ドラマ『集団左遷!!』3話ネタバレあらすじと視聴率。大ピンチの蒲田支店!スパイは誰だ!? | Dramas Note

ドラマ『集団左遷!!』3話ネタバレあらすじと視聴率。大ピンチの蒲田支店!スパイは誰だ!?

集団左遷/江波戸哲夫(出典:Amazon)
ドラマ『集団左遷!!』3話。

本部の方針により、廃店が決定している三友銀行蒲田支店。

支店内に本部に情報を流している裏切り者がいるという疑惑も浮上する中、支店長・片岡の取った行動は……。

『集団左遷!!』3話のネタバレあらすじと感想をお伝えします。

『集団左遷!!』

スポンサーリンク

『集団左遷!!』3話のあらすじ

蒲田支店を突然訪れてきた常務・横山。たった1ヶ月で7億円もの結果を出している蒲田支店の社員達に「大いに期待しています。」という言葉を残し去っていきます。

その言葉とは逆の思いがあると感じる社員達。「ノルマを達成したら蒲田支店を存続させると約束している!」という片岡でしたが、社員から横山に念を押してこいと言われてしまいます。

後を追いかける片岡でしたが、横山はすでに去った後でした。

しかし、その前に横山を追いかけて行っていた滝川は、横山が去る前に副支店長・真山と親しげに話している姿を目撃します。

横山が来店してすぐ、支店統括部から廃店が決まった小平支店の残務整理に10人回してくれと依頼がきます。

遂に本社による蒲田支店への攻撃が本格化してきたのでした。

この残務整理命令をきっかけに、滝川は真山が本部と通じているのではないかと口にしたことで、二人の関係が悪化することになってしまいます。

そんな中、真山が担当する”田口るみビューティーサロン”の社長田口るみが、夫・孝一と30億円の融資の相談へ蒲田支店に来店してきました。

この取引が決まればノルマ達成に向けて大きく前進すると喜ぶ片岡でしたが、真山は難色を示します。

しかも、本部の方針で大口取引の客は本部で一括して扱うこととなり、蒲田支店は30億マイナス、ノルマが130億円になってしまう事態となってしまいました。

またもや崖っぷちに立たされてしまった蒲田支店。

片岡はそんな状況を打破するべく、なんとしてでも田口るみビューティサロンとの取引を成立させようとするのでしたが……。

スポンサーリンク

『集団左遷!!』第3話の見どころ

慎重派・真山VS突っ走る・片岡

崖っぷちの蒲田支店をなんとか立て直そうとグイグイ進めようとする片岡。本部から持って行かれた大口取引相手としてのリストに入っていなかった”田口るみビューティサロン”との取引を早急に成立させようとします。

しかし、最近の売り上げの伸び率に違和感を覚える真山は、調査してからでないと賛成できないと、片岡と意見が対立してしまいました。

滝川が発した真山のスパイ疑惑の件で、片岡も、もしかしたら真山が本部に情報を漏らしているのかもと疑いの目をむけます。定時でいつも帰る真山を不審に思い、こっそり尾行する片岡でしたが、幾度となく途中で見失ってしまいます。ようやく尾行に成功した片岡が見たのは、蒲田総合病院へ入っていく真山でした。

真山の妻は重い病気で、近いうちに手術の予定なのですが、いつ急変するか分からない状態なので、真山は毎日定時で仕事を終え、妻の顔を見に来ていたのでした。

真山の状況を理解した片岡は、真山を信じ一緒に蒲田支店を救うべく頑張る事にするのでした。

支店長の片岡ですが、実質的に蒲田支店を支えているのは副支店長の真山のような感じです。片岡は、頑張ろう!あと2段階頑張ろう!! と、気合論で進めていこうとする傾向にあります。

田口るみビューティサロンの融資に関しても、とにかく目先の数字を上げる事を目的にグイグイ進めようとする態度にちょっと違和感を感じてしまいましたが、対照的に調査をしっかりとして、お客様の目線にも立って進めていく真山の存在を大きく見せることとなっています。

本当のスパイは誰!?

『集団左遷!!』全話エピソード一覧。廃店、リストラ……そして集団左遷が始まる。
『集団左遷!!』全話ネタバレエピソード。 福山雅治主演、神木隆之介、三上博史、香川照之など豪華...…

今回、本当のスパイがラストで明かされることとなりました。

最初に滝川が真山の事を疑うという流れで、真山がスパイなのかも?という雰囲気で始まった第3話。

”真山=スパイ”という目で見ていくと、横山が真山の肩に手を置き、親しげに話している場面も「この調子でよろしく頼むよ」とでも言っているのかな?とか、田口るみビューティサロンの融資を渋るのも、ノルマ達成を阻止しているのかも?と思えてきます。

しかし、それがミスリードであったことが、真山の妻が入院していて、毎日妻を見舞っているというちょっとウルっとくるエピソードの所で判明します。

となると、他に誰がいるかな?というところに戻ります。あんなに真山を疑ったりと前面に出てている滝川の可能性は少ないです。このあまりひねったりしていない感じのストーリー展開という点で考えると、いかにも人の良さそうなあの人かな……と。

そう、本当のスパイは花沢でした!

屋上で「分かりました。動きがあったらまたご連絡します。」と誰かに電話しているスパイ。そこへ、片岡が現れ「あなたがスパイだったんですね……花沢さん」という所で次回へ続くとなりました。

スポンサーリンク

『集団左遷!!』3話の感想

ラストで犯人の後ろ姿だけ出しておいて、完全に明かされるのは次回かな?と思いましたが、そこまで延ばす必要はなかったようです。あっさり花沢だと判明。

視聴者的には予想通りという感じでした。

これで、本社へ情報が流れなくなってしまいますね。片岡と真山も今後タッグを組んで頑張っていく様子。

横山が窓ガラスをたたき割りそうな勢いで悔しがっていましたが、まだ3話なので、横山がこれからどんな手段を投じてくるのか?

それに蒲田支店がどのように立ち向かっていくのか?今後も楽しみです!

1話の視聴率は、13.8%、2話は11.7%でした。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

3話の視聴率は以下の通りです。

3話視聴率:10.1%