【THE HEAD】第4話ネタバレと感想。姿を現したポラリス5。そこで何が起こったのか? | Dramas Note

【THE HEAD】第4話ネタバレと感想。姿を現したポラリス5。そこで何が起こったのか?

©HJ Holdings,Inc.

記事内画像: 公式サイト


【THE HEAD】第4話ネタバレと感想。

エリックの流れ弾によってヘザーは死亡し、マギーも腹部を撃たれたものの、アキの処置で取りあえず傷口を塞ぐことが出来ました。

そして、前回ラストシーンで見つかった雪の中の死体が、ポラリス5で参加した越冬隊員であることが判明。

第4話では、ポラリス5で起きた火災とそこで犠牲になった隊員についても語られています。

極寒の南極でなぜ火災は起きたのか!?

スポンサーリンク

【THE HEAD】第4話のあらすじ

【THE HEAD】第3話ネタバレと考察。嘘つきはマギーかアーサーか!? 氷に埋もれたもうひとりの人物は!?
【THE HEAD】第3話のネタバレと考察。発見されたアーサーの口から出た衝撃的な言葉。マギーが真犯人だと語ったアーサー…

【THE HEAD】伏線考察の全まとめ。細部までを徹底考察!第1弾

腹部を撃たれたマギーは、医務室へと運ばれて鏡を見ながら自分で処置をしようとしましたが手の震えが止まらず、痛みで意識も朦朧としてしまいました。

見かねたアキは、自分が処置をすると名乗り出てアニカがサポートすることに。

マギーは、痛みに耐えながら2人に指示を出していきます。

処置の痛みに泣き叫びながらも、マギーは一命を取り止めることができました。

スポンサーリンク

【THE HEAD】第4話のネタバレ

ポラリス5

アーサーは、ヨハンに「あの時マギーが死ねば助かった命もあったはずだ」と言います。

しかし、ヨハンはそんなことよりも雪の中の死体が誰なのか気になっていたのです。

アーサーは、しばらく黙り込み死体は”サラ・ジャクソン”だと言いました。

サラ・ジャクソンは、ポラリス5の研究所の事故に巻き込まれて8年前に死んだ女性。

[回想シーン]

ラモンとアキは、和解しもう1台の雪上車が動くかどうかを調べることに。

しかし、その雪上車にも細工がされていたため、エンジンをかければ炎上する状態だったのです。

アルゼンチンの基地へ向かうことは不可能だと判断すると、アニカはポラリス5の無線機なら衛星が使えると言いました。

アキは、ポラリス5は火災で全焼したのではないのかと言いましたが、アーサーたちは火元から通信室が遠かったので大丈夫だと言います。

アルゼンチンの基地よりも近く、スノーモービルで行くことができると考え、アキとマギー以外はポラリス5に向かうことになりました。

ヨハンは、ポラリス5は雪に埋まったはずだとアーサーに言いましたが、彼は皮肉なことに南極の氷は年間500億トン溶けていて、特にポラリス5があった場所は雪解けが早いと教えます。

[回想シーン]

アーサーとアニカは、ポラリス5へ向かうのに必要なモノを倉庫へ取りに行きました。

すると、そこではエリックが色々なモノを持ち出していたのです。

エリックは、再び銃を取り出し自分に構うなと言い放ち大量の電池を持ち去ってしまいます。

彼は、ニルスが死んだことで基地の暖房や電力が動かなくなることを知っていたのです。

Vの意味

ヨハンは、ポラリス5へみんなで向かったことを知り、アニカがそこに居るのではないかと考えました。

嵐が止むのを待っている間、ヨハンはサラの動画をチェックすることに。

サラは、科学者であり母親であり冒険家という活発な女性でした。

彼女には、2人の娘がいて半年も離れることになっても彼女たちは強いから大丈夫だとインタビューで答えていました。

その動画を見たヨハンは、マギーに話しを聞きに行くことにします。

[回想シーン]

