復讐劇

サスペンス

「風起洛陽」の相関図キャスト登場人物を画像つきで一挙紹介

「風起洛陽~神都に翔ける蒼き炎~」キャスト 相関図 登場人物の総まとめ。本作は武則天の時代を背景に、身分も性格も相反する3人が陰謀と事件を追うサスペンス時代劇です。「海上牧雲記 」のホアン・シュエン、「陳情令」ワン・イーボーの豪華共演でおくるアクション&サスペンス大作となっています。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第43話・44話・45話あらすじネタバレと感想。

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第43話・44話・45話あらすじネタバレと感想。皇子バヤジトの母ギュルバハルは自害を図り葬儀が行われますが、バヤジトは水面下でとんでもない行動に出ていました。そんな中、皇帝ムラトは宮殿に戻った太刀持ちムスタファに皇女アティケとの結婚を、ゲヴヘルハンには歩兵常備軍長官ムスタファとの結婚を言い渡し、これが悲劇を生みました。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第40話・41話・42話あらすじネタバレと感想。反逆者の行く末

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第40話・41話・42話あらすじネタバレと感想。皇帝ムラトはブルサから戻るなり、前代未聞の行動に出ます。これまで決して行われてこなかったイスラムの長老の処刑に踏み切ったのです。長老の息子から反乱の首謀者は皇子バヤジトの母ギュルバハルだと聞かされたムラトは、ギュルバハルの処刑を決め、バヤジトが動き出しました。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第37話・38話・39話あらすじネタバレと感想。皇帝の悩み

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第37話・38話・39話あらすじネタバレと感想。皇帝ムラトは素の自分と皇帝の自分の在り方に悩み、前皇帝ムスタファに疑問をぶつけます。彼との会話にヒントを得たムラトは民の生活を一変させる勅命を下し、厳しい取り締まりを始めました。そんな中、ムラトは視察に訪れたブルサで夜伽をした女性に命を狙われます。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第34話・35話・36話あらすじネタバレと感想。揺らぐ治世

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第34話・35話・36話あらすじネタバレと感想。皇子バヤジトの母ギュルバハルが引き起こした火災は、皇帝ムラトの治世を脅かすほどの影響を及ぼします。ムラトは膨れ上がる民の不満と、姉ゲヴヘルハンと太刀持ちの結婚に頭を抱えていました。ムラトは悩んだ末、前皇帝ムスタファを訪ねます。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第31話・32話・33話あらすじネタバレと感想。悪化する秩序

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第31話・32話・33話あらすじネタバレと感想。皇帝ムラトを取り巻く秩序は悪化を辿る一方で、宮殿内では弟の皇子バヤジトとカスムが火花を散らし、帝都では道を外れた軍団員が民から金を巻き上げるなどの暴挙が目立っていました。さらには、バヤジトの母ギュルバハルによって帝都は大火災に見舞われます。
復讐劇

「覆流年」29話と30話(最終話)のネタバレあらすじと感想

覆流年~復讐の王妃と絶えざる愛~:29話と30話(最終話)のあらすじとネタバレ感想。穆澤は穆霖が燃灯大典の準備で大量のリン粉を運び込んでいることを知ります。穆澤は穆霖が穆川の命を狙っていると察し、その計画を逆手にとることにし……。
復讐劇

「覆流年」26話と27話と28話のネタバレあらすじと感想

覆流年~復讐の王妃と絶えざる愛~:26話と27話と28話のあらすじとネタバレ感想。冬青が陸安然と離れたと知った蕭映は冬青に陸安然の排除への協力を求めます。穆川は皇帝に穆霖らの罪を訴えますが、正義を貫くためには皇帝になるしかないと言われ……。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第28話・29話・30話あらすじネタバレと感想。結婚と懐妊

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第28話・29話・30話あらすじネタバレと感想。皇帝ムラトは皇子カスムの幽閉を解き、トランシルバニア公国の王女ファリアと婚姻を結びます。しかしこの婚姻は宮殿内外に多大な影響を及ぼし、民と歩兵常備軍は爆発寸前でした。そんな中、皇帝妃アイシェの懐妊が判明します。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第25話・26話・27話あらすじネタバレと感想。初勝利

