【13の理由】シーズン3第3話ネタバレ。今度の容疑者はあの元カップル?ブライスと接触した人物とは!? | Dramas Note

【13の理由】シーズン3第3話ネタバレ。今度の容疑者はあの元カップル?ブライスと接触した人物とは!?

 

©Netflix

【13の理由】シーズン3第3話のネタバレ解説。

川である人物の遺体が発見されました。

アニとクレイは、その人物を殺す動機があるのはアノ人物と疑います。

その人物とはいったい!?

この記事では【13の理由】シーズン3第3話の見どころとネタバレ解説をご紹介します!

【13の理由】シーズン3第3話のあらすじ

川で発見された遺体の身元はブライスでした。

彼の訃報が放送されると、校内は異様な雰囲気に包まれます。

ブライスの死について様々な噂が飛び交う中、クレイとアニは犯人探しを始めました。

アニが最初に挙げた人物は、ジェシカ

なぜなら彼女は過去にブライスから暴行を受け、勇気を振り絞って裁判で告白したものの、彼に対する判決は到底納得のいくものではなかったということからでした。

それ以外にも、アニにはジェシカを疑う理由が他にもあったのです。

またクレイはある夜、同居人ジャスティンの不可解な行動を思い出して事情を聞きに行きます。

ジャスティンのバイトが終わるまでの間、アニとクレイは車の中で待っていましたが、ジャスティンは店から出るなりジェシカと急いでどこかへ向かいました。

かつて、ジェシカとジャスティンはは恋人同士でしたが、ジェシカはブライスの暴行を黙認していたジャスティンを許すことができず、別れていたはず。

今でもジェシカはジャスティンに対して不信感を抱いているはずで、絶縁状態といってもおかしくありません。

それなのに、なぜか2人は密かに会っていたのです。

スポンサーリンク

【13の理由】シーズン3第3話の見どころ

正式に生徒会長となりアレックスと付き合うことになったジェシカですが、まだ過去の傷は癒えていません。

自分の身体を見る度に、ブライスに暴行されたことを思い出してしまうのです。

男性と肉体関係を持つことが怖くなってしまったジェシカに、アニは性具を使った自慰行為を勧めました。

ジェシカは最初は恥ずかしがりましたが、それを機に快感に目覚めていきます。

そんなジェシカの豹変ぶりと、ジェシカ役を演じたアリーシャ・ボーの演技に注目してみてください!

スポンサーリンク

【13の理由】シーズン3第3話のネタバレ

クレイとジャスティンの温度差

ブライスが死んだことを聞いたジャスティンは、この悲しみをどこにぶつければ良いか分からず自暴自棄になっていました。

ジェシカの事件以来、ずっと仲違いをしていましたが、ジャスティンにとってブライスは8歳の頃から“”のような存在だったのです。

両親から虐待を受けるジャスティンを助け、居場所がなくなったときは家に泊まらせてくれたブライス。

彼を恨んでいたものの、ジャスティンは家族を失ったような気持ちになりました。

一方で、クレイには悲しみの感情はありません。

むしろ、また自分が容疑者となるのではないかという焦りがありました。

ジェシカはブライスと2回会っていた

ジェシカは、裁判以降ブライスと顔を合わせていないと言っていましたが、実は2回もブライスに会いに行っていたのです。

ジェシカが生徒会長に決まった直後のこと。

ブライスへの怒りを主張し、改革を起こそうとするジェシカに賛同する声が多く、彼女は文句なしに生徒会長に就任しました。

このことから、以前より自信がついたジェシカは突如ブライスの家を訪れて怒りを爆発させ、彼を激しく非難したのです。

その様子を陰ながら見ていたアニは複雑な気持ちに……。

後日、今度はブライスがジェシカのバイト先に現れます。

反省の意を示しに来たようですが、ジェシカは彼を許すことができず、2人が和解することはなかったのです。

ジェスティンもブライスに会っていた

実はジャスティンもブライスに1度会っていたのです。

ある夜、ブライスから急用だと言うメールがあり、彼の家のプールサイドに来たジャスティン。

転校先の学校でいじめを受け、恋人のクロエに振られ、母親の監視が厳しくなったブライスは相当参っているようでした。

かつては“兄弟”と呼び合っていた2人。

ブライスは、また兄弟の関係に戻りたいと言いましたが、ジャスティンにはその気はありません。

「ジェシカに近づいたらお前を殺す。」とだけ言い残してその場を立ち去ったのです。

ジェシカとジャスティンの密会

自慰行為により快感に目覚めたジェシカは、彼氏であるアレックスとの性行為中に別の男性を想ってしまうことをアニに打ち明けます。

アニはその男性がブライスなのではないかと疑いますが、ジェシカが想っていたのはブライスではなく、元彼のジャスティンでした。

ジェシカはアレックスに別れを告げ、連日ジャスティンと熱い夜を過ごしていたのでした。

スポンサーリンク

【13の理由】シーズン3第3話の感想

ジェシカとジャスティンの共犯なのでは?と疑っていたクレイとアニでしたが、2人が密会していたのは復縁していただけで、ブライスとは関係なかったようです。

しかし、クレイはジャスティンを疑ったことを謝罪するものの、まだ彼を疑っているような表情を見せていました。

終盤では母親の元恋人と会っていましたし、ジャスティンもまだ秘密を抱えているように思えます。

一方、ブライスがジェシカに謝罪するためにわざわざ足を運んだシーンには驚きました。

かつてブライスが人に謝ったことがあったでしょうか?

いつも冷静で、不気味な笑みを浮かべていたブライスが、あんなにも取り乱している様子から、どうすればいいのか分からず葛藤している様子が伺えます。

また、ジェスティンに取り残されたブライスの表情はいつになく寂しそうでした。

とはいえ、今回もまだまだ犯人の手がかりはありません。

第4話も引き続きご覧ください!