手術が終わったマギーが目を覚ますと、側にはアキがいました。

マギーは、アキからみんながポラリス5へ行ったと聞き追いかけようと言います。

ポラリス5までの地図は見つからないものの、マギーがポラリスの計画書を見つけました。

そこには、地図と8年前にポラリス5に参加したメンバーたちが載っていたのです。

死んだダミアンとラーズとサラ以外のメンバーが、今回もチームに参加していました。

アキは、ポラリス5のロゴを見てニルスの胸に刻まれたVが5という意味だと気づき。マギーが言ったように何か裏があると確信します。

マギーは、アキの精神鑑定書を見て不審に思ったことがあると彼に言いました。

アキは、抗精神病薬の副作用を和らげる薬を服用していたのです。

アキは、アーサーの助手になる為に薬を使って睡眠時間を削っていました。

しかし、勉強をしていると次第に声が聞こえるようになったため、薬を使用するようになったと話します。

周りの人間が自分の悪口を言っている幻聴だけではなく、同級生がズルをしたのに腹が立ち殴ったら歯止めが効かなくなったと明かしたのです。

その後、2人はスノーモービルでアーサーたちの元へ向かいましたが、ポラリス5の入り口を探していた3人は、マギーたちの姿を見て驚いた表情を見せていました。

それぞれの秘密

ポラリス5のことを聞いたヨハンは、「アーサーがみんなを誘導した」と言いましたが、アーサーはポラリス5の生き残りは自分だけではなく、「アニカが誘導した可能性もあるだろ」と言いました。

ヨハンは否定しましたが、アニカは上司の不正を暴いたせいで研究者として蔑ろにされていたと話します。

そんな彼女に手を差し伸べたのは、アーサーだけでした。

[回想シーン]

ポラリス5の中に入ったアニカは、当時のことを思い出したのか呆然としていました。

すぐに正気を取り戻すと、アーサーに「スーツケースを探して」と小声で話します。

マギーはそれを聞き逃しませんでした。

その後、サラの遺体を発見しアニカやアーサーやラモンたちは「彼女がSOSを呼んでくれたから自分たちは助かった」と口々に言います。

懐中電灯の予備が無いことから、別れて無線機を探すことになりましたが、マギーは傷が開いたとウソをつきみんなが去って行った後に再び遺体のある場所へと戻っていきました。

なぜ遺体から引き離されたのかを確かめるため

遺体を検視したマギーは、サラの頭部に骨折の跡があることに気づきます。

さらに別の部屋からの物音に気づいたマギーは、懐中電灯を消して部屋を漁っていた人物を観察していました。

その人物が部屋から出て行った後、マギーは見つからないように部屋に入りスーツケースを見つけます。

ケースに表面には「サラ・ジャクソンに返却」と書かれており、開けてみるとそこには血だらけのセーターが入っていたのです。

スポンサーリンク

【THE HEAD】第4話の伏線

4話からの考察まとめは仕上がり次第公開します。

マギーは、アキとアニカのサポートで手術をしてもらっていましたが、弾が貫通したのなら後ろはどの処置はどうしたのか?

もう1台の雪上車も使えないと言っていたにも関わらず、なぜ無くなっているのか?

新たに登場したサラという研究者の遺体は、元々ポラリス5にありました。

何故、別の場所に運ぶ必要があったのか?

近くにポラリス5があるのに、なぜ遠く離れたアルゼンチン基地を選んだのか?

「SOSを送って助けを呼んでくれた」というアーサー。

パーティ会場で焼死体となっていた彼女がどうやってSOSを送ったのか?

会場で火災があったにも関わらず、なぜチーズケーキだけが無傷だったのか?

アーサーは、ヨハンが知らないアニカの一面を知っているような物言いでした。

彼の知らないアニカとは、サラの遺体や残された手紙に関係している?

なぜ最初に共同エリアではなく”彼女の部屋”を捜索したのか?

サラの娘2人は、姉がブラウンの髪、妹はブロンド。マギー姉妹と同じ?

サラ・ジャクソンに返却と書かれたスーツケースに入っていた血まみれのセーターは誰の物?

スポンサーリンク

【THE HEAD】第4話の感想

前回のラストで見つかった遺体は、サラ・ジャクソンという女性であることが判明しました。

一見、関係のなさそうだったポラリス5は、ストーリーの重要な伏線になっているようです。

アーサーとマギーは、お互いに不審な点を挙げているので、どちらも怪しいとしか言いようがないですね。

ポラリス5にアニカはいるのでしょうか。

次回も【THE HEAD】は金曜日の22時に配信。

血まみれのセーターは、8年前の真実を暴くのか謎が深まる一方です。