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第25話・26話・27話あらすじネタバレと感想。皇帝ムラトが留守にする度に問題が起きるのは相変わらずで、次はトランシルバニア公国の王女ファリアが襲撃を受けます。一方、ムラトはダマスカス州軍政官イリヤスがいるベルガマへと辿り着き、身内にすら嘘をついて少数精鋭でイリヤス捕獲に乗り出しました。
復讐劇

「琅琊榜(ろうやぼう)」キャスト相関図・登場人物を総まとめ

「琅琊榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こす~」のキャスト・相関図・登場人物。本作は海宴による琅琊榜のドラマ化作品です。東陽正午陽光の名前を一躍有名にした作品で、第30回中国テレビドラマ飛天賞優秀テレビドラマ賞をはじめ、50を超える各賞を受賞しました。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第22話・23話・24話あらすじネタバレと感想。王女の懐妊

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第22話・23話・24話あらすじネタバレと感想。トランシルバニア公国の王女ファリアの懐妊が判明して怒り心頭の皇帝妃アイシェを、皇子バヤジトの母ギュルバハルが昔話で焚き付けます。そんな中、皇帝ムラトはダマスカス州軍政官イリヤスが反乱を起こしたことを知り、自ら制圧に向かう決断をしました。
復讐劇

「覆流年」23話と24話と25話のネタバレあらすじと感想

覆流年~復讐の王妃と絶えざる愛~:23話と24話と25話のあらすじとネタバレ感想。蕭驚雀が陸安然とひと悶着あったと聞いた蕭映は正室として家宴を開くことを提案。一方、穆霖が強引に農地を召し上げていると聞いた穆川はそれを皇帝に上奏しようとし……。
キャスト

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2のキャスト情報と相関図(画像あり)

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2のキャスト情報と相関図(画像あり)。本作は、「オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜」の続編として製作されたトルコの歴史ドラマのシーズン2です。第14代皇帝アフメトの息子ムラトが皇帝として自ら実権を握り、母后キョセムと反発し合いながらオスマン帝国の存続をかけた戦いに挑みます。
復讐劇

「覆流年」20話と21話と22話のネタバレあらすじと感想

覆流年~復讐の王妃と絶えざる愛~:20話と21話と22話のあらすじとネタバレ感想。穆川は陸安然を家まで送り「また明日」と言って帰って行きます。家に入った陸安然は心の中で「明日になれば、あなたは私を嫌いになる」とつぶやき……。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第19話・20話・21話あらすじネタバレと感想。拡大する皇子の問題

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第19話・20話・21話あらすじネタバレと感想。母后キョセムは皇子バヤジトの母ギュルバハルの条件を飲み、側女エラーヌールの居場所を突き止めます。それは宮殿内の一室で、パニックを起こしたエラーヌールは自害を図りました。これを機に皇子カスムの不祥事が公となり、カスムとキョセムは眠れぬ日々を余儀なくされます。
復讐劇

「覆流年」17話と18話と19話のネタバレあらすじと感想

覆流年~復讐の王妃と絶えざる愛~:17話と18話と19話のあらすじとネタバレ感想。蔡望津は「私は潔白です」と言い遺して自害。陸昀は陸安然の母の死を聞いて一旦帰ってきますが、陸安然のせいで陸欣然が気が触れたと知ってまた出て行ってしまい……。
ラブロマンス

「星漢燦爛(せいかんさんらん)」キャスト相関図 登場人物を一挙紹介 

「星漢燦爛(せいかんさんらん)」キャスト相関図 登場人物を紹介。周りとの出会いや別れ、様々な事件を通して、少しずつ成長していく姿に、多くの人が感動した長編ドラマです。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第16話・17話・18話あらすじネタバレと感想。母の策略

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第16話・17話・18話あらすじネタバレと感想。皇子バヤジトの母ギュルバハルは宮殿に残るための方法を模索していたところ、皇子カスムの不祥事を耳に入れます。ギュルバハルはこれを切り札に宮殿に残してほしいと、キョセムに提案しました。そんな中、帝都にはコーネリウス司教の仲間がまた1人現れ、皇帝ムラトに接触を図ります。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第13話・14話・15話あらすじネタバレと感想。母后の危機

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第13話・14話・15話あらすじネタバレと感想。ついに騎士隊による反逆が始まり、母后キョセムは命を狙われて姿を消します。皇帝ムラトを始め、皇子バヤジトとカスムまでもがキョセムの捜索に出る中、ムラトも騎士隊に命を狙われ……。
復讐劇

「覆流年」14話と15話と16話のネタバレあらすじと感想

覆流年~復讐の王妃と絶えざる愛~:14話と15話と16話のあらすじとネタバレ感想。穆澤は答案すり替えの罪を穆霖に被せたことで高官たちから支持されるように。また、火事で科挙の答案が全て焼けてしまったことで途方に暮れる穆川にある知らせが……。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第10話・11話・12話あらすじネタバレと感想。皇子の母の再来

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第10話・11話・12話あらすじネタバレと感想。トランシルバニア公国の王女ファリアは母を理由に脅され、とんでもない行動に出ます。その代償は大きく、ファリアは皇帝ムラトから地下牢行きを命じられました。そんな中、ついにトプカプ宮殿に皇子バヤジトの母ギュルバハル妃が到着します。
バディ

「君子盟(くんしめい)」27話・28話・29話(最終話)のネタバレ感想|心が揺さぶられる最終話まで

「君子盟」第27話・第28話・第29話(最終話)のネタバレあらすじ。すべての悪事が太后の権力欲から発したことが判明しました。辜清章は自分のものを取り戻すまでと復讐を誓いますが、その復讐は民衆を混乱させ巻き込んで顧みないものです。友情か、正義か。蘭珏はどちらを選ぶのでしょうか。そして張屏は?
復讐劇

「覆流年」11話と12話と13話のネタバレあらすじと感想

覆流年~復讐の王妃と絶えざる愛~:11話と12話と13話のあらすじとネタバレ感想。穆澤は重臣の厳尚書を後ろ盾にするため、その息子を科挙に合格させることに。穆澤は陸安然に霊奚を返すための取引として厳尚書の息子を科挙に合格させるように言います。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第7話・8話・9話あらすじネタバレと感想。挑発される皇帝

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第7話・8話・9話あらすじネタバレと感想。皇帝ムラトが実権を握ってからというもの、オスマン帝国の治安は悪化する一方でした。トランシルバニア公国の王女と、母后キョセムの金庫番が続々と襲撃を受けます。ついには、皇帝であるムラトがトランシルバニア公から子供扱いをされ、激怒したムラトは進軍を決意します。
バディ

「君子盟(くんしめい)」24話・25話・26話のネタバレ感想|過去の事件総括つき

「君子盟」第24話、第25話、第26話のネタバレあらすじです。摩籮村の事件と鏡湖氏はどんな関係があるのか。呪禁科で毒に侵され倒れた二人を救ったのは、かつて蘭珏の知己だった辜清章でした。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第4話・5話・6話あらすじネタバレと感想。ムラトの恐怖政治

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2第4話・5話・6話あらすじネタバレと感想。皇帝ムラトは母后キョセムに摂政解任の勅命を出し、御前会議を開きます。そこでムラトは聖典コーランを手に改めて皆に忠誠を誓わせると、自身も征服の時代の再開を誓いました。また、処刑された前大宰相トパルに関する衝撃の事実も発覚します。
バディ

「君子盟(くんしめい)」21話・22話・23話のネタバレ感想|第七の事件・解説

「君子盟」第21話、22話、23話のネタバレあらすじ。摩籮 (モールォ) 村の事件はおおむね全容が見えてきました。太后の命により、玄機らが実行犯として、孔明灯を使い、上空から毒を散らし、村人たちを殺したのです。しかし、なんのために? そして蘭林はどうして通敵叛国の罪に問われたのか……
復讐劇

「覆流年」8話と9話と10話のネタバレあらすじと感想

覆流年~復讐の王妃と絶えざる愛~:8話と9話と10話のあらすじとネタバレ感想。陸安然は穆川に手紙を残して発とうとしますが穆川はその前に蘇城に到着。再会した陸安然を最初は幻だと思った穆川ですが、実物だとわかると陸安然を抱きしめ......。
復讐劇

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2全話のあらすじ・ネタバレ・感想を最終回までご紹介!

「新・オスマン帝国外伝〜影の女帝キョセム〜」シーズン2全話のあらすじ・ネタバレ・感想を最終回までご紹介。1632年、オスマン帝国。青年となった第17代皇帝ムラトは10年間摂政として国政を取り仕切ってきた母后キョセムに代わり、親政に乗り出そうとしていました。しかし反逆者に暴動を起こされ、ムラトは要求をのむか退位するかという究極の選択に迫られます。