役を担っています。

役柄は、サイコ味あふれる危険な男で、最終話に近づくにつれて彼のイカれた思考が分かってくる仕組み。

ミステリー要素もあり、ドラマとしても非常によくできているのでオススメの一作です。

ただし、後味が良いとは言えない(内容はエグいです)のでご注意ください。

戸次重幸さんの狂気を覗いてみたい方は必見です。

ちなみに、【ザ・クイズショウ】では、エピソード4の脚本も担当しています。

他のエピソードがエグい中、戸次重幸さんが担当したエピソード4は人情味がありました。

【ザ・クイズショウ】以外では、主演を務めた【昼のセント酒】も注目作品です。

スポンサーリンク

シノメシにも要注目!

【おっさんずラブ-in the sky-】公式サイトにて、シノさんのレシピブログを公開中!


ツイッターでは、さっそく作ってみた!という報告が多数。

また、レシピ以外にも、作中で出てきた春田のデッサンやパラパラ漫画も公開されています。

今後は、ドラマと合わせて大注目のコンテンツになっていく予感ですね!