【スーパーガール】シーズン4第14話~16話ネタバレ。もうひとりのスーパーガール誕生⁉︎ | Dramas Note

【スーパーガール】シーズン4第14話~16話ネタバレ。もうひとりのスーパーガール誕生⁉︎

出典:www.amazon.co.jp

【スーパーガール】シーズン4第14話~16話ネタバレ。

反宇宙人運動を推し進めようとするベン(エージェント・リバティ)と、それを標的とする”ザ・エリート”のジレンマに悩まされるスーパーガール。

彼女は人間と宇宙人、両者の安全を望んでいました。

そんな中、ついにスーパーガールはザ・エリートのマンチェスターを追い詰めます。

さらに、もうひとりのスーパーガール誕生とは!?

スポンサーリンク

【スーパーガール】シーズン4第14話

マンチェスターは死んだ⁉︎

【スーパーガール】シーズン4第1話~13話ネタバレ。新たなヒーローはスーパーガールの助けになるのか!?
【スーパーガール】シーズン4第1話~13話のまとめ、あらすじネタバレ。新たなDEO長官となったアレックスは、上司としての…

ヘイリー大佐は、宇宙人恩赦法の廃止を提案したベンの安全を確保するため、アレックスに警護を命じました。

自身の信念とは相反するベンの警護に嫌気を感じていたアレックスですが、彼を守れば市民も守れるとのカーラの助言を受け納得したのです。

その頃、ハットと北極の要塞を訪れたマンチェスターは、スーパーガールに対抗できるものを探していました。

そこに、マンチェスターを追っていたジョンとドリーマーが駆けつけ、追い詰められたマンチェスターはサン・イーターの扉へ飛び込んでしまいます。

サン・イーターの扉の中は、小さい星を食べる小さな爆弾のようなもの

するとジョンは、「もうマンチェスターの気配を感じない、彼は死んだ」と悟ったのです。

大混乱の平和的デモ

【スーパーガール】シーズン4第17話~19話ネタバレ。スーパーガールが姿を消す⁉

ベンが反宇宙人の集会を行う最中、町では宇宙人による平和的デモが行われていました。

ブレイニーとジョンは宇宙人のデモに参加し、スーパーガールとドリーマーは人々の安全のためにパトロールをすることに。

一方で、ジェームズはキャットコー・メディアでデモの記事を書くため、再びカメラを手に集会へやって来ました。

宇宙人たちは、スーパーガールとドリーマーを筆頭に平和を訴えに反宇宙人の集会にやって来ましたが、ベンの過激な演説に煽られた集団は聞く耳を持たず暴動に発展。

警護を担当していたアレックスは、ベンこそが脅威だとステージから下ろしました。

するとそこに、死んだはずのマンチェスターとハットが現れます。

マンチェスターは、ハットが5次元に隠していた。

マンチェスターはホログラムを使って、反宇宙人を謳う者たちに襲いかかり会場は大混乱。

メディアの底力

ブレイニーはハットを捕らえ、ジョンはマンチェスターにフィオナの死を口実に蛮行を続けていると批判しますが、対峙した相手は彼の姿をしたチルドレン・リバティの1人だったのです。

しかし、気がつけば会場では宇宙人と人間が助け合う姿が見られ、ジェームズは終始その様子をカメラに収め続けます。

その流れは他の町へも伝染していき、”ザ・エリート”の邪魔さえなければデモは上手くいっていたと実感したのです。

ジェームズの写真は世論さえも変えていき、宇宙人の支援を名乗り出る団体も現れ、ベンは宇宙人恩赦法の廃止前に公聴会を開くことを決めます。

ところが、全てが上手くいき始めたように見えたその時、ジェームズが何者かに銃撃されてしまったのです。

スポンサーリンク

【スーパーガール】シーズン4第15話

ジョンVSマンチェスター

マンチェスターを追っていたジョンは、父親のミリンが亡くなった場所へと導かれ、困惑するジョンにマンチェスターはこう説明します。

ジョンがマンチェスターの心の中に入ったことで繋がりが生まれ、心を覗かれた際には心を覗き返すことができるようになった。

マンチェスターはミリンの杖を手に入れたため、フロンメールの罰を口実に杖を使い、神罰を再現するつもりだったのです。

事務所に戻ったジョンが亡きミリンに祈りを捧げていると、マンチェスターからスーパーガールとアレックスがゾンビ化した非暴力主義の結末の幻影を見せられました。

そんな中、ナショナル・シティの電力がマンチェスターに落とされてしまい、ジョンとスーパーガールが駆けつけます。

そこでジョンは誓いを破り、マーシャンマンハンターとしてマンチェスターを倒したのです。

しかし、自らの誓いを破ったことで理想を見失ってしまいました。

予断を許さぬジェームズの容体

ジェームズの異変に気付いたカーラは、すぐさまキャットコーに駆けつけ病院に運びます。

ジェームズは背骨に損傷を受け、今の医療だと完治は難しいとのことでした。

アレックスは、連絡を受けて駆けつけたジェームズの妹にレナの薬を勧めますが、まだ安全性が不確かなことと、レナのことを知らないという理由で断られます。

そんな中、発作を起こしたジェームズが再手術を受けている最中に病院が停電。

手術が中断せざるを得ない状況になった時、レナが手術室に入ってきました。

レナは医師を追い出すとジェームズにハルン=エルを投与。

その直後、ジェームズは意識を取り戻したのです。

全てはレックスの仕業だった⁉︎

4年前、メトロポリスを恐怖に陥れたレックス・ルーサー(ジョン・クライヤー)は、妹のレナを拘束した様子を見せていたことが明らかになりました。

現在、癌に侵されて密かに釈放されていたレックス・ルーサーが、治療薬探しを手伝ってほしいと妹のレナの元へ搬送されます。

レナはレックスと力を合わせて研究を進め、ついにハルン=エルの毒性を取り除くのに成功させ、ジェームズの元へと向かったのです。

その後、病院で起きた停電はレックスが関わっていると疑うレナ。

レックスの元に戻ったレナは、ハルン=エルを試させるためマンチェスターの攻撃に便乗して停電させたのではと指摘します。

するとレックスはそれを認め、ジェームズを銃撃させたのも自分だと認めました。

レナは何があっても薬は渡さないとレックスに告げますが、レックスはすでに薬を打ち完治していたのです。

実は、レックスの護衛はイメージ誘導装置を使ったオーティスで、イヴもまた裏切り者でした。

レックスはいとも簡単に護衛を吹き飛ばし、ヘリで逃亡を図るのです。

スポンサーリンク

【スーパーガール】シーズン4第16話

カズニア9ヶ月前

レックスの熱狂的なファンであるイヴは、投獄されているレックスの面会に行き、キャットコーに潜入するよう命じられます。

9ヶ月前、カズニアで発見されたスーパーガールそっくりの女性は”アレックス”としか発さず、カズニアから言葉を教えられ能力を試されていました。

カズニア大使館は、「スーパーガールそっくりなクリプトン人が現れた」と、レックスに助けを求めます。

そのスーパーガールは記憶を失っているとのことで、レックスは刑務所長を買収しカズニアへ向かうことに。

このスーパーガールは、黒いクリプトナイトで分裂した分身だと気付いたレックスは、自身を”アレックス”だと偽り、スーパーガール(レッドドーター)の信頼を得ようと考えます。

レッドドーターとは?

栄光を取り戻したかったレックスは、アメリカに向けられたカズニアからの攻撃を防げば、ヒーローとして迎えられると目論んだのです。

そのためには愛国的なアメリカ人であるロックウッドを利用することを決め、カズニアのスーパーガール(レッドドーター)には本を送り、面会を繰り返して影響を与えてきました。

そんなある日、クリプトナイトが散布されスーパーガールが弱ったところでピアスの穴を開け、自身はクリプトン星の生き残りであること、偉大なる敵が立ちはだかると告げたのです。

大気が浄化されスーパーガール(レッドドーター)が訓練を再開すると、レックスは「アメリカのスーパーガールが世界での君の地位を奪った」と吹き込みました。

ナショナル・シティ4ヶ月前

遡ること4ヶ月前、レックスはスーパーガール(レッドドーター)を連れナショナルシティのカーラの部屋に連れて来ます。

そこへちょうどやって来たアレックスに対し、カーラになり切らせるレックス。

アレックスに気付かれることなく彼女を帰すと、そこでスーパーガール(レッドドーター)はカーラの日記を読んでレナに興味を持ち、会いに行くことに。

スーパーガール(レッドドーター)がそこで感じたのは、レックスが言うほどアメリカは悪い国ではなく、カーラも思いやりがある女性ということでした。

その様子に気付いたレックスは、カズニアでスーパーガール(レッドドーター)が大切にしている少年ミハイルをアメリカに奪われたように見せかけることを思いつきます。

ミハイルが襲われたと知ったスーパーガール(レッドドーター)は、アメルテク社の武器が使用されたと知り、アメリカの戦艦を攻撃。

レックスは、暴走したスーパーガール(レッドドーター)の尻拭いをしようとしましたが、彼女に目的がレナなのだと気付かれてしまいました。

3ヶ月前、訓練をしていたスーパーガール(レッドドーター)が病気になり、レナが研究しているハルン=エルがあれば治せると、レックスは自ら放射線を浴びてガンになっていたのです。

レックスは自らがガンになれば、レナが助けざるを得なくなることをわかっていた。

レッドドーター誕生

今から5週間前、レックスはホログラムを使ってレナに接触し、ガンを治すにはハルン=エルが必要だと相談していました。

そして2日前にレナの前に現れたレックス。

現在、レックスはカズニアでスーパーガール(レッドドーター)に輸血して彼女を救います。

スーパーガール(レッドドーター)は、レックスに従うことを約束しスーパーガールを抹殺すると誓いナショナルシティに姿を現したのです。

スポンサーリンク

【スーパーガール】シーズン4第14話~16話の感想

まさかカズニアのスーパーガール(レッドドーター)が、黒いクリプトナイトで分裂した分身だったとは驚きました。

カーラから分身しているので、きっと根は優しい女性なのでしょうが、レックスに洗脳されてしまったのが残念です。

能力まで互角となると、今後スーパーガール同士が対峙した時、一体どうなるのか。

ハルン=エルが完成したことで、悪用されるようなことが起きないことを願います。

記事内画像: 公式サイト