復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第16話・17話・18話あらすじネタバレと感想。母の策略

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第16話・17話・18話あらすじネタバレと感想。皇子バヤジトの母ギュルバハルは宮殿に残るための方法を模索していたところ、皇子カスムの不祥事を耳に入れます。ギュルバハルはこれを切り札に宮殿に残してほしいと、キョセムに提案しました。そんな中、帝都にはコーネリウス司教の仲間がまた1人現れ、皇帝ムラトに接触を図ります。
ラブコメ

「玉面桃花(ぎょくめんとうか)」6話と7話と8話のネタバレあらすじと感想

玉面桃花~福を呼ぶ契約結婚~:6話と7話と8話のあらすじとネタバレ感想。許清嘉と胡嬌は県令が設けた歓迎の宴に出席。許清嘉は寒衣税の撤廃を提言します。胡嬌は県令の妾に嫌がらせを受け……。
ラブロマンス

「今宵、若様は恋に落ちる」キャスト相関図 登場人物を一挙紹介

「今宵、若様は恋に落ちる」キャスト/相関図/登場人物を一挙紹介。本作は、記憶を失い別人のようになったヒロインと、そんな彼女に翻弄される夫が繰り広げるラブ史劇です。 ヒロインは「東宮」や「九齢公主」の彭小苒(ポン・シャオラン)が、相手役は「花の都に虎われて」の丁禹兮(ディン・ユーシー)が務めます。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第13話・14話・15話あらすじネタバレと感想。母后の危機

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第13話・14話・15話あらすじネタバレと感想。ついに騎士隊による反逆が始まり、母后キョセムは命を狙われて姿を消します。皇帝ムラトを始め、皇子バヤジトとカスムまでもがキョセムの捜索に出る中、ムラトも騎士隊に命を狙われ……。
復讐劇

「覆流年」14話と15話と16話のネタバレあらすじと感想

覆流年~復讐の王妃と絶えざる愛~:14話と15話と16話のあらすじとネタバレ感想。穆澤は答案すり替えの罪を穆霖に被せたことで高官たちから支持されるように。また、火事で科挙の答案が全て焼けてしまったことで途方に暮れる穆川にある知らせが……。
アンソロジー

「テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド」キャストとシーズン1第4話ネタバレ:自然の摂理

「テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド」シーズン1第4話ネタバレあらすじ。ウォーカーの出現は世界を変え、今やウォーカーが捕食者のトップに君臨していました。新たな脅威に晒された人間はウォーカーを隔離し、中には危険を承知で研究を行う者もいます。独自にウォーカーの研究を行うエヴェレット博士はひょんなことから1人の女性に出会いますが、彼女との出会いこそ悲劇の始まりでした。
ラブコメ

「玉面桃花」3話と4話と5話のネタバレあらすじと感想|結婚と祝言

玉面桃花~福を呼ぶ契約結婚~:3話と4話と5話のあらすじとネタバレ感想。許清嘉が許婚のために丞相からの縁談を断ったことが皇帝も知るところに。許清嘉は皇帝を欺いたと言われないため、阿嬌は自分の店の開店資金を貯めるために契約結婚することに……。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第10話・11話・12話あらすじネタバレと感想。皇子の母の再来

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第10話・11話・12話あらすじネタバレと感想。トランシルバニア公国の王女ファリアは母を理由に脅され、とんでもない行動に出ます。その代償は大きく、ファリアは皇帝ムラトから地下牢行きを命じられました。そんな中、ついにトプカプ宮殿に皇子バヤジトの母ギュルバハル妃が到着します。
バディ

「君子盟(くんしめい)」27話・28話・29話(最終話)のネタバレ感想|心が揺さぶられる最終話まで

「君子盟」第27話・第28話・第29話(最終話)のネタバレあらすじ。すべての悪事が太后の権力欲から発したことが判明しました。辜清章は自分のものを取り戻すまでと復讐を誓いますが、その復讐は民衆を混乱させ巻き込んで顧みないものです。友情か、正義か。蘭珏はどちらを選ぶのでしょうか。そして張屏は?
復讐劇

「覆流年」11話と12話と13話のネタバレあらすじと感想

覆流年~復讐の王妃と絶えざる愛~:11話と12話と13話のあらすじとネタバレ感想。穆澤は重臣の厳尚書を後ろ盾にするため、その息子を科挙に合格させることに。穆澤は陸安然に霊奚を返すための取引として厳尚書の息子を科挙に合格させるように言います。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第7話・8話・9話あらすじネタバレと感想。挑発される皇帝

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第7話・8話・9話あらすじネタバレと感想。皇帝ムラトが実権を握ってからというもの、オスマン帝国の治安は悪化する一方でした。トランシルバニア公国の王女と、母后キョセムの金庫番が続々と襲撃を受けます。ついには、皇帝であるムラトがトランシルバニア公から子供扱いをされ、激怒したムラトは進軍を決意します。
ラブロマンス

「花朝秋月夜(かちょうしゅうげつのよ)」キャスト/相関図/あらすじを紹介

「花朝秋月夜」キャスト/相関図/あらすじを紹介。本作は、現代の琵琶奏者が古代へタイムスリップするラブ史劇です。主演の2人は注目の若手俳優である包上恩(バオ・シャンエン)と吴崇轩(ウー・チョンシュエン)が務め、脇を固めるキャストも新人俳優が多く起用されています。
バディ

「君子盟(くんしめい)」24話・25話・26話のネタバレ感想|過去の事件総括つき

「君子盟」第24話、第25話、第26話のネタバレあらすじです。摩籮村の事件と鏡湖氏はどんな関係があるのか。呪禁科で毒に侵され倒れた二人を救ったのは、かつて蘭珏の知己だった辜清章でした。
ファンタジー

「馭鮫記(ぎょこうき)後編」13話・14話あらすじネタバレと感想。再会

「馭鮫記(ぎょこうき)後編」13話・14話あらすじネタバレと感想。北淵に連行された阿紀は牢を抜け出して北淵からの脱出を試みるも鮫族王子の長意に遭遇したうえ、幻形術が解けて紀雲禾の姿を晒してしまいました。一方、御霊師の雪三月らは無名山の謎を突き止め、仙師の寧清の力の源となった朱厭の存在を知ります。
キャスト / アジア

「馭鮫記(ぎょこうき)」後編:キャスト情報と相関図(画像あり)

「馭鮫記(ぎょこうき)」後編:キャスト情報と相関図(画像あり)を総まとめ。本作は、洪婉玲著書のロマンス小説「The Tale of the Merman」が原作の中国のファンタジーラブ史劇の後編です。紀雲禾は北淵に監禁され、生死を彷徨う夢を見るほどに体調が悪化していました。その夢の中で仙師の寧清が隠す姿絵の女性と出会い、衝撃の真実を知らされた紀雲禾は命を賭けて万花谷と北淵の戦いを止めようとします。