【青春の記録】13話ネタバレと感想。ジョンハがヘジュンとの別れを決断⁉︎ | Dramas Note

【青春の記録】13話ネタバレと感想。ジョンハがヘジュンとの別れを決断⁉︎

作品紹介

【青春の記録】13話ネタバレと感想。雨の中佇むジョンハを迎えに来たヘヒョですが、実はジョンハが迎えに来てほしいと彼に頼んだからでした。お礼をとヘヒョを家に招きお茶を出すジョンハ。その時ジョンハにヘジュンから電話がかかってくると、ジョンハは咄嗟にヘヒョのことを隠して嘘をつきます。こうして本当のことを隠すようになり、以前のようになんでも話せるヘジュンとの関係に変化を見せ始めるのです。

© CJ ENM All Rights Reserved.
公式サイト
 Netflix公式サイト

動画配信

当サイトでご紹介しているものは2020年10月現在のものです。状況により配信されていない場合がございますので各サービスでご確認ください。

関連記事

【梨泰院クラス】あらすじと全キャスト一覧。
【愛の不時着】あらすじ全話一覧。

スポンサーリンク

【青春の記録】13話あらすじ

仕事に追われるヘジュンとのすれ違いが増え、何かとヘヒョを頼ることが多くなってきたジョンハは、ヘジュンを気遣うあまり、かつてのような関係ではなくなっていました。

ジョンハは、そのことに寂しさを感じているものの自分の気持ちをヘジュンに伝えられずにいたのです。

一方で、ヘジュンは共演した相手との熱愛報道など、毎日のようにありもしないことを記事に書かれるようになり、ジョンハに対して申し訳なさと寂しさを抱いています。

こうしてジョンハとヘジュンは、連絡を取り合うことも減っていき、少しずつその関係に溝が生じていくのです。

自分のSNSのフォロワーを母イヨンが操作していたことを知ったヘヒョは、恥ずかしくて世間に顔向けできないとショックを隠せない様子。

俳優の仕事に関しては、常々自分の力だけでやりたいと言っていただけに、この現実を受け入れられません。

母の行動でプライドを傷つけられ、ボロボロになったヘヒョが頼ったのはやはりジョンハでした。

スポンサーリンク

【青春の記録】13話ネタバレ

突きつけられる現実

ヘヒョのフォロワー数が気になって仕方なかったパク・ドハは、ヘヒョから真相を聞き出そうとします。

しかし、何も知らない様子のヘヒョを見て「フォロワーを購入したのは彼の母だろう」と言い残して去っていったのです。

パク・ドハの発言が気になったヘヒョは、SNSのフォロワー数について母に確認しました。

すると母から、そのおかげでいくつもの仕事が取れていたと、この事は互いに秘密を背負って生きていく他ないと明かされたのです。

和解

ヨンギとヨンナム

ヘジュンの祖父ヨンギと父ヨンナムは、長い間わだかまりを抱えていました。

ヨンナムは、詐欺に遭って借金を抱えたヨンギの代わりに、大学進学を諦めて家族のために働き続けていたからでした。

そこで、シニアモデルとして少しずつ稼ぎを得られるようになったヨンギは、肩が悪くなって仕事を続けられないヨンナムのために、自分の運転手として働くのはどうかと打診します。

ヨンナムは、初めこそ難色を示していたものの、ヨンギの思いと謝罪を受け入れたのです。

2人のわだかまりが解消した瞬間でした。

ヘジュンとキョンジュン

ヘジュンと兄キョンジュンは、お世辞にも仲がいいとは決して言えない関係でした。

今回も、ヘジュンの契約更新が間近だと知ったイ・テスは、キョンジュンを取り込もうと勤め先の銀行を訪れます。

そして、イ・テスが「商品券を出してきた」という話になると、キョンジュンが商品券をもらったと勘違いしたヘジュンのせいで兄弟喧嘩に発展しました。

その後、ヘジュンはイ・テスに商品券についての事実を確認すると、キョンジュンは商品券を受け取らなかったことが判明。

それからヘジュンは、キョンジュンに電話で早とちりして責めたことへの謝罪と、感謝の気持ちを伝えます。

これを機に、キョンジュンは不器用ながらも兄として弟のことを守ろうとしていることがヘジュンにも伝わったようでした。

ヘジュンとジョンハの恋模様

ジョンハに余計な心配をかけまいと相談しなくなったヘジュンと、そんなヘジュンを気遣って相談や報告をしなくなったジョンハ。

互いを想いあっての行動とはいえ、2人は得も言われぬ寂しさを感じる中、2人の関係を記者に嗅ぎ付けられてしまいます。

ミンジェから「記事にされる」と相談を受けたジョンハは、久しぶりに顔を合わせたヘジュンに別れを切り出したのです。

ヘジュンは忙しくても最善を尽くしてくれるし、自分も同じ思いでいる。

でも、せっかく会えたなら笑顔でいよう、ヘジュンを喜ばせたいと考えてしまうと伝えた上で、「スター俳優になる夢を叶えた今、幸せを感じている」と問いかけましたが、ヘジュンはすぐに答えませんでした。

さらに、ジョンハは「ヘジュンの今の生き方はまるで子供のために自分を犠牲にして生きていた父親世代のよう」だとも言ったのです。

ヘジュンは一言も話さず、ただ黙ってジョンハの言葉を聞いていました。

スポンサーリンク

【青春の記録】13話の感想

ついにヘジュンに別れを切り出したジョンハ。

”ヘジュンとジョンハの熱愛記事が出る”とミンジェから相談を受けての行動でしたが、どこまでがジョンハの本心だったのかなと思いました。

記事の件で別れを決断したのだとしても、ジョンハのあの発言に嘘はないように感じました。

だとすれば、記事の有無に関係なくジョンハはヘジュンといずれ別れることを意識していたことになります。

夢を叶え幸せの絶頂にいるかと思われたヘジュンですが、幸せかと問われて即答できないことを見ると恐らくそうではないのでしょう。

夢を叶えた結果、自分どころか大切な人までも不幸になっているとはあまりにも切ないものだなと胸が締め付けられました。

14話は10月20日〜Netflixにて配信開始です。