【4分間のマリーゴールド】3話ネタバレ。佐藤隆太と桐谷健太が10年ぶりの共演でファンも歓喜! | Dramas Note

【4分間のマリーゴールド】3話ネタバレ。佐藤隆太と桐谷健太が10年ぶりの共演でファン歓喜!

4分間のマリーゴールド視聴率ネタバレ

Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

【4分間のマリーゴールド】3話ネタバレ。

福士蒼汰が主演で大人気恋愛漫画を完全実写化!

死の運命が見えてしまう救命救急士は、運命を変え愛する人を救うことが出来るのか?

この記事では、【4分間のマリーゴールド】3話のネタバレと、3話からの出演が決定した出演者の情報をご紹介します。

スポンサーリンク

佐藤隆太が10年ぶりに桐谷健太と共演!

4分間のマリーゴールド動画配信情報福士蒼汰や横浜流星といった若手俳優が出演する【4分間のマリーゴールド】は、Paraviで視聴できます。

【4分間のマリーゴールド】3話から佐藤隆太さんが出演することが決定しました!

佐藤隆太さんが演じるのは、海外で活躍するフリーカメラマン・青葉広洋

広洋は廉の幼馴染で、みこと・沙羅・藍にとっても家族に近いような大切な存在ですが、広洋が海外にいたためみことたちが再会したのは数年ぶりでした。

次の出国までの数日間、花巻家に居候することとなった広洋。

広洋は「一度くらいは日本を出てみたい。」という沙羅の夢を叶えようと、アシスタントとして一緒に海外に行こうとしますが……。

佐藤隆太さんは2008年放送の【ROOKIES】以来、およそ10年ぶりに桐谷健太さんと共演を果たします。

佐藤隆太さんと桐谷健太さんは同い年。

【ROOKIES】では教師と生徒という役柄でしたが、今回は幼馴染として共演する2人の演技に注目してみてください!

佐藤隆太さんは桐谷健太さんとの共演に関して、以下のようにコメントしています。

健ちゃん(桐谷健太)とは、『ROOKIES』でがっつり共演してからもう10年以上経ちますが、こうしてまた作品づくりをできることが純粋にうれしいです。お互いに演じるキャラクターや責任も変わってきてはいますが、撮影の合間は以前と同じ様にくだらない話もたくさんして。そんな何気ない会話の一つひとつを楽しんでいます。

出典:【4分間のマリーゴールド】公式サイトより引用

スポンサーリンク

【4分間のマリーゴールド】3話ネタバレ

沙羅の夢とみことの葛藤

みこと(福士蒼汰)が緊急出動すると、(桐谷健太)の親友であり幼馴染である広洋(佐藤隆太)と遭遇します。

数年ぶりに再会を果たした広洋は、次の出国までの数日間、花巻家に滞在することにしました。

(横浜流星)の手料理を囲む中、広洋はフリーカメラマンとして海外で活躍していることや旅を共にする人がほしいことなどを話します。

そして、絵を描くために世界を見てみたいという沙羅(菜々緒)の夢を叶えるため、沙羅をアシスタントとして海外に連れて行きたいと告白。

広洋の思いがけない提案に沙羅は乗り気ですが、みことの気持ちは複雑でした。

沙羅と離れたくないみことは、広洋のアシスタントとして行くのでは絵を描く暇がないのではないかと反対してみたり、夢を追いかけるべきだと賛成してみたり……。

そうしているうちに、沙羅の気持ちは固まってきているようで……

沙羅が海外に行かない理由は?

【4分間のマリーゴールド】ネタバレ(1・2話)大人気恋愛漫画の実写化にインスタで話題に⁉︎主題歌や相関図を徹底解説!
【4分間のマリーゴールド】ネタバレ(1・2話)福士蒼汰が主演で大人気恋愛漫画を完全実写化!死の運命が見えてしまう救命救急…

雨の日、沙羅を駅まで迎えに向かうみこと。

みことは同僚の助言もあり、後悔しないため本当の気持ちを伝えようと決意します。

しかし、沙羅はもう既に海外行きを断ったと言うのです。

沙羅が海外行きを諦めた明確な理由を言わないまま、2人は昔話で盛り上がっていると、近くで土砂災害が起こったというニュースが流れます。

救命救急士として現場に向かおうとするみことを、沙羅は止めます。

「姉だからじゃない!」

力の限り叫ぶ沙羅は、海外行きを辞めたのはみことと離れたくなかったからだと告白。

「ずっとみことのことが好きだった。」と言う沙羅に、みことは「俺も。」と言い、沙羅を強く抱きしめたのでした。

スポンサーリンク

【4分間のマリーゴールド】3話感想

みことと沙羅の衝撃の愛の告白に、胸が熱くなってしまうストーリーでした。

血は繋がっていないものの、小さい頃から兄弟として育ってきた2人にとって、この禁断の恋は辛いものですね。

ただ、苦しんでいたのはみことだけじゃなかったこと、沙羅も同じ気持ちだったことが、みことにとって救いだったのではないでしょうか。

しかし、2人の戦いはこれからです。

それは、義兄の廉・義弟の藍が容易に受け入れられるようなことではありません。

みことと沙羅はこのまま気持ちに従うのか、それとも今まで通り気持ちを押し殺して過ごすことになるのか、2人の決断を暖かく見守りましょう。

【4分間のマリーゴールド】3話の視聴率は分かり次第追記します。

スポンサーリンク

【4分間のマリーゴールド】4話を先取り

「ずっと好きだった。」と、お互い気持ちを確認しあえたみことと沙羅。

2人は、廉・藍・広洋に気づかれないよう関係を育むことにします。

ある夜、広洋の誘いで廉を除く家族全員で秋祭りへと向かうと、ひょんなことからみことと沙羅が2人きりになる機会がありました。

そこでみことと沙羅は、初めてのキスを交わします。

しかし、その様子を偶然廉が目撃してしまうのです。

複雑な思いを抱く廉は、「沙羅を好きでいるなら、俺はお前の家族をやめる。」と宣言してしまい……。

次回は義兄・廉の家長としての複雑な思いと、みことの沙羅への恋心がぶつかります!

みことにとってどちらもかけがえのない大切な存在です。

亡き父が残してくれた大切な家族を選ぶのか、愛する沙羅を選ぶのか、みことはどんな決断を下すのでしょうか?

Amazon Prime Videoで関連作品を観る

Powered by Amazon