【エージェントカーター】シーズン2。新たな敵現る!? さらにカーターの恋の行方は? | Dramas Note

【エージェントカーター】シーズン2。新たな敵現る!? さらにカーターの恋の行方は?

出典:www.amazon.co.jp

【エージェント・カーター】シーズン2のネタバレ。

シーズン2では、おなじみのキャストに加え新たな人物も登場!

マーベル作品とも関連のあるストーリーになっており、ファンの方は特に楽しめるはず。

また、主人公カーターの新たな恋にもご注目ください!

スポンサーリンク

【エージェントカーター】シーズン2のあらすじ

【エージェント・カーター】シーズン1ネタバレ!スタークが容疑者?ヒドラの狙いは⁉
【エージェント・カーター】シーズン1ネタバレ。マーベル映画【キャプテン・アメリカ】スティーブ・ロジャースの彼女”エージェ…

SSRのニューヨーク支部で、引き続きエージェントとして活躍しているカーターは、シーズン1で取り逃がしたベラルーシュのスパイを捕らえる事に成功します。

カーターは、ニューヨーク支部からロサンゼルスへ手伝いに行く事になり、ダニエルとの再会を喜びます。

ですが、ダニエルはすでに別の恋人を見つけていて、カーターは傷ついてしまいました。

一方で、元ニューヨーク支部にいたSSRのダニエルは、ロサンゼルスの湖で氷漬けの死体を発見しました。

氷漬けの遺体は研究機関で働く女性だと判明し、捜査に行ったカーターは博士のジェイソンと出会います。

ジェームズは、知っている事は全て話すとカーターに言いましたが、原因がゼロマターだと知っていたのです。

ゼロマターとは、宇宙物質の強大なエネルギーのこと

カーターは、徐々にジェイソンに惹かれていきキスを交わします。

さらに、ゼロマターの実験に政治家や裏社会の人間などの多くが関わっている事を突き止めたカーターは、研究所を運営している政治家の妻のホイットニーに近づきました。

ゼロマターが狙われている事に気づいたホイットニーは、実験施設から盗みだそうとしましたが、止めようとしたジェイソンと争っている最中にカプセルが割れ、ゼロマターがホイットニーの体へ入ってしまいました。

強大なパワーを手に入れて喜ぶホイットニー……。

彼女にはさらに強大なパワーを得るための計画がありました。

その計画は、カーターたちだけでなく全世界に危険を及ぼす危険性があったのです。

スポンサーリンク

【エージェントカーター】シーズン2のキャスト

ダニエル・ソウサ/エンヴィア・ジョカイ

ダニエルは、シーズン1から登場しているSSRのエージェントでカーターと恋に落ちていました。

ですが、ロンドンのSSRの支局長になった事がきっかけで別れてしまいます。

ダニエルは、すでに別の恋人と婚約していましたが、カーターの事が忘れられず……。

ダニエル役を演じていたエンヴェア・ジョカイは、映画【アベンジャーズ】(2012)や【デッドorキル】(2012)などに出演していました。

ジェイソン・ウィルクス/レジー・オースティン

SSRが捜査に入った研究所の博士で、カーターの事を一目で気に入りました。

全面的に協力すると言っていましたが、ゼロマターの調査をしていたのは彼だったのです!

カーターへの気持ちは本物でしたが、彼には隠している事が……。

ジェイソン役を演じていたレジー・オースティンはホラー映画【オーメン】(2006)やドラマ【NCIS】(2003~)などにも出演していました。

ホイットニー・フロスト/ウィン・エバーレット

ホイットニーは、カーターたちも知っている有名な映画女優。

ですが、彼女は過去に軍で研究員をしていた事が発覚します。

ゼロマターの研究をどうしても続けたかった彼女は、自分の体にダークマターを取り込んでしまい……。

ホイットニー役を演じていたウィン・エバーレットは、映画【チャーリー・ウィルソンズ・ウォー】に出演し、アニメ【アベンジャー・アッセンブル】(2016)では声の出演をしています。

スポンサーリンク

【エージェント・カーター」シーズン2 ネタバレと見どころ

ゼロマターが開かれた

ダークマターが開かれ、今までカーターたちに協力していたジェイソンでしたが、みんなを裏切ってその中に飛び込み強大な力を得ようとしました。

ゼロマターを吸収して世界を支配しようとしていたホイットニーは、自分もゼロマターの中が見たいから連れていくように叫びます。

しかし、カーターとダニエルの活躍でゼロマターを止める事に成功し、飛び込んだジェイソンも助かりました。

そこでホイットニーは、ジェイソンの心配をしていたカーターとジャービスを後ろから襲撃して拘束します。

ホイットニーは2人をエサにジェイソンを従わせようとした。

しかし、カーターとジャービスは隙を見て逃げ出していました。

その後、ホイットニーに倉庫へ連れていかれたジェイソンは、体内のゼロマスターを抑えることに限界を迎えてしまいます。

自分から離れるようホイットニーに忠告しますが、彼女は自分がすべて引き受けると言うと、ジェイソンに注射したのです。

そこでジェイソンは、自分のしでかした事の重大さに気づき、悪夢を終わらせようと考えました。

ジェイソンが体内にあるゼロマターを開放してホイットニーを飲み込もうとしましたが、体が耐え切れずに爆発し、ゼロマターもホイットニーもジェイソンの体から解放されてしまいます。

爆発音を聞いたカーターたちが建物に乗り込むと、そこには倒れたジェイソンとホイットニーの姿が。

ジェイソンの目的は失敗し、全てのゼロマターはホイットニーの体に吸収されてしまいました。

 完全体になったホイットニー

カーターたちは、ジェイソンにゼロマターの中へ入った時に何を見たのかと聞きました。

ジェイソンが見たのは、ただの深い闇。

そして、ゼロマターの本質は感染症のようなモノで、主を食い尽くた後に新たな宿主を探すとカーターたちに教えました。

一方で、帰宅して作戦を練っていたホイットニーは、今度こそゼロマターの扉を完全に開いて閉じないようにする研究を始めました。

そんな中、ホイットニーと生活している男性は、ゼロマターを吸収する前のホイットニーが恋しくなりハワードに「彼女の体から、ゼロマターを追い出してほしい」と助けを求めに行きます。

するとハワードは、ガンマ線装置を製造してホイットニーをおびき出し、彼女にガンマ線を浴びせて体内のゼロマターを元の次元へと返したのです。

ところが、裂け目を止める装置が上手く作動しなかったため、ダニエルが体を張ってゼロマターを止めに行きました。

吸い込まれそうになるダニエルをみんなで引っ張っていると、ジャービスがゼロマターを爆破する事を思いつきます。

そして爆破は成功。

任務が終了したカーターはロンドンを去り、ニューヨークへ戻る事にしました。

事務所へ行ったカーターは、自分の気持ちに素直になりダニエルにキスをします。

スポンサーリンク

【エージェント・カーター】シーズン2の感想

この作品では、カーターの新たな恋と出会いが描かれていただけでなく、他の作品でも登場しているエネルギー”ゼロマター”などが登場していました。

ドラマは残念ながら打ち切りになったので、あらすじで登場していたカギや結末で仲間を殺した人物などに関しては描かれていません。

他のマーベルのシリーズで徐々に【エージェント・カーター】とのストーリーが繋がる可能性もあるので、是非チェックしてみてください。