『ウォーキング・デッド』シーズン9第12話ネタバレ考察。ミショーンが王国を見放す!?なぜ? | Dramas Note

『ウォーキング・デッド』シーズン9第12話ネタバレ考察。ミショーンが王国を見放す!?なぜ?

『ウォーキング・デッド』シーズン9第12話ネタバレ。

ウィスパラーズとの、一発触発の状態から仲間を取り戻したヒルトップの町では、緊張感から解放されたような夜を送りました。

ウォーキング・デッド シーズン9(出典:Amazon)
しかし、ヘンリーがヒルトップを抜け出し、たったひとりでリディアを追って行ってしまったのです。

リディアがいるという理由で手出しされなかったものの、取引材料なくなった今……。

ヘンリーの身に危険が迫る!!

この記事では『ウォーキング・デッド』シーズン9第12話のネタバレ考察をお届けします。

ドラマ『ウォーキング・デッド』

スポンサーリンク

12話「変化のとき」あらすじ

アルファのルール破りで、ヒルトップから連れ出されたリディアは、彼女のいるべき場所に戻されてしまいます。

戻る途中にアルファは案の定、ヒルトップの情報を聞き出そうとしましたが、リディアは当たり前のことだけ話して、詳しい状況は隠していました。

その頃、アレクサンドリアでは今回の一件に関して、幹部クラスの者だけで協議をしています。

アーロンは、王国の状況は手紙に書かれていた以上に深刻で、孤立していると仲間として助けたいと言うような思いがあり、ゲイブリエルも孤立する危険性を示唆しますがミショーンは聞く耳を持ちません。

王国を救いたいという思いがあるという一方で、見捨てるともとれる発言も……。

そんなミショーンにゲイブリエルは、どんなに話し合ったとしても、結局ミショーンの下した判断で決まる。自分の意見は意味を持たない会議だと悩んでいました。

一方で、ウィスパラーズの後をつけていたヘンリーが、アルファの側近ベータに見つかり捕らわれてしまいます。

更に、ヘンリーがリディアを追ってきたということで、アルファがリディアを疑い、彼女の立場が悪化してしまったのです。

スポンサーリンク

ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン9第12話の考察

アルファにリディアへの愛はあるのか?

アルファはルールを破ってまでもリディアを取り返しに来ました。

その目的は、敵の情報を得ることにあったようです。

3歳の頃のリディアの話で、アルファは一度リディアを見放したことがあるとベータに話していましたが、崩壊した世界で生き抜く強さを与えるため?という印象を受けました。

では、リディアに母親としての愛はあるのか?

彼女のリディアに対する愛情は、深すぎる執着愛のような感じでした。

リディアの事を語っている時の顔は明らかに母の顔ではあるものの、文明が崩壊しているからか、一般的に言う愛情とはまた違うようにも見えます。

アルファにルールは通じない?

リディアを救出したことは、ルールに違反する行為であり、当然のごとく仲間から異議が出ていました。

彼らのルールで分かったこと。

・不満があればリーダーに異議を唱える権利がある。

アルファには防御する権利がある。

結局、名ばかりのルールで全てアルファの支配下にあり、仲間が生きられるのも私のおかげだという考え方のようです。

しかも、異議を申し立てた2人はその場で殺害され、それを仲間に見せつけ恐怖で支配するグループだったのです。

ルールは決められてはいるものの、なんの意味ももたないルールなのでアルファには一切通じないということでした。まさに暴君ですね。

ジュディスの目に映るミショーンとは?

『ウォーキング・デッド』シーズン9第11話ネタバレ考察。掟を破ってまでリディアを迎えに来た理由とは!?
ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン9第11話の冒頭では、王国と取引している亡きジーザスの姿。キャロルやエゼキエルを見…

ニーガンはミショーンに、リーダーとしての統率の仕方を教えると助言を申し出るも、ミショーンは鼻で笑って拒否。

ニーガンは本当に、変わったのかもしれませんが過去の行いが消えたわけではありません。

仲間を目の前で何人も殺害され、変わったから信じろと言ってもそう簡単に済むはずはないでしょう。

ただ唯一、ジュディスは”人を見る目”があるような印象を受けました。ミショーンがニーガンを化け物だと言っても、ジュディスはニーガンを”人間”だと言います。

彼女には、子供だからという以前に、人の本質を見る目があるのかもしれませんね。

人を信じたいという気持ちがあるからなのか、こんな世界でも素直に育っているのだと実感しました。

だからでしょうか、ジュディスはミショーンの変化に気づいているようです。

確かに、今のミショーンはかつてのミショーンとは全く違うので、空白の時間に何かあったことは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン9第12話を観た感想

ダリルが”目には目を”でヘンリー救出!

アルファとベータは、リディアを試すためにヘンリーを殺害させるという暴挙にでました。

リディアがヒルトップに戻りたいと思っているんじゃないか?と、それを確かめるためにナイフを渡します。

リディアが母を選ばざるを得ない場合は、きっとヘンリーを刺したかもしれません。

ただ、ギリギリのところでウォーカーの群れがウィスパラーズに襲い掛かってきて何を逃れました。

しかしこれはダリルの作戦。ウィスパラーズと同じようにマスクをかぶり、ウォーカーを誘導してきたようですね。

その混乱に紛れてヘンリーを救出し、さらにはリディアも連れて行くことに……。

ただ、アルファの執着愛からすると、これが戦いのきっかけになることは間違いありません。

やはり今回もまた、人間同士の戦いに突入するわけですね。

ミショーンが会議に参加? 一同が揃う機会に波乱の予感!

ジュディスに「ママは変わった」と言われたことがショックだったのか、ミショーンは会議に参加するみたいで……。ラストでは物資のようなものを積み込んでいましたし。

アーロンは、これまでに何度もミショーンの判断で救われたということもあり、ミショーンのいう事は信じるべきという考え方を持っています。

今回も、会議に出席するということは、ウィスパラーズの危険性あると考えているので、ヒルトップ、アレクサンドリア、王国、聖域のリーダーが揃う会議はかなり危険が伴う事に間違いないでしょう。

一同が揃う会議で何が起こるのか、それともリーダー不在の町々が襲撃されるのか……。

襲撃されるとしたらヒルトップであることは確実です。

そこにリディアがいる可能性も高いですからね。

スポンサーリンク

まとめ

次のリーダーはジュディスか?というほど、立派なレディになりました。

ニーガンも、ジュディスにはリーダーの素質があると感じていることでしょう。

ジュディスと話しをするのは、そういった意味もあるのではないかと。

本当にニーガンは変わったのか?これが今後、重要な問題にもなってくると思いますが、リックが「彼は役に立つ」といっていたのも、敵ながら彼の統率力を認めていたということでしょうね。

また、ベータがウォーカーの顔を剥がすシーンはかなり衝撃的でした。

ごはん時には絶対に見てはいけないシーンですね。

タイトルとURLをコピーしました