【アグリー・ベティ】シーズン3。ベティの恋は大忙し。ダニエルは運命の人と遂に出会う! | Dramas Note

【アグリー・ベティ】シーズン3。ベティの恋は大忙し。ダニエルは運命の人と遂に出会う!

出典:www.amazon.co.jp

【アグリー・ベティ】シーズン3ネタバレ。

ジオとヘンリーとの三角関係に陥ってしまったベティは休暇をもらい、1カ月間旅をして戻ってきます。

心機一転、ニューヨークでの新しい生活を計画するベティでしたが……。

仕事も恋もまたまた前途多難な【アグリー・ベティ】シーズン3の見どころと感想をお伝えします。

スポンサーリンク

【アグリー・ベティ】シーズン3のあらすじ

【アグリー・ベティ】シーズン1のあらすじと見どころ。醜いアヒルの子じゃ終わらない!
主人公ベティ・スアレスはひょんなことから最先端のファッション雑誌モードを発行するミード社でアシスタントとして働くことにな…
【アグリー・ベティ】シーズン2。ブラッドフォードが死亡、モードは誰の手に!?
【アグリー・ベティ】シーズン2ネタバレ。ニューヨークの出版社ミードで編集長のアシスタントとして働くベティ。オシャレなファ…

ジオとヘンリーの2人から交際を求められたベティでしたが、結局どちらも選ばずに1人旅に出かけていました。

グランド・キャニオン、ヨセミテ国立公園、ルート66、サンフランシスコなど1か月間の旅を終え、心機一転、新しい計画を抱えて帰ってきます。

☑責任のある仕事がもらえるよう1年以内に昇進する

☑面倒な恋愛関係に巻き込まれない

☑マンハッタンにアパートを借りる

この3つの計画を家族に伝えたベティでしたが、イグナシオから一人暮らしを猛反対されてしまいました。

なんとか説得してアパート探しを始めるも、超人気エリアでの物件探しに大苦戦。

物件探しで大失敗しましたが、復帰した仕事も大きく変わることに。

ダニエルがモードの編集長を下ろされ格下の雑誌へ移っており、ベティもその雑誌部門で働くことになり四苦八苦します。

私生活では、穏便に別れて友人として仲良くなれると思っていたジオから総スカンを食らい落ち込むベティ。

そんな中、アパートの住人でミュージシャンのジェシーと出会い新たな恋に発展していきます。

一方で、モード乗っ取りを狙うウィルミナは、クリスティーナを代理母にしてウィルミナジュニアを誕生させます。

これでミード家の一員となり、会社を支配する計画も一歩前進するかと思われましたが、財務管理のコナーが会社の金を横領しミード出版社が倒産の危機に陥ってしまいました。

しかも生まれた子どもにも秘密が隠されていて……。

スポンサーリンク

【アグリー・ベティ】シーズン3のネタバレと見どころ

ベティがマーク&アマンダと仲良しになる?

