【セックス・アンド・ザ・シティ】シーズン2の振り返りレビュー。 | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【セックス・アンド・ザ・シティ】シーズン2の振り返りレビュー。

「セックス・アンド・ザ・シティ2」出典:Amazon.co.jp

Writer: withearlgray

【セックス・アンド・ザ・シティ】シーズン2振り返りレビュー。キャリーとビッグの一度散った恋も、今度こそは何かが違うと信じ、幸先のよいスタートを切った矢先に待ち構える障害とは……!?

「セックス・アンド・ザ・シティ」の記事一覧

スポンサーリンク

【セックス・アンド・ザ・シティ】あらすじ

キャリーがビッグと別れて1ヶ月

キャリーは、ビッグに会わないよう時間や場所を選んで街を歩いていましたが、時に違う男性をビッグと見間違えてしまうことも。

そんな彼女を見兼ねた親友3人は、キャリーをニューヨーク・ヤンキースの試合に連れ出します。

その試合でファールボールをキャッチしたキャリーは、試合終了後、大胆にもその選手にサインとデートを申し出ます。

ある土曜日の朝、4人で朝食に出掛け、いつも通り恋愛ネタで盛り上がっていました。

しかし、突然ミランダが”知性ある彼女たちが毎回同じ恋愛の話しかできない”ことに飽きれ、3人の元を去ってしまいます。

ある夜、キャリーがヤンキースの選手とバーで飲んでいる時に、遂にビッグと遭遇してしまいました。

結局、過去のことを思い出してしまったキャリーは、ヤンキースの選手と会うことはこれきりにし、泣きながらミランダを呼び出します。

そのミランダも、その日は元カレが新しい彼女と歩く姿を目撃して過去を思い出し、傷ついていました。

そして2人は、傷ついた心は女友達なしに癒えることはないと互いに悟るのです。

復活した恋と再び浮上する問題

それから日が経った頃、キャリーはビッグと寄りを戻し、ミランダはバーで出会ったバーテンダーのスティーブと関係をスタートさせます。

2組とも順風満帆な日々を味わい、様々な問題も乗り越えますが、ミランダとスティーブはキャリアの差という壁に立ちはだかり別れてしまいました。

一方でキャリーは、ビッグから7ヶ月に渡るパリ行きを急に打ち明けられ、それまで一切相談がなかったことに困惑しつつも自分も一緒にパリに行くことを告げます。

するとビッグから、「僕のためにパリに行くのであればやめてほしい」と言われ、キャリーはいつまで経っても彼の”人生”にいれてもらえないことを嘆き、別れることを決意。

こうしてまた、女友達と新しい男性探しの日々を送ります。

信じたくない事実

ある夏、いつもの4人で滞在していたハンプトンズのナイトパーティーで、キャリーはビッグが若い女性と親しくしているところを見てしまいました。

彼女は、ビッグがパリで出会ったラルフローレンで働く26歳のナターシャ。

ビッグの新しい彼女でした。

キャリーはビッグから、今週パリから戻ってきたこと、そしてパリの長期滞在は無くなっていたことを告げられます。

ショックを受けながらもキャリーは、今後は「友達として」ビッグと付き合うことに。

しかし、ビッグとランチしていた時、彼から「ナターシャと婚約した」と聞かされたのです。

キャリーは2年も付き合った自分とは結婚を考えてくれなかったのに、ナターシャとは5ヶ月で婚約したことに怒り心頭で店を出て行きます。

その後、ビッグとは電話で和解し、遠くない未来にまた3人で会える日を約束しました。

ほどなくして、ビッグとナターシャの婚約パーティーが開催され、キャリーも招待されましたがパーティには行きませんでした。

その日、キャリーは女友達と4人でお酒を飲み、帰り道にパーティー会場の前を通り過ぎたところでビッグに出会います。

そして、映画【追憶】でのセリフと同じ「可愛い奥さんね、ハベル」とビッグの頬に手を当て、微笑んで去ったのです。

惹かれ合うのに叶わない思い

キャリーとビッグの荒波の恋

女性の「愛している」は重いのか、人を変えようとすることはわがままなのか。

そしてまた、何故愛する人の世界に自分は入り込むことができないのか。

真剣に交際を発展させたい時に出てくる様々な問題提起が今シーズンでもなされます。

エピソード7【ひとめぼれで電撃結婚】で知人の結婚式に参加したキャリーは、ビッグから連盟のサインも断られ、ダンスも断られ、挙げ句の果てに式の途中で帰りたいと言われてしまいます。

そうかと思えば、ビッグの行きつけのイタリアンレストランで、キャリーを彼女だと紹介したり、親友3人に会ってくれたり、順調に見えたその後にやってきたパリ行きの事件。

やはりキャリーは、今回も相変わらずビッグに振り回されていました。

ビッグは結婚アレルギーでも患っているのかと思いきや、別の女性と婚約して登場。

きっとビッグを腹立たしく思った方も多かったでしょう。

それでも関係を完全に断ち切ろうとしないキャリーに、「次に進んで」と背中を押したくなることは数え切れないほど。

一方、ビッグも他の女性と付き合っていても、キャリーのことがいつも頭の片隅にありました。

簡単に離れることができないけれど、永遠の関係になれない二人にもどかしさが抑え切れません。

キャリアの差が招く結果

今シリーズではミランダにも、スティーブ・ブレディという特定の彼ができます。

彼女が別れた原因であった、女性の方が高学歴で高収入、男性はその正反対という育ちやキャリアの違いの設定で繰り広げられる悩みは、現実社会でも時々耳にするリアルな問題でした。

女性は気にしていなくても生活していく上で浮き彫りになる格差に、男性のプライドが崩されていく、それが原因で別れることになります。

いつも強気のミランダだからこそ、同情を誘いました。

シーズン2は大物ゲストも登場

シーズン2では、ブラッドリー・クーパージョン・ボン・ジョヴィといった、大物有名人もゲスト出演しているエピソードがあります。

是非、若かりし頃の彼らと その強い個性をお楽しみください。

©2021 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved.