HBO【ザ・ネバーズ】が日本初・独占配信。「アベンジャーズ」ジョン・ウェドンが監督を務める。 | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

HBO【ザ・ネバーズ】が日本初独占配信。「アベンジャーズ」ジョン・ウェドンが監督を務める。

Writer: DramasNote編集部

HBOより、ヴィクトリア朝を舞台にしたSFアクション【ザ・ネバーズ】(全6話)がU-NEXTで日本初配信される(加入者は見放題)。映画「アベンジャーズ」のジョン・ウェドンが「ゲーム・オブ・スローンズ」のHBOをタッグを組んだ。なお、ウェドン氏は製作総指揮を務める。

スポンサーリンク

あらすじ

物語の舞台となっているのは、19世紀のイギリス・ヴィクトリア朝。

特殊能力に目覚めたThe Touched(タッチド)と呼ばれる女性たちの能力は社会から”脅威”として捉えられ”異端者”と呼ばれていた。

第1話は、様々な能力を持つ者が現れてから3年後が描かれている。

19世紀、ロンドン。予知能力、電気や炎を操る力、物を一瞬で壊す力、傷を癒やす力、突如特殊能力に目覚めた女性を中心とした一般市民は「The Touched」と呼ばれ、世間の片隅で暮らしていた。能力者を襲う者、かばう者、利用する者、それぞれの思惑が渦巻くなか、彼女たちの前に次々と現れる謎の敵。果たして、その能力は希望か脅威かー?激しいバトルを繰り広げながら、彼女たちは世界を揺るがす危機に立ち向かっていくー。

引用:https://www.video.unext.jp/title_k/the_nevers

主要キャスト

© 2021 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

アマリア・トゥルー役:ローラ・ドネリー

特殊能力が現れた後、社会と対立しているタッチドを保護する責任を担う。

大儀のためなら自身の死も厭わない、無謀で衝動的で感情的な女性。

ローラ・ドネリーは、イギリス出身の女優。

アウトランダー】シリーズのジェイミーの姉ジェニー役でも知られている。

ビニア・ビドロ役:オリビア・ウィリアムズ

タッチドを助ける裕福な独身女性。

アマリアや多くのタッチドが住んでいる孤児院に資金を提供し、彼らを助けている。

幻覚で古風な女性だが、誰よりも意志が強く賢い女性。

オリビア・ウィリアムズは、イギリス・ロンドン出身の女優。

代表作は【シックス・センス】(1999)【ゴーストライター】(2010)。

ホレイショ・ガズンズ役:ザッカリー・モモー

ロンドンで成功した数少ない西インド人医師の1人。アマリアと出会い、自分の能力を発見したことで人生が大きく変わった。

ザッカリー・モモは、ブリティッシュナイジェリアの俳優。

代表作は2018年にNetflixで公開された【運命の7秒】。

他 キャスト

敵役としてギルバート・マッセン卿(ピップ・トレンス)、ヒューゴ・スワン(ジェームズ・ノートン)、マートル・ハプリッシュ(ヴィオラ・プレットジョン)、ルーシー・ベスト(エリザベス・ベリントン)などの注目人物が登場する。

『ザ・ネバーズ』(原題:The Nevers)<全6話>は、2021年6月24日(木)からU-NEXTにて見放題で独占配信される。

U-NEXT/HNO特設ページ

© 2021 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.