ベティのイジメ役として、シーズン1からいい味を出しているマークとアマンダ

今シーズンでは、ベティをちょこちょこディスりながらも、同志として仕事や私生活で協力し合うようになっていきます。

1人暮らしを始めたベティでしたが、成り行きでアマンダをルームメイトに向かい入れることになります。

私生活でも女王様気取りでベティをこき使うアマンダでしたが、彼女のせいで家賃を持ち逃げされるなど散々な目にあうベティを見て少し反省。

今までだったら絶対にやらなかったであろうバイトを始めたりと、ベティを助けます。

マークも、イエティという編集者を育てるプログラムに一緒に入ったことで、お互い持ちつ持たれつの関係へと変化していきました。

この2人は意地悪ですがちょっとおバカな部分もあったり、クスっと笑わせるような行動をしたりと、このドラマの中でなくてはならないスパイス的な存在となっています。

ウィルミナ ジュニア誕生

クリスティーナが代理母となり、ウィルミナと亡きブラッドフォードの子どもが誕生しました。

臨月まで仕事をしていたクリスティーナでしたが、大切なファッションショーで産気づいてしまいます。

そして、なんとステージ上で出産するという凄い展開で生まれたウィリアム。

ウィリアム誕生に喜ぶウィルミナは、いろんな場面で息子を利用しまくります。

そんな中、カメラマンの「この子はクリスティーナに似てるね」と発したひと言で、もしかしたらウィリアムはウィルミナの子どもではないかも説が浮上してきます。

実はクリスティーナも母親の勘で、密かにウィリアムは自分の子ではないかと思っていました。

なぜこのような事態になってしまったのか。

体外受精の前には誰とも関係を持ってはいけないという約束だったのに、クリスティーナはそれを破っていたのです。

元夫と関係を持っていたと知ったウィルミナは大激怒。

早速DNA鑑定を受けさせるのですが、ここでもウィルミナはズルをして難を逃れようとします。

ブラッドフォードの子どもではないと分かれば、ミード出版社を追い出される危機となってしまうので、ウィルミナも必死なのは分かりますがちょっとやり過ぎな気も……。

しかし、クリスティーナの決死の行動によってウソがバレてしまいました。

ウィリアムが夫との子だと分かったクリスティーナは、家族3人でスコットランドへ帰ることにするのです。

ベティの恋は大忙し

今シーズンでは今までで一番忙しいのでは?と思うほど、ベティの恋愛関係が大忙しとなりました。

ジオとヘンリーに別れを告げたベティは、面倒な恋愛に巻き込まれずに仕事を頑張ると決意します。

しかし、すぐに同じアパートのミュージシャン・ジェシーに恋してしまいました。

毎朝ジェシーが外出する時間に合わせて偶然を装い待ち伏せするベティ。

若干ストーカーチックになってしまっていますが、功を奏して仲良くなることに成功。

しかし、ジェシーを知るうちに彼はかなりの自己中だという事が判明し、ベティの恋は終止符を打つこととなりました。

イエティに合格して当分は恋もお預けかと思われたベティでしたが、今度はイエティで新たな出会いがありました。

スポーツ雑誌に勤務するマットです。

飲みに行ってもいつもお財布を忘れたり冴えない感じの男性ですが、実はイェール大学卒業の超インテリで大企業の御曹司でした。

彼とは、恋愛に加えて仕事の面でも複雑な関係となっていくことになります。

そして、最後にまたまたヘンリーが再登場

しかもチャーリーではない女性と付き合っている事を知り、ベティの心はかき乱されることとなりました。

ダニエルが結婚

あのプレイボーイのダニエルが遂に運命の人と出会いました。

しかしお相手のモリーはコナーの婚約者。

ミードの運命を握る最高財務責任者の彼女を奪うなんてとてもできません。

自分の気持ちを抑えようとするダニエルでしたが、モリーも次第にダニエルに惹かれ、コナーと別れてダニーの元へ。

めでたくハッピーエンドになるかと思いましたが、モリーは以前患ったガンが再発してしまい、結婚直後息を引き取ってしまうという、悲しい結末になってしまいます。

楽しいドラマなのですが、ヒルダの一件など、急にヘビーなストーリーが入ってくることがあるので気が抜けません!

スポンサーリンク

キャストミニ情報

ゲストにアデルが登場

今シーズンではグラミー賞受賞の歌姫アデルが本人役で登場しました。

ドラマの中では、ベティが準備したダニエルの結婚式会場で、素敵な歌声も披露してくれました。

イギリス出身のアデルは日本でも大人気となりましたが、飛行機恐怖症という理由で来日経験はありません。

このドラマの撮影はアメリカのはずですが、短時間の飛行なら大丈夫だったのでしょうね。

クリストファー・ゴーラムはカメレオン俳優!

ちょこちょこと登場し、ベティの心をかき回すヘンリー役のクリストファー・ゴーラム。

ヘンリー役では、ちょっとオタクっぽい感じの役ですが、実はかなりのイケメンなのです。

ドラマ【コバート・アフェア】(2010-2014)では、盲目のCIA局員オーギーを演じているのですが、ヘンリーとは打って変わってクールでセクシーなハンパないモテ男っぷりを披露しています。

ヘンリーとオーギーが同一人物だとすぐに分かる人は少ないかもしれません。

180度違うキャラを演じることのできるクリストファーは、まさにカメレオン俳優ですね。

スポンサーリンク

【アグリー・ベティ】シーズン3の感想

シーズン1からベティをずっと支えてくれた親友クリスティーナが、今シーズンでいなくなり寂しくなりました。

彼女のスコットランド訛りの英語が、マーク達にとってはイジリがいのあるポイントで面白かったので少し残念です。

それにしても、ベティは”アグリー(醜い)”というポジションながら相変わらず恋愛問題が絶えません。

ヘンリーもまた現れ、元彼のマットはベティの上司になるし、仕事も恋愛もますます大忙しになってきましたが、最愛の妻を亡くしたダニエルは立ち直れるか心配です。

いよいよ次はファイナルシーズンです。

ミード出版社は誰の手になるのか?

そして、ベティの恋の行きつく